スポーツ フィギュアスケート

ユリア・リプニツカヤ選手引退!拒食症が原因?平昌前に無念の決断!

2017/09/25 [本日] 5 views [累計] 90 views


ユリア・リプニツカヤ選手の引退を、ロシアの各メディアが報じました。

拒食症を発症し、3ヵ月の治療後に出した決断。日本でも人気があり、引退を惜しむ声が多数聞かれます。天才少女と言われた彼女に何があったのでしょうか。

(Author: yukirin)

Sponsored Link

リプニツカヤ選手が拒食症で引退!

ロシアのユリア・リプニツカヤ選手(19歳)が引退!このニュースを聞いて、浅田真央さん以来の衝撃を受けました。とても好きな選手だけに残念です。

「生意気」「負けず嫌い」過去に色々言われていましたが、彼女の演技に夢中になって早4年。

浅田真央さんの代名詞が「トリプルアクセル」なら、リプニツカヤ選手は、柔軟性を生かした「キャンドルスピン」。この技が出来るのはリプニツカヤ選手だけです!

最近は試合に出る回数も少なくなり、昨シーズンは、グランプリシリーズの1戦目を怪我の為に欠場。

2戦目のロシア大会はSPで3位と好発進したリプニツカヤ選手ですが、フリーの演技途中で足を痛め中断。再開しましたが、かなりの減点で結果は最下位となってしまいました。それでも、観客の温かい拍手に、リプニツカヤ選手の人気の凄さがうかがえます。

キスクラでは涙をこらえている姿が印象的で、観客席で泣いているファンもいました。

怪我の治療に専念していると思っていたのですが、「拒食症」を発症していたとは驚きです。3ヵ月治療した後「引退」を決意し、ロシアのスケート連盟に伝えたそうです。

拒食症は、ストレスなどからも発症する病気で、彼女の中で、引退を決意するほどの葛藤があったのでしょう。鈴木明子さんも同じ病気を発症し48キロあった体重が32キロまでに激減したそうです。それでも競技に復帰し、遅咲きスケーターと言われました。

現在のリプニツカヤ選手の状況は分かりません。少しでも回復していてほしいですね。


ロシアの天才少女と注目される!

ユリア・リプニツカヤ選手について、少し紹介します。

1998年、6月5日生まれの19歳

母子家庭で育ち、4歳でスケートを始めますが、生活は厳しく、車の中で寝泊りしていた話は有名です。

母親が、生まれて間もないリプニツカヤ選手に、股関節のストレッチなどを行っていたため、非常に柔軟性のある体に成長しました。その柔軟性を活かして生まれたのが「キャンドルスピン」です。

15歳で、ソチオリンピックに出場、団体で金メダルを獲得!3月に日本で開催された世界選手権でも銀メダルに輝くなど、一躍スターになったリプニツカヤ選手。

当時ロシアは女子で金メダルを獲得した、アデリナ・ソトニコワ選手、年齢制限でソチオリンピックに出場出来なかった、エレーナ・ラジオノワ選手、アンナ・ポゴリラヤ選手など有望選手が多数存在し、フィギュア大国ロシアの層の厚さを感じます。

翌年のシーズンは、体調変化などもあり、少しふっくらとしていました。オリンピック以降は、ずっと師弟関係にあった、エテリコーチの元を離れ、新しいコーチに変更、とても良い関係に思えた2人の間に何があったのでしょう。

現在エテリコーチと師弟関係の、エフゲニア・メドベーデワ選手と不仲の噂もありました。環境の変化、金メダリストのプレッシャー、色々と苦しんだのかもしれませんね。

ソトニコワ選手も、ソチの金メダル以降ほとんど試合に出場していません。リプニツカヤ選手の引退と同時に、ソトニコワ選手も怪我で、平昌オリンピックを断念!

2人のメダリストが出した決断に一抹の寂しさを感じます。

若くして金メダリストになった2人にとって、高いモチベーションを持ち続けるのは、難しかったのでしょうか。ロシアの女子の代表枠は3人!平昌オリンピックは、新しい顔ぶれになりそうですね。


羽生結弦選手や、浅田真央さんをリスペクト!

クールビューティーと言われたリプニツカヤ選手ですが、日本でも大人気の選手でした。羽生結弦選手や、ハビエル・フェルナンデス選手の4回転ジャンプを「クレイジー」と絶賛し、2人は私の「アイドル」と言っています。

尊敬する選手の中に、浅田真央さんや、カロリーナコストナー選手の名前もありました。日本のファンの間では、リプ子などと呼ばれ、その強気な性格から、兄貴と呼んでいる人もいたようです(笑)

そんなリプニツカヤ選手ですが、羽生選手の前で見せる笑顔が可愛らしく、普段から笑わない!と言われていましたが、笑うきっかけがなかったのかもしれませんね。

ソチオリンピックのエキシビションで、羽生選手とパートナーになった時の笑顔は、恋する少女のようでした。当時まだ15歳ですから、憧れの羽生選手との共演は嬉しかったのでしょう。

2013年のグランプリファイナルで日本に初来日した際は、帰国後も、日本の素晴らしさを1週間語ったと言うほど、日本の事を気に入ったようです。

演技後もクールなイメージとは一転して、笑顔で日本のファンに挨拶するリプニツカヤ選手が印象的でした。それほど日本を好きになってくれたリプニツカヤ選手を、これからも応援していきたいですね。


まとめ

ユリア・リプニツカヤ選手の引退が明らかになり、ロシアの皇帝エフゲニープルシェンコさんが、コメントを発表しています。

少々略しますが、「君は小さなレジェンド、君の事を誇りに思う。そしていつだってそばにいるよ」

ソチオリンピック団体戦で金メダルを獲得した2人。プルシェンコさんも長年、怪我で苦しんだ経験があるだけに、リプニツカヤ選手の気持ちを理解する事が出来るのでしょう。

まだ19歳と言う若い1人の天才少女が引退を表明しました。病気を克服し、どのような形でも、またリンクに戻って来てほしいですね!


【フィギュアスケート関連の記事】
本田真凜シニアデビュー!USインターナショナルクラシックで優勝!
宇野昌磨が初戦ロンバルディア杯優勝!歴代最高得点2位の好発進!!
フィギュアスケートのルールが変更?平昌以降の改正案を検討中!!
本田真凛いよいよシニアデビュー!大人の演技で平昌目指す!!
山本草太はどんな人!?これまでの活躍は?その魅力を徹底解剖!!
山本草太選手が復帰!初戦は中部選手権大会!怪我は完治したのかな?
これから活躍しそうな、女子フィギュアスケート選手は!?