スポーツ フィギュアスケート

フィギュアスケートのルールが変更?平昌以降の改正案を検討中!!

2017/09/25 [本日] 11 views [累計] 101 views


ISUのルール改正案が公表されました。決定ではなく、あくまで案としての段階だそうです。

平昌オリンピック以降、新ルールに改正されるのでしょうか?
そんな新ルールの気になる点は?
選手にどのような影響があるのでしょうか?

(ライター: yukirin)

Sponsored Link

ジャンプの基礎点がマイナスに!!

まずは、この改正案で一番気になったのがジャンプの基礎点が下がると言う事。3回転ジャンプの基礎点はさほど変更はありませんが、4回転ジャンプの基礎点がかなりマイナスになっていますね。

詳しくまとめて下さっている方がいらっしゃるのでお借りします!
こちら⇒https://twitter.com/e_ba_raa/status/907610087866343424



そして今まで-3から+3だったGOE(出来ばえ点)が-5から+5に変更!

この表から見て分かるように、新ルールの4回転ジャンプの得点を見てみますと、最大減点時の得点と最大加点時の得点差が約10点もある事が分かります。

まだ誰も着氷していない4回転アクセルに関しては、12.5点もの差が!!

難しいジャンプの得点を下げ、3回転ジャンプはほぼ変わらず・・・羽生結弦選手がいつかは跳べると言っていた4回転アクセルの点数も僅か12.50!

この改正の目的は、芸術面(PCS)と技術面(TES)のバランスを取るためだそうです。

現在男子は4回転時代に突入し、今シーズンはフリーに5回~6回の4回転を組み込んでいる選手もいます。つまりは4回転を跳んで技術面の向上をするより、スピンやステップなどの芸術面を強化しろ!と言う事でしょうか?

もしこの新ルールが採用されると、リスクをおかしてまで、4回転ジャンプを跳ぶ選手が少なくなるかもしれませんね。


ジャンプ以外のルール改正は?

その他、改正案がすでに決定しているルールがあります。

◆男子のフリープログラム時間、4分30秒 ⇒ 4分(ジュニア男子は4分 ⇒ 3分30秒)

◆フリープログラムのジャンプの数、8本 ⇒ 7本

時間が30秒短縮になる事で、ジャンプの本数が減るのは仕方ありませんね。

しかし30秒短縮になる事について、羽生結弦選手のコーチ、ブライアン・オーサー氏はこう述べています

短縮は「トータルパッケージ」を見せることをより困難にする、と感じている。

「すべてのエレメンツをこなしつつTR、CO、意味を持たせることやまとまりに気を配るには、かなりの能力が必要です。トップ選手たちでさえ、体力的にむずかしいこと。

そして僕のところのジュニア選手には、4分半のほうが4分よりやりやすいという子もいる。」


アメリカのジェイソン・ブラウン選手のコーチ、コリ・エイド氏も、この変革が芸術性を高めるかについて、懐疑的に見ており、以下のように述べています。

「もしその目的が芸術面をより評価することならば、時間の短縮はそれに反しています。

芸術性を高めるのは、時間です。ジェイソンが得意なことの一つは、音楽を使って物語を語ることです。物語に入り込むためには、今の時間がちょうどいい。」


両コーチ共に4分の演技時間には不満をもらしています。
芸術面と技術面の調和を取る事が目的の新ルールのようですが、現在のフィギュアスケート選手に、技術面と芸術面に大差のある選手がいるとも思えません。

羽生結弦選手、宇野昌磨選手も技術面ではもちろん優れていますが、芸術面(表現力)に関しても素晴らしい才能の持ち主!

4回転ジャンパーのアメリカ、ネイサン・チェン選手にしても同じ事が言えます!彼はバレエを習っていますので、基本的な姿勢や体の動きなどが身についています。

つまり、この新ルールに変更になったとしても、オールラウンダーの選手にはあまり関係ないのかもしれません。


まとめ

この新ルールに関して、ロシアのエフゲニープルシェンコさんがなり怒っていました!

芸術性と技術の両方が必要なのに、なぜ4回転ジャンプの点数を減らすんだ? 全くもってナンセンスだ」

「実にばかばかしい。今、世界中の男子スケーターたちが推し進めているクワドの価値を下げ、奪い取ろうというのか?誰がこれを決めた? 僕が理解していないって? 誰がこんなことを思いついたのか?」


プルシェンコさんと言えば、2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得!4回転を跳ばずに金メダルに輝いた、アメリカのエヴァン・ライサチェックさんにはかなりの不満を示していました。

常に4回転を意識していたプルシェンコさん。プルシェンコさんに憧れてスケートを始めた羽生結弦選手。そして間違いなく今の男子フィギュアのレベルを引き上げたのは羽生選手です!

平昌オリンピック以降とは言え、この先新ルールが導入されると選手たちに、どのような影響が出てくるのか心配ですね。


【フィギュアスケート関連の記事】
本田真凜シニアデビュー!USインターナショナルクラシックで優勝!
宇野昌磨が初戦ロンバルディア杯優勝!歴代最高得点2位の好発進!!
本田真凛いよいよシニアデビュー!大人の演技で平昌目指す!!
ユリア・リプニツカヤ選手引退!拒食症が原因?平昌前に無念の決断!
山本草太はどんな人!?これまでの活躍は?その魅力を徹底解剖!!
山本草太選手が復帰!初戦は中部選手権大会!怪我は完治したのかな?
これから活躍しそうな、女子フィギュアスケート選手は!?