スポーツ フィギュアスケート

山本草太はどんな人!?これまでの活躍は?その魅力を徹底解剖!!

2017/09/25 [本日] 9 views [累計] 103 views


山本草太選手17歳。昨シーズンからシニアに転向。

フィギュアスケートファンの間では有名な選手ですが、知名度はまだまだこれからの選手です。

そこで山本草太選手の人物像や、今までの活躍を紹介していきたいと思います。

(Author: yukirin)

Sponsored Link

山本草太ってどんな選手?

山本草太選手は、2000年1月10日生まれの17歳。
愛知瑞穂高校の3年生です。血液型はO型で身長は167cm。
出身は大阪府岸和田市。

2012年~2013年シーズンより名古屋に拠点を移し、現在は邦和スポーツランド所属。本郷理華選手と同じ、長久保裕コーチに師事しています。

羽生結弦選手を尊敬している事は有名な話ですが、容姿、実力などから「羽生結弦2世」とも言われていました。

2016年の世界ジュニア出発当日に、練習中右足首を骨折、優勝候補と言われながら、無念の欠場になってしまいました。

昨シーズンからはシニアに転向し、グランプリシリーズにも出場予定でしたが、疲労骨折した右足首の回復が遅れ、フランス杯とNHK杯を欠場しています。

今シーズンはどの試合にもエントリーしていません。
⇒山本草太選手が復帰するそうです!詳しくは下記リンク先の記事でまとめさせていただきました!(2017/9/11)
⇒山本草太選手が復帰!初戦は中部選手権大会!怪我は完治したのかな?


山本草太選手のこれまでの活躍!

山本草太選手のこれまでの実績についてまとめてみました。

◆2014年、ジュニアグランプリファイナル銀メダル(金メダル:宇野昌磨選手、銅メダル:ロシアのアレキサンダー・ペトロフ選手)
◆2015年、ジュニアグランプリファイナル銅メダル(金メダル:アメリカのネイサン・チェン選手、銀メダル:ロシアのドミトリー・アリエフ選手)
◆2015年、世界ジュニア銅メダル(金メダル:宇野昌磨選手、銀メダル:中国のボーヤン・ジン選手)
◆2016年、ユースオリンピック金メダル
◆2015年、全日本ジュニア優勝
◆2015年、全日本選手権6位(優勝は羽生結弦選手)
◆2016年、全日本選手権6位(優勝は羽生結弦選手)

以上山本草太選手の主な活躍についてまとめてみました。


山本草太選手の魅力とは?

上記で書いたように、山本草太選手の今までの活躍は素晴らしいですね。

ジュニア時代は宇野昌磨選手、ネイサン・チェン選手、ボーヤン・ジン選手など、現在、シニアで活躍している選手と互角に戦えるだけの実力がありました。

細身で手足の長さを活かした滑らかなスケーティング。現在の身長は167cmと表記されていますが、実際はもう少し伸びているかもしれません。

ジュニア時代は、トリプルアクセル、4回転トーループを取得しており試合でも成功させています。羽生結弦選手が大好きで常にリスペクトしていました。

衣装などもどちらかと言うと王子様系が似合うルックス。性格は負けず嫌い、「自分は天才」!と言ってしまうところなど、どことなく羽生選手に似ている部分もありますね。

そんな山本草太選手の復帰をファンの皆さんは心待ちにしていると思います。


まとめ

現在、山本草太選手は試合などには出場していません。どの試合にもエントリーしていないので、状況がとても気になるところですが、怪我の事、詳しい近況などについては、別記事でまとめて書きたいと思います。
⇒山本草太選手が復帰するそうです!詳しくは下記リンク先の記事でまとめさせていただきました!(2017/9/11)


【フィギュアスケート関連の記事】
本田真凜シニアデビュー!USインターナショナルクラシックで優勝!
宇野昌磨が初戦ロンバルディア杯優勝!歴代最高得点2位の好発進!!
フィギュアスケートのルールが変更?平昌以降の改正案を検討中!!
本田真凛いよいよシニアデビュー!大人の演技で平昌目指す!!
ユリア・リプニツカヤ選手引退!拒食症が原因?平昌前に無念の決断!
山本草太選手が復帰!初戦は中部選手権大会!怪我は完治したのかな?
これから活躍しそうな、女子フィギュアスケート選手は!?