エンタメ ドラマ・映画

映画スターウォーズ7を見る前に!10分でこれまでのストーリーを簡単におさらい!

2016/08/23 [本日] 11 views [累計] 8,117 views

starwars
2015年12月18日から公開されるている「スターウォーズ7 フォースの覚醒」!
これまでのストーリーを予習・復習して映画を見たい方のために、スターウォーズのストーリーを、各エピソード毎にまとめてみました!

ストーリーをおさらいしておくことで、よりスターウォーズの新作を楽しむことができるでしょう!!
ただし、それなりのボリュームもありますので、全部読むのに10分程度かかると思います。

そんなに時間がないよ!という方は、こちらをどうぞ。
映画スターウォーズ7のために!これまでのあらすじを90秒で超簡単におさらい!

お時間があれば、そのままお読みいただければと思います。

Sponsored Link

これまでの映画スターウォーズシリーズは?

これまでの、映画スターウォーズシリーズを順番に並べると以下のようになります。

・スターウォーズ1 ファントム・メナス(1999年)
・スターウォーズ2 クローンの攻撃(2002年)
・スターウォーズ3 シスの復讐(2005年)
・スターウォーズ4 新たなる希望(1977年)
・スターウォーズ5 帝国の逆襲(1980年)
・スターウォーズ6 ジェダイの帰還(1983年)

そして今回、
・スターウォーズ7 フォースの覚醒(2015年12月18日公開)
となります。

それでは、早速おさらいしていきましょう!!

まずは、スターウォーズの舞台設定について

どこか遠い昔のとある銀河系の中のお話です。
『銀河共和国(以下、共和国)』という銀河規模の共同国家体がありました。

そこでは日本でいうならば国会にあたるであろう『元老院』と呼ばれるものがあって、銀河中から代表が集まって、共和国の施政を協議していました。

共和国には『ジェダイの騎士団』と呼ばれる警察みたいな人達がいました。
彼らは『フォース』と呼ばれる超能力みたいな力を良い方向に使って争い事を調停して平和を保っていました。

一方で、フォースの力を悪い方向に使って自らの野望を実現させようという『シス』と呼ばれるマフィア的な人達もいたのですが、シスはだいぶ前にジェダイ騎士団によって絶滅させられたと思われていました。

しかし、シスの生き残りがいました...。
平和な共和国に忍び寄るシスの魔の手が...。

という設定をまずは頭に入れておくと理解しやすいです!

エピソード1 ファントム・メナス

平和な『惑星ナブー』が、突如として通商連合という組織により貿易封鎖され、侵略が開始された。
共和国は、この事態の打開のため、ジェダイの騎士二人を派遣する。

その過程で、ジェダイの二人、ナブーの女王『パドメ・アミダラ』、そして、幼い奴隷の少年『アナキン・スカイウォーカー』が出会う。
anakin and padome1
ジェダイの二人は、アナキンのフォースを操るものすごい潜在能力に気づき、彼を奴隷から解放し、弟子にすることにした。

結局ナブーでは、通商連合 vs 共和国という図式で戦争状態になる!

一方、元老院では、惑星ナブーの侵略による同情票が集まってか、ナブー出身の元老院議員『パルパティーン』が最高議長に選出され強力な権力を手に入れる事となる。
parupathin
ナブーでの戦争は、アナキンの活躍により共和国側が勝利!!
パルパティーンの最高議長就任、そして、ナブーの解放を祝い、惑星ナブーは歓喜に溢れた。

そして、アナキンは、ジェダイの騎士『オビワン・ケノービ』の弟子となり、ジェダイを目指し修行を開始するのであった。

だが、しかし、ナブーを襲わせたのは、パルパティーンであり、彼が権力を得るための行動であった事、実はパルパティーンこそが、悪の親玉!シスの生き残り『ダース・シディアス』その人であることは、まだ誰もわからないのであった。

エピソード2 クローンの攻撃

エピソード1から10年後、ナブーの女王パドメは元老院議員になっていた。
アナキンはパドメの護衛をする事となり、彼女と10年ぶりに再会する。

元ジェダイ騎士の『ドゥークー伯爵』が、腐敗・汚職が蔓延した共和国に対しての不満を表明。
この言葉が銀河各地で支持でされ、ドゥークー伯爵は、共和国から離脱して新たな理想国家を作るべく、強大なドロイド(ロボット)の軍隊を結成する。

一方で、その動きを察知した共和国は、パルパティーン議長に非常事態特権を与えた。そしてパルパティーンは、クローンの軍隊を結成し、ドゥークー伯爵側のドロイド軍隊に対抗する決定を下す。同時に、ジェダイも共和国側を支持する決定を下す。
(実はクローン軍隊の開発は、随分前からパルパティーンが裏で進めていたもので、パルパティーンに服従するよう育てられていた)
clones
かくして、
ドゥークー率いるドロイド軍 vs パルパティーン率いるクローン軍(+ジェダイ)
という構図の『クローン大戦』と呼ばれる戦争が幕を開けたのでした。
clone wars
その間に、アナキンとパドメは恋に落ちて密かに結婚したのでした。
wedding

エピソード3 シスの復讐

戦争が始まってから4年経過。

共和国のパルパティーンはドロイド軍に捕まってしまうが、アナキンはパルパティーンを救助し、ドゥークー伯爵も倒してしまう!

その後、アナキンは妻パドメの妊娠を知る。ジェダイは未来を予知する能力を持っているのだが、アナキンは彼女が出産で亡くなってしまう予知夢を見るようになる。

パルパティーンは、フォースの暗黒面(ダークサイド)の力を使って、パドメを救う方法があるとアナキンに囁いた。アナキンは、ここで初めて、パルパティーンがシスの悪の親玉であるダース・シディアスだと知る。

しかし、アナキンはパドメを救うための力を欲し、ダークサイドへと落ちていく事となる。
アナキンはシス側の人間となり『ダース・ヴェイダー』という名を与えられる。
veidar
パルパティーンは、アナキン(ヴェイダー)をそそのかし、ジェダイ、そして、ドゥークー側組織を壊滅させるよう命令!さらにパルパティーンは、自らの従順なクローン軍隊に、ジェダイ抹殺命令を出す。

結果、ジェダイのほとんど、そして、ドゥークーの組織は壊滅。

パルパティーンは「ジェダイが元老院の転覆を謀った」と発表。銀河の安全を守り維持するため、共和国を解体・再編成する事を決定。そして自らを皇帝として称して『銀河帝国』の誕生を宣言した。

一方、パドメは、アナキンの子『ルーク』と『レイア』を出産し、予知夢通り亡くなってしまう。
そして、ルーク、レイアは別々の場所で育てられる事になるのであった。

エピソード4 新たなる希望

銀河帝国誕生から約20年後。

『デススター』と呼ばれる銀河帝国の最終兵器が完成。
death star
その大きさは、直径120kmにも及び、地球規模の惑星を一撃で破壊できる究極兵器・スーパーレーザーが搭載されていた。

一方で、銀河帝国の圧政に反対する『反乱同盟軍(以下、反乱軍)』が組織され、レイアはその指導者になっていた。

レイアは、デススターの設計図を奪取する事に成功したが、帰還途中でダース・ヴェイダーに捕まってしまう。しかし、彼女は『R2-D2』『C-3PO』というロボットに設計図を託し、宇宙船から逃していた。
WS000035
ルークは、惑星タトゥイーンという星で、農場の手伝いをして暮らしていた。R2-D2、C-3POは、タトゥイーンに到着し、偶然ルークと出会う。しかし、R2-D2は自分の本当の主人は、オビワン・ケノービであると言い、行方をくらましてしまう。ルークは、R2-D2を追っていき、オビワンと出会う。

オビワンは、ルークの父親がヴェイダーという事実は伏せ、かつての弟子がルークの父親を倒してしまったと伝えた。そして、ルークは父の後を継ぐべくフォースの道を学ぶことを誓う。

R2-D2の中には、デススターの設計図とともに、レイアのメッセージが記録されていた。それは、設計図を惑星オルデランのある人物に届けて欲しいという内容だった。

ルークとオビワンは、宇宙船のパイロット『ハン・ソロ』を雇い、オルデランへと向かった。だが、惑星オルデランは無くなっていた。デススターのスーパーレーザーで破壊されていたのだ!

そして、ルーク達の宇宙船は、デススターに捕縛されてしまう。宇宙船自体は捕縛されたものの、ルーク達はなんとか捕まらずにデススター内部に侵入し、捕まっていたレイアの救出に成功する。
luke laya han
デススターから脱出する際に、オビワンとヴェイダーのかつての師弟対決が行われ、オビワンは命を落とす。
悲しむヒマもなく、ルーク一行は宇宙船で脱出し、反乱軍の基地に逃げ込む。

デススターも、逃げた宇宙船を追い、反乱軍基地を攻撃する体制を整えた!
このままでは、デススターのスーパーレーザーの一撃で基地はなくなってしまう!!

反乱軍は、急いで設計図を解析し、デススターの弱点を見つける。
その弱点に向けて戦闘機が次々と飛び立ち、ルークの攻撃で見事デススターの破壊に成功する!

劇的な勝利に、ルーク、ハンは英雄として表彰され、正式に反乱軍の勇者として迎え入れられたのだった。

エピソード5 帝国の逆襲

デススターを破壊して3年後。

デススターを破壊されたものの、帝国軍の攻勢は続き、反乱軍は秘密基地から撤退せざるをえなかった。
そして、反乱軍は『惑星ホス』に新たなる秘密基地を設立した。

この間に、レイアとハンは恋に落ちる。

帝国軍はホスの秘密基地を見つけ出し、レイアとハンを捕らえてしまう。レイアは帝国軍の捕虜として連行されてしまう。

ハンは実験台としてカーボナイト冷凍にかけられ、賞金稼ぎのボバ・フェットを通じて、惑星タトゥイーンの凶悪な犯罪王『ジャバ・ザ・ハット』の手に引き渡されてしまった。ハンは、ジャバ・ザ・ハットに多額の借金を負っていたのである。
clons
一方ルークは、惑星『ダゴバ』で隠遁していた、数少ないジェダイ騎士団の生き残りである『ヨーダ』と出会い、彼から修行を受ける。
その後、レイア、ハンが捕らわれの身になったことを知り、助けに向かう。

ルークが到着すると、ベイダーは彼を誘い出し、激しいぶつかり合いとなった。

ベイダーの実力は圧倒的で、右手を失い傷だらけとなったルークに対して、ベイダーは「自分こそがルークの父親である」という驚愕の事実を告げた!
さらに、皇帝亡き後の銀河を一緒に統治しようと、ダークサイドへの誘惑をはじめる。ルークはなんとか、その誘惑を断ち切り、フォースを使い助けを求めるのだった。

捕虜として連行されていたレイアは、隙をみて逃げ出していた。そして、ルークの心の声に気づき、ルークの救出に成功する。

ルークとレイアは、なんとかベイダーから逃れ、ハンの救出を誓うのだった。

エピソード6 ジェダイの帰還

帝国軍は密かに初代デススターを上回る破壊力を持った、新デススターの建造に着手していた。

レイアとルークは、ジャバ・ザ・ハットに捕らわれていたハンの救出に向かい、ジャバの組織を壊滅させ、無事救出に成功!
その後、ルークは、老ジェダイマスター『ヨーダ』と再会。ヨーダは、最終試練として、ルークにベイダーとの対決を促すのだった。
joda
そして一行は、反乱軍の集合地点に合流。

反乱軍は、新デススターの位置や構成などの情報をつかみ、破壊作戦を立てた。
その作戦は、まず工作部隊が新デススターのシールド発生装置を破壊する。シールドが消えた後に、攻撃部隊が新デススター内部に侵入して破壊するというものだった。

ハン、レイア、ルークは工作部隊として、シールド発生装置へと向かう。
その途中、ルークは「レイアが双子の妹である事」「ベイダーが実の父親である事」という事実をレイアに伝え、ベイダーを改心させる事を約束し、帝国軍に単独で投降した。

工作部隊がシールド発生装置付近に到着すると、帝国軍の大部隊が待ち構えていて、任務の遂行ができずにいた。一方で、攻撃部隊も新デススターに付近に到着したが、シールドが消える気配がないどころか、帝国軍の大艦隊が出迎えていた。

投降したルークは、ベイダーと約1年ぶりに再会し、改心を迫るが、彼の皇帝への忠誠は揺るがず、ベイダーはルークを皇帝のもとへ連れて行った。

ルークと対面したパルパティーンは、新デススターの情報を反乱軍に与えたのは自分が仕掛けた罠であることを伝え、待ち伏せされた反乱軍がなすすべもない状況を見せた。
さらに、建設中の新デススターからスーパーレーザーを放射!同盟軍の艦隊を一瞬で蒸発させた。
皇帝は、こうする事でルークの怒りを引き出し、ダークサイドへと引き込む計画だったのだ。

ルークはベイダーを改心させたい思いを抱いて攻撃を抑えていたが、ベイダーはフォースを通じてルークの心から娘の存在を知る。ベイダーはレイアの存在を知らなかったのだ!
ベイダーはダークサイドの受け入れなければ、レイアを誘うと告げた。その言葉でルークは激怒し、憎しみを込めて攻撃し、ベイダーの腕を切断!ベイダーは息子に屈服する。

皇帝は、ルークがダークサイドに落ちたと判断し、臣下になるよう告げるが、ルークはそれを拒否。シスではなく、ジェダイとして父を継ぐ!と宣言。

それを聞いた皇帝は、ダークサイドの電撃をルークに浴びせ続け、ルークを抹殺しようとする。ルークは、もがき苦しみながら父に助けを求める...。
thunder
そして、ルークの叫びが、ついにベイダーの善の心を突き動かした。ダース・ベイダー、いやアナキン・スカイウォーカーがダークサイドからライトサイドに帰還し、皇帝を倒す事に成功!

一方で、工作部隊もハンがなんとか、シールド発生装置の爆破に成功!新デススターのシールドを無効化し、攻撃部隊が次々に内部に侵入!

ルークは、父を連れて、新デススターを脱出する。だが、父アナキンは、自分の死を悟り、最後にマスクを外し、自分の目で成長した息子の姿を確かめ、息子と娘に詫びを残し、息を引き取るのだった。

その直後、反乱軍の攻撃で、新デススターの破壊に成功。
explosion
反乱同盟軍の勝利となった!!

無事に生きて帰ったレイアとハンは、再び愛を誓い合い、銀河系の各地で、銀河帝国の崩壊を祝い、市民が歓喜に溢れたのであった。
ending2

エピソード7 フォースの覚醒

そして、今回のエピソード7に続きます。
最新作となるエピソード7は、エピソード6から30年後の世界が舞台となるそうです。

ルークは?レイアとハンのその後は?彼らの子供は?
一体どうなるのでしょうか?

楽しみですね!!
是非、映画館で確かめましょう!!

最後に、エピソード7の予告動画へのリンクを張っておきます!
https://youtu.be/DvjolTPJEds