エンタメ スターウォーズ ドラマ・映画

スターウォーズのあらすじを180秒で!物語の背景から簡単におさらい!

2017/10/14 [本日] 152 views [累計] 13,741 views



『スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ』が2017年12月15日に公開されます!
話題の映画ですので鑑賞予定の方も多いと思いますが、一方でこれまでの物語が頭に入っていないという方も多くいらっしゃるかと思います。

そのような方で、かつ「あまり時間をかけたくない」方のために、これまでのあらすじを要点のみですが簡単にまとめてみました。

なお、もう少し詳しいあらすじが読みたいという方はこちらをどうぞ!
スターウォーズのあらすじを10分で!物語の背景からおさらい!

軽い気持ちで映画前の予習(復習か?)をしていただけたらと思います。

これまでの映画スターウォーズシリーズを順番に並べると以下のようになります。

・スターウォーズ1 ファントム・メナス(1999年)
・スターウォーズ2 クローンの攻撃(2002年)
・スターウォーズ3 シスの復讐(2005年)
・スターウォーズ4 新たなる希望(1977年)
・スターウォーズ5 帝国の逆襲(1980年)
・スターウォーズ6 ジェダイの帰還(1983年)
・スターウォーズ7 フォースの覚醒(2015年)

そして今回、
スターウォーズ8 最後のジェダイ(2017年12月15日公開)
となります。

それでは、手短にまとめていきますね。
ここから180秒という事でお願いします(^^;

Sponsored Link

まずは、スターウォーズの物語の背景から

様々な宇宙人が共存する銀河共和国(以下『共和国』)の中で、『元老院』という日本の国会のようなものがありました。

共和国では、警察的な組織として『ジェダイの騎士団』がありました。彼らは『フォース』という超能力のような力を正義のために使い、共和国の平和を守っていました。

一方で、フォースの力を悪い方向に使って自らの野望を実現させようという『シス』と呼ばれるマフィア的な組織もあったのですが、シスはだいぶ前にジェダイの騎士団によって絶滅したと思われていました。

が、シスの生き残りがいました。
シスの魔の手が共和国に...。という背景をつかんだ上であらすじへどうぞ。


それでは、スターウォーズ1、2、3のあらすじです

ある惑星の女王『パドメ・アミダラ』と、奴隷の少年『アナキン・スカイウォーカー』が出会う。
anakin and padome1
アナキンはジェダイになるべく修行を始める。

シスの生き残り『ダース・シディアス』が、悪の親玉という裏の顔を隠し、『パルパティーン』という別名で『元老院』の最高議長に就任。いわば、米国大統領のような圧倒的権力を手に入れる。
parupathin
共和国に反対する勢力が現れロボット軍隊を組織。パルパティーンは、ここぞとばかりに強大な権力を使い、彼に絶対服従するクローン軍隊を組織化する。
clones
そして、共和国(クローン軍隊)と反対勢力(ロボット軍隊)が戦争を始める(クローン大戦)

この頃、パドメとアナキンが密かに結婚。
anakin and padome2

戦争開始から4年程経ち、パドメが妊娠。アナキンは、フォースの力でパドメが出産時に亡くなる事を予知。

パルパティーンはこの時とばかりに、アナキンをダークサイドへと誘う。パドメの事で憔悴しきったアナキンはそれを受け入れ、シス側の人となり『ダース・ヴェイダー』の名を与えられる。
veidar
戦争は共和国側がほぼ勝利を手に入れ終決を迎える所だったが、パルパティーンは、ジェダイ抹殺命令をクローン軍隊に出し、ジェダイはほぼ絶滅してしまう。

邪魔なジェダイも反対勢力もいなくなったところで、パルパティーンは、自らを皇帝と称し『銀河帝国』の誕生を宣言した。
こうして、彼の独裁が始まるのであった。

一方、パドメは、アナキンの子『ルーク』と『レイア』を出産し、予知通り亡くなってしまう。
そして、ルーク、レイアは別々の場所で、お互いの存在を知らずに育てられる事になるのであった。



エピソード4、5、6のあらすじ

銀河帝国誕生から約20年が経過。銀河帝国の圧制に反対する反乱同盟軍(以下『同盟軍』)が組織されていた。

ある日、ルークはバザーで売られていたロボット『R2-D2』『C-3PO』を購入する。
WS000035
そのロボットには、ホログラムのメッセージが記録されていた。
メッセージは「同盟軍の指導者レイアが帝国軍に捕らわれている」という内容だったため、ルークは『ハン・ソロ』を仲間にして、レイア救出へと向かい、無事レイアを救出。
luke laya han
その過程でルークは、ジェダイの騎士『オビワン』と出会い、ジェダイになる修行も始める。

それから3年、レイアとハンは恋に落ちていた。が、二人は再び帝国軍に捕らわれてしまう。

数少ないジェダイの生き残り『ヨーダ』の修行を受けていたルークは、二人の救出に向かう。
joda
向かった先で、ルークは、ヴェイダーとシディアス皇帝と対面。ヴェイダーが実の父親である事を知り、ルークは、ヴェイダーが善の心を取り戻すよう説得するが、逆にダークサイドへと誘われてしまう。

しかし、ルークが誘いに乗らないことを覚ると、シディアス皇帝はルークを抹殺しようとダークサイドの電撃を浴びせる。
ルークはもがき苦しみ、父に助けを求める。
thunder
ここで、ルークの叫びがヴェイダーの善の心を突き動かし、ルークの父アナキンがダークサイドから帰還し、シディアス皇帝を倒す事に成功する。

ルークは父を連れて帝国軍の基地を脱出するが、父アナキンは最後に侘びを残し息を引き取る。

その直後、同盟軍の攻撃で基地の破壊に成功。反乱同盟軍の勝利となった!!
explosion
無事に生きて帰ったレイアとハンは、再び愛を誓い合い、
銀河系の各地で、銀河帝国の崩壊を祝い、市民が歓喜に溢れたのであった。
ending2



エピソード7のあらすじ

銀河帝国の崩壊から30年後。帝国軍の残党が『ファースト・オーダー』と名を変え再び銀河を支配しようとしていた。

最高指導者はスノーク。そして、レイアハン・ソロの実の息子『カイロ・レン』がフォースを操りファースト・オーダーを率いていた。


レイアは新銀河共和国の支援で再び軍事組織『レジスタンス』を指揮していた。

そんな中、行方知れずのジェダイ『ルーク』の所在を示す地図データを巡ってレジスタンスとファーストオーダーが争っていた。

地図データを持つBB-8、そして、フィン
レイが共に行動し、ファーストオーダーの追手から逃げていた。ハン・ソロとも合流し、一行は、レジスタンスの秘密基地へ向かっていた。


しかし、途中、追手の襲撃を受けてレイが捕まり、ファーストオーダーのスターキラー基地に連行されてしまう。

レイ以外は無事で、レジスタンスの基地では、レイ救出のためのスターキラー基地襲撃計画が立てられた。ソロ達はすぐにスターキラー基地へと向かう。

スターキラー基地で尋問を受けていたレイは尋問室から脱出し、基地に潜入したソロ達と合流、基地の弱点である地下施設に爆薬をしかけていた。

その時、ソロとレンが出会い親子の再開となる。非情にもレンは父親をライトセーバーで貫き、ソロはそのまま地下へと転落してしまう。


その後、仕掛けた爆薬が爆発。ダメロン・ポー率いるレジスタンスの戦闘機部隊が弱点であるコアへの攻撃を始める。

レイ達は地下施設を抜け出すが、その前にレンが立ちはだかる。

レンの猛攻に一旦窮地に陥るも、フォースと一体になったレイは一転してレンを圧倒。


勝負はほぼついたが、ここで地面が揺れ、レンとレイの間に大きな亀裂が生じる。レイ達は大爆発寸前のスターキラー基地を脱出する。

その直後、スターキラー基地は大爆発。レイ達はレジスタンスの秘密基地へと戻り勝利を祝った。

この後、BB-8とR2-D2の持つ情報を組み合わせ、ルークの居場所を特定。レイはルークのもとへ。そして、レイはフードを被った老人と出会うのであった。



エピソード8 最後のジェダイ

そして、今回のエピソード8に続きます。

最後のジェダイ「ルーク」と出会ったレイ。
果たしてこの後、どのような展開が待ち受けているのでしょうか?

楽しみですね!!
是非、映画館で確かめましょう!!

最後に、エピソード8の予告動画へのリンクを張っておきます!

なお、エピソード8は、7,8,9と続く3部作のうちの1エピソードです。前エピソードである「フォースの覚醒」をより深く理解すれば、より楽しめるでしょう!より詳細のあらすじは以下のリンクを参照してみてくださいませ。
『スターウォーズ/フォースの覚醒』あらすじを120秒で簡単におさらい!
『スターウォーズ7/フォースの覚醒』あらすじを5分でおさらい!


【関連記事】
ミレニアム・ファルコンの操縦を楽しもう!格安ラジコンから本格ドローンまで!