スポーツ フィギュアスケート 芸能人 音楽

羽生結弦の好きな曲・アーティストは?見えてきた結弦君の音楽の趣味!

2017/05/25 [本日] 12 views [累計] 764 views


テレビ中継では、演技の直前に、イヤホンで音楽を聞きながら『集中している』『気分を高めている』羽生選手をよく見かける気がします。

羽生選手にとっては、音楽は非常に大事な要素をしめているのでしょう!

実際に、これまでに「演技前にどんな曲を聴いていた」とか、「どのアーティストのファンなのか」という発言もたびたびしていますからね。

そういった発言から、『羽生結弦選手の好きな曲』『音楽の趣味』が見えてきた気がします。

もちろん、今回の記事で紹介する曲だけが『好きな曲』という訳ではないと思います。ですが、紹介した曲だけで、羽生選手の好きな音楽の傾向がつかめることでしょう。

それでは、早速紹介していきましょう!

(Author: アール)

Sponsored Link

Hi-Fi CAMP

Hi-Fi CAMPは2007年に結成された仙台のバンドです。ボーカル2人、キーボード、DJという4人グループです。羽生選手も地元が同じ仙台という事もあるのでしょうか、Hi-Fi CAMPのファンである事を公言しておりました。

Hi-Fi CAMPは残念ながら、2013年に解散したのですが、その時に下の画像のような手紙が届いたことがツイッターで紹介されていました。(クリックで拡大します)


その一部を引用いたします。

僕は「キズナ」の時からの一ファンです!
ウォ―ミングアップのとき。練習のとき。試合のとき。ひとりで泣きたいとき。どんな時でも皆さんの曲に、唄に聴き入ってました。もう、本当にすべての曲が大好きで、それぞれに、自分の心境や感情を入れて聴いています!!

震災から、もう二年以上もの月日が経ちましたが、あの日、とてつもなく傷ついたりした人達がたくさんいました。僕もその一人として数えていただけるなら、僕は、Hi-Fi CAMPさんに助けられました。全ての歌詞が、僕の心に染みました。本当にありがとうございます。


ここで述べられていますが、羽生選手は、東日本大震災時には被災地仙台にいました。その時に、Hi-Fi CAMPの曲を良く聴いて勇気をもらっていたのです。つまり、2011年に良く聴いていた曲です。

その時によく聴いていたうちのひとつが『R』という曲です。
⇒『R』をYoutubeで視聴する

⇒Hi-Fi CAMPを楽天市場で調べる
⇒HiFi-CAMPをAmazonで調べる

また、解散したHi-Fi CAMPのメンバーが中心となり結成した『パンダライオン』が、2014年に羽生結弦選手の応援歌『夢に描くキセキ』を発表。そして応援プロジェクト映像を配信していますので、そちらも紹介しておきます。



BUMP OF CHICKEN

とても有名なので説明する必要もないと思いますが、ボーカル&ギター、ギター、ベース、ドラムという編成の4人組ロックバンドです。

羽生選手は、BUMP OF CHICKENのファンである事を公言しており、『Stage Of The Ground』という曲の英訳歌詞がプリントされたジャージを着て練習していたといエピソードがあるそうです。

ちなみに、『Stage Of The Ground』という曲は、2002年12月に発売されたアルバム『jupiter』の一曲目に収録されていました。とても古い曲です。きっと随分前から好きだったのでしょう。
⇒『Stage Of The Ground』をYoutubeで視聴

⇒『Jupiter』を楽天市場で調べる
⇒『Jupiter』をAmazonで調べる


The Sketchbook

テレビアニメ『SKET DANCE』の中でバンドシーンがありました。実際にそのバンドシーンを演奏するミュージシャンをオーディションで選び2011年に結成されたスリーピースバンドです。

ボーカル&ベース、ギター、ドラムという3人編成。ギターは女性ですがとても上手です。

羽生選手は、何度かこの『The Sketchbook』について言及しております。
まず最初に、2014年2月のソチオリンピックで、演技直前まで聴いていた曲として、このバンドの『Colors』という曲名をあげ話題となりました。
⇒『Colors』をYoutubeで視聴!

ヘビーなギターサウンドから始まるロックですね!また、2014年11月、NHK杯のインタビューで、『勝負曲は何?』と聞かれて答えた曲名がこのバンドの『覚醒』でした。
⇒『覚醒』をYoutubeで視聴

今度は激しいドラムから始まりますね。Colorsよりも軽快なテンポで、よりロックな感じがします。このような、ノリの良い曲で気分を高めているのかなというのが想像できます。しかし、残念ながらこのバンドは2015年に解散しております。

⇒『The Skechbook』を楽天市場で調べる
⇒『The Skechbook』をAmazonで調べる


back number

ボーカル&ギター、ベース、ドラムという編成のスリーピース・ロックバンドです。

羽生選手は、テレビ番組で「ボクがもし、スーパースターになったら、オリンピックチャンピオンになれたらという思いを込めてすごい聴いていた曲」として『スーパースターになったら』という曲名をあげています。練習中や、2014年のソチオリンピックの演技前にも聴いていた曲だそうです。
⇒『スーパースターになったら』をYoutubeで視聴

⇒back numberを楽天市場で調べる
⇒back numberをAmazonで調べる


ONE OK ROCK

若者に絶大的な人気を誇る、ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成のロックバンドです。

2015年のグランプリファイナルの演技前に聴いていた曲を聞かれて『ONE OK ROCK』と答えました。具体的な曲名として『完全感覚Dreamer』『キミシダイ列車』をあげています。
⇒『完全感覚Dreamer』をYoutubeで視聴
⇒『キミシダイ列車』をYoutubeで視聴

『完全感覚Dreamer』は激しいドラムから始まるロックですが、上で述べた『The Sketchbook』の『覚醒』ととても似たような感じですね。気分を上げていくには良い曲だと思います。
なお、このONE OK ROCKに関しては詳細を別記事でまとめています。
⇒羽生結弦の勝利の源?ワンオクロック(ONE OK ROCK)とは?

⇒『ONE OK ROCK』を楽天市場で調べる
⇒『ONE OK ROCK』をAmazonで調べる


まとめ

羽生選手の好きなアーティスト5組とその楽曲を紹介させていただきました。

共通しているのは、
『ロックな曲』
『ノリの良い曲』
『バンド形態であること』
という事です。

記事中でも述べましたが、いろんなインタビュー等で、これらのアーティストのファンであることを公言していますし、その中でもロック色の強い楽曲が好きな曲としてあげられています。

このことから、ロックバンド好きなのはまず間違いないでしょう。

私もロックバンドが好きなので、何かを始める時や気分を高めたい時に『ONE OK ROCKの完全感覚Deamer』や『The Sketchbookの覚醒』を聴く気持ちが良くわかります。

私自身、今でも『完全感覚Deamer』を仕事の前に聴いたりします。だからといって、静かな曲を聴かないわけではありません。ジャズも好きですし、クラシックも聴きます。ですので、羽生選手も他にも好きな音楽のジャンルがあるかもしれません。

羽生選手は、他にどのような曲が好きなのか?気になりますので、色々と調べてみようと思います。ご存知でしたらお教えいただけると嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【関連記事】
⇒羽生結弦の英語力は?カナダ生活でどのくらい上達したか?(姉妹サイト)
⇒羽生結弦の勝利の源?ワンオクロック(ONE OK ROCK)とは?
⇒羽生結弦はイヤホンマニア?!何で50種類以上も持っているのか?