スポーツ 世界最速 野球

始球式の最速記録は?日本とMLBそれぞれの最速始球式!

2017/10/11 [本日] 15 views [累計] 3,989 views



プロ野球では試合開始前のセレモニーとして始球式が行われることはみなさんご存知の事と思います。芸能人や、その時話題の人、キャラクター(着ぐるみ)等が投げることが多いですよね。

その中でも、プロ野球選手顔負けの本格的な投球を披露する方もたまにいます。

本記事では、プロも驚く速球を披露した方々を紹介いたします。

(ライター; アール)

Sponsored Link

日本での最速始球式をご紹介

日本で、これまで最速の始球式を披露したのは、
元プロ野球選手の新庄剛志さんです。

引退から2年後の2008年に145キロを記録しました!

投手ではなかったのに引退後に145キロって十分すごいです。が、やはり、元プロ野球選手です。ある意味反則ですよね。


それでは、プロ野球経験のない方の最速はといいますと、
『やり投』選手の村上幸史さんです。

2015年5月28日に行われたDeNA 対 オリックス選の始球式で、なんと144キロを記録しました。惜しくも新庄さんに1キロ及ばず。でも素晴らしい記録です!

この動画では、4分15秒付近に投じた球が144キロを記録しております。

実は村上さんは、中学の時に野球を経験しており、ノーヒットノーランを達成するなど素晴らしい投手でした。ですが、「勝つのも負けるのも自分次第」というところに魅力を感じて、日本一を目指すためにやり投へ転向を決意したとのことです。

そして大学時代には、なんと152キロを計測したこともあるそうです!再度、始球式の機会があれば、新庄さんの記録を追い越せそうですよね!


さて次に144キロにはギリギリ及びませんでしたが、142キロという速度を球場のスクリーンに表示させた芸能人もいます!
ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんです!

この時、スクリーンには『樽美酒研二、入団テスト』と表示され、140キロ以上の球速を投げればヤクルトスワローズ合格になると告げられます。

そして始球式で投球!
142キロと表示されてどよめく球場!
しかしその瞬間、右肩を抑えて倒れ、担架で運ばれてしまいます。スクリーンには『現役引退』の文字が(笑)。入団初日に故障で引退というネタでした。142キロも嘘でした。


さて気を取り直して、嘘ではない本当の記録としては、次に来るのは、
『ハンマー投』で有名な室伏広治さんです。
始球式で131キロを記録しています。やはり陸上とはいえ、投てき競技の選手は、ボールを投げてもすごいですね!

また、プロ野球ロッテで活躍した村田兆治さんも、室伏さんと同じ131キロを記録しています。元プロ野球選手でも、当時66歳での投球でした。その年齡でこのような速球を投げれるなんて信じられませんね!

さて、ではMLB(メジャーリーグ)に舞台を移してみましょう



MLBでの最速始球式をご紹介

MLBでの最速始球式は、
アメリカンフットボールのコリン・キャパニック(Colin Kaepernick)選手です。
記録した速度は、87マイル(140キロ)でした。

MLBとはいえ、始球式の最速は日本の方が速いみたいですね。コリン選手も高校時代に投手として野球をしていてノーヒット・ノーランを経験しています。高校時代の最速は94マイル(151.2キロ)だったそうです。(野球選手以外で)日本最速の村上さんとほとんど同じような経歴の持ち主ですね!


さて、これ以外に、球場のスクリーンに98マイル(157.7キロ)を表示させた選手もいます!
またもやアメリカンフットボールの、ラッセル・ウィルソン選手です。

157キロといえば、日本のプロ野球でも投げられるのはトップクラスの選手のみでしょう!
さすがBLM!と思いきや、樽美酒さんと同じく嘘でした(笑)。実際には75マイル(120.7キロ)程度だったそうです。アメリカでもやることは一緒ですね(^^;


まとめ

日米の最速始球式について紹介させていただきました。

始球式は速さを競うものではありませんが、やはり速度は気になるものです。

アイドル、映画のキャラクター、ゆるキャラなどで観客の目をひく始球式も多いです。ですが、プロ野球経験なしで140キロの球速というのも、十分に強いインパクトがありますね!

さて、今度は誰が最速記録を更新するか、楽しみです!


【関連記事】
⇒神スイング稲村亜美、始球式で100キロ越え!どれくらいスゴイのか?