WS000040
2016年に『週末仙台という仙台市が制作した観光ガイドブックがあります。
このガイドブックには、なんと、仙台市出身の羽生結弦さんの特集ページがあり、思い出の場所、観光スポット等を案内していました、

今となっては、このガイドブックを入手する方法ありませんが、この本の情報に基づいて、羽生結弦ファンが訪れるべき仙台の場所を紹介したいと思います。

(ライター: アール)

Sponsored Link

『週末仙台』とは?

WS000041
仙台への観光客を増やそうと、仙台市が女性誌『FRaU(フラウ)』とコラボして観光ガイドブックを制作しました。
そのガイドブックの名前が『週末仙台―今度の週末は仙台に行こう!―』です。

仙台へ多くの人が来てほしいという目的で制作されたものですので、ターゲットは主に首都圏です。
2016年4月16日(土)から首都圏等で無償配布する事となりました。が、もちろん今となっては入手不可能です。

「物語のある街・仙台」をテーマに、食・歴史・雑貨・自然などを紹介する内容となっています。女性誌『FRaU』編集部が編集を行っているため、特に女性目線で選定したスポットとなっているそうです。また、羽生結弦さん、福原愛さんなど、仙台市出身の方の特集ページも組まれています。

また、一風変わって、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』についても取り上げているそうです。というのも、仙台市は、ジョジョの作者、荒木飛呂彦さんの故郷でもあります。ジョジョの舞台のひとつである杜王町は、仙台市がモデルとなっており、作品ゆかりの場所などが紹介されているそうです。
これは、ジョジョファンも気になるところですね!


羽生結弦の思い出の地とは?

さて、それでは羽生さんの思い出の場所を、ここで少し紹介したいと思います。

思い出の場所1:アイスリンク仙台


羽生選手のみならず、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんがかつて練習拠点としていたリンクです。
アイスリンク仙台のWebサイトはこちら

普通のスケート場ですので、利用料金(大人1200円・貸靴500円)を払って滑走も可能ですし、観覧料200円を払って見学も可能です。

羽生結弦選手のジュニア時代からのトロフィーや盾だったり、荒川さんがかつて使っていたシューズなども展示されていて、ファンであれば見学するだけでも楽しめそうです。

ただ、場所は駅から少し離れています。歩くには結構時間がかかりそうですので、事前に仙台市営地下鉄南北線の泉中央駅からのバス時間等を確認しておいたほうが良いでしょう。


思い出の場所2:七北田公園(ななきたこうえん)

こちらはアイスリンク仙台の近くにある公園です。地下鉄泉中央駅から徒歩5分程です。

トレーニングや学校行事など、小さい頃の羽生さんがよく訪れていたところだそうです。子供が楽しめるアスレチックや、体育館、大きな芝生広場、ベガルタ仙台のホームグランドのユアテックスタジアムなどがあります。


思い出の場所3:五色沼

WS000039
仙台市博物館の隣にある「五色沼」は、日本のフィギュアスケートの発祥の地といわれているそうです。1897年にアメリカ人のデヴィソンさんという方が、子供たちにここでフィギュアスケートを日本で初めて教え始めたという事らしいです。

そういった事もあってでしょうか、仙台は昔からフィギュアスケートが盛んなのです!

例えば以下の選手が仙台ゆかりのフィギュアスケート選手です。
・荒川静香(東北高卒)
・荒井万里絵(東北高、東北福祉大卒)
・鈴木明子(東北福祉大卒)
・田村岳斗(東北高卒)
・本田武史(東北高卒)
・羽生結弦(東北高卒)

ほとんど、東北高ですね(^^;。

話を戻しますと、「五色沼」がフィギュア発祥の地という事であれば、やはりフィギュアスケーターとしては、とても気になる特別な場所ですよね!!

そんな特別な場所でもありますから、羽生選手と荒川さんのモニュメントも設置されております。

また、ここの近くには、仙台市を一望できる青葉城址がありますので、そこへ行く途中に立ち寄ってみるのも良いでしょう。


まとめ

平昌オリンピックの金メダルを祝うため、羽生選手の仙台への凱旋パレードが近々予定されています。

多くのファンが仙台を訪れるでしょう。
せっかく仙台に来たのであれば、時間が許せば上記の羽生選手ゆかりの地を訪れてみてはいかがでしょうか?

また、羽生選手の思い出の地だけではなく、仙台には他にも訪れるべきおすすめの場所がいくつもあります。

伊達政宗ゆかりの地めぐりで、歴史も感じられるでしょう。

電車で30分程の所に、日本三景の『松島』という景色の綺麗な観光地もあります。

ジョジョファンには、ジョジョゆかりの地めぐりもできるでしょう。

そして、牛タンも海の幸もおいしいです。

是非、上記の場所で、仙台旅行を楽しんで頂けたら、私も嬉しい限りです。

【羽生結弦の関連記事】
羽生結弦の勝利の源?ワンオクロック(ONE OK ROCK)とは?

おすすめの記事