スポーツ フィギュアスケート

浅田真央引退へ。過去最高の演技をご紹介!

[本日] 1 views [累計] 94 views


誰もがご存知のフィギュアースケート浅田真央選手が、現役引退を自身のブログで発表しました。

ここ最近良い成績を残せていなかった事、若手選手の台頭、様々な問題があるとは思いますが、残念でなりません。

一体何故引退を決意したのか?気になるのでまとめてみました。
また、この機会に、浅田選手がどれほど素晴らしい演技を披露してきたのかを動画で紹介しようと思います。

Sponsored Link

浅田真央選手、突然の引退発表

2017年4月10日(月)22時51分。浅田真央選手が自身のブログで以下のような文章を投稿しました。そのまま引用させていただきました。

ご報告致します。

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

浅田真央

投稿者 浅田 真央 日時 2017年4月10日(月) 22:51



私は、フィギュアスケートのいちファンとして、全盛期の浅田真央選手を知っているだけに、最近の動向がとても気になっていました...。

最近良い結果を出せていなかっただけに、今後どうしていくのだろうかと、とても気になっていたのです。

それが、『引退』という2文字が出てきて、「残念だ」という気持ちと、最近の状況から「やっぱりか」という感じも少しありました。

しかし、一体何故この時期に、このような形での引退となってしまったのでしょうか?


浅田真央選手引退の原因は?

世の中では、色々な形での引退があります。

(A) 最高の成績を収めてそのまま引退というケース。
(B) 現役にこだわり、選手としてのパフォーマンスが出せなくなって引退というケース。

ブログの文章からは、

『ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。』


と書いてあり、『(A) 最高の成績を収めてそのまま引退というケース。』を望んでいたのかもしれません。

ですが、浅田選手はソチ五輪では表彰台にすら上がれず、6位という結果に終わってしまいました。まだここでは「終われない」「引退できない」という思いが強かったのではと思います。

そして、ソチオリンピックのシーズンが終了後、引退ではなく、一年間競技生活の休養を宣言しました。

しかしながら、2015年に復帰後も、思うように良い成績を収められない状況が続き、今回の引退宣言に繋がったのだと思います。

ご本人も、ブログで以下のように記載しています。

『復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。』
『去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。』


この文章から、かなり悩んだことがうかがえます。とても苦しかったことでしょう。

結果が出ていないのは、様々な理由があるでしょう。幼い頃から酷使してきた膝や腰が限界にきていたのかもしれません。
すでに浅田選手は20代半ばとなり、フィギュアスケート選手としては大ベテランです。多くの選手が引退する頃でもあるのです。

浅田選手は、少し前の女子フィギュアスケート界を一番盛り上げてきた功労者だと思いますし、当時はメディアも浅田選手の行動に注目していました。

ですが、そんなメディアも、最近は本田真凜選手をはじめとした、最近の若手選手に対しての報道が多くなり、そういった若手選手の台頭も浅田選手の引退を決意させた要因のひとつかもしれません。

引退となってしまいますが、ここで浅田選手の現役時代最高の演技を紹介しておきたいと思います。


浅田真央選手の全盛期の演技

浅田真央選手は本当に素晴らしいフィギュアスケーターです。2013-2014シーズンなんて、シングルの選手でファイナルを含むグランプリシリーズ全7大会を全て制したのは史上初の偉業でした。

そんな浅田真央選手の歴代最高得点をマークした演技を紹介いたします。
2014年世界フィギュア選手権。最高得点でSP首位の動画です。

もう一つは、ソチオリンピックのフリープログラムの演技です。
これはショートプログラムで失敗して16位スタートとなった後で挑んだもので、魂のこもった迫真の演技でした!

とても、残念ではありますが、本人の決めたことです。
まずは少しゆっくり休み、次の夢へと向かっていってほしいと思います。

【関連記事】
⇒羽生結弦の勝利の源?ワンオクロック(ONE OK ROCK)とは?
⇒羽生結弦の英語力は?カナダ生活でどのくらい上達したか?(姉妹サイト)