エンタメ ドラマ・映画 営業部長 吉良奈津子

『営業部長 吉良奈津子』第3話のあらすじと感想!ノルマ達成のチャンスなのに孤立!奈津子どう動く?

2016/09/26 [本日] 0 views [累計] 136 views

kiranatsuko3
私の考えですが、仕事にやりがいを感じると他の事にかける時間がどうしても減ります。
それがたとえ自分の家族のことであっても。
頭は常に仕事のことを考え、家庭のことがおろそかになる。

奈津子は夫に頼み、家事も育児もちゃんとやるから今の仕事をやらせてくれとお願いします。
子どもが3歳の時はいましかないんだぞ、とくぎを刺されながら。

子どもと一緒にいたいけれど、仕事も面白くてがんばりたい。
分かります。
でも部長、会社でお荷物扱いですよ・・・

(Author: あずちん)

Sponsored Link

『営業部長 吉良奈津子』第三話あらすじ

なんと、前回会社に与えてしまった損失を取り返せるかもしれないビッグチャンス到来!
営業開発部の川原(岡田義徳)がパブリックエアーという航空会社の30億のキャンペーンを受注してきたのです!

今回は部長は見守っていてくれと副部長の米田(板尾創路)に蚊帳の外に出された奈津子。
とっても納得いかないですが、子どもとの時間を大切にできるので夫には感謝されます。

早速米田、川原はパブリックエアーの担当者である宣伝課長の吉村節子に会いに行きます。
だけど、何か川原の様子がおかしい??

夜、奈津子の上司の斉藤常務から電話が。
今から至急来られないかというのです。
米田も呼んでいるからと。

行ってみると、やっぱり川原でした。
なんとパブリックエアーの吉村さんが、川原を強制わいせつ罪で訴えると言っているらしい。

川原は、吉村さんが自分に好意を持っていることを利用して、今回の30億を取り付けたのです。
「枕営業だ」とがっかりする一同。

最後の一線は超えていないが、キスだけはしたと話す川原。
相手からのメールや電話が多くて逃げたいなと思っていた矢先のことでした。

奈津子は吉村さんの上司の小林宣伝部長に会いに行きます。
ここは米田が長年の営業経験を駆使して、接待をする約束をして穏便に収めます。

店の予約や土産物など、接待に燃える一同。
奈津子もヤイヤながら、参加することに。

奈津子をムカッとさせることにかけては右に出るものがいないクリエイティブの高木を、接待に参加させるために説得を試みます。
高木は、CMは引き受けるが接待はいかないと言います。

接待に行くことで夫にまた迎えなど迷惑をかけることになった奈津子。
この夫は、かなり優しい人です。
でも、色々言いたいのをその優しさでグッと我慢している。

家のことちゃんとするって約束したのに、夜接待に行く奈津子に、不信感を抱いている様子。
それでもパパは、早く帰宅して保育園へ。

奈津子のママ友(今井華)が、パパを褒めます。
そうです、こんなに協力的なパパはそういませんよ!

しかし、ご飯を作るも焦げて失敗、困り果てイライラする浩太郎。
そこに、シッターの坂部深雪が手料理を持って現れます。

奈津子が電話で迎えを頼んだ時は他の家の仕事があると言って断っていたのに、奈津子には内緒で来たみたい。
何も知らない二人は喜びますが、深雪は何か企んでいそうで怖い。
信用できません!

ミートローフを作ってきたと、本来なら子どもの分のご飯しか作ってはいけない決まりなのに浩太郎にも食べさせる奈津子。
奥様には内緒にしてくださいと言います。

壮太くんの面倒をよく見てくれる深雪に、優しい言葉をかける浩太郎。
その言葉を聞いて、突然泣き出す深雪!

どうやら過去に何かあった模様・・・
浩太郎に抱き着いて来ようとしたため、思わず引いて突き飛ばしてしまいます。

ショックを受けたのか深雪は足早に立ち去ります。
何がしたいのでしょうか。

一方接待では、例の吉村さんがとても暗そうな表情。
そこを、太鼓持ちで米田が何とか盛り上げます!

二次会のカラオケでは、全員が仮想で往年のヒット曲を歌い踊ります。
ドン引きの奈津子。
家で練習した曲を歌おうとすると、米田に別の曲にさせられ、困惑しながらも歌っていると、何と出禁にしていた川原が部屋に入って来ちゃいました!

まずいでしょう、歌の途中でタイミングも悪いし、吉村さんは会いたくないって言ってたのに!
やっぱり、吉村さんは出て行ってしまいます。

必死に謝る川原に、なぜ謝るのかと問う吉村さん。
泣きながら。

謝られたら、全部嘘だったと言われているようなもの。
本気で好きだったから、傷つくのですよね。

台無しになった接待を、部長同士のサシ話で挽回することになった奈津子。
相手の小林部長は、奈津子に寄り添うようなことを言っておきながら実はホテルの部屋をとってあると鍵を取り出します。

秘密を共有して30億を得るか、断って失うか。
小林部長が無理やり奈津子を部屋に連れていこうとしたところに・・・

高木が現れ、手を引いて助け出してくれました!

ブスっとしていて鼻持ちならない高木ですが、この時ばかりはカッコよかった!
憎まれ口を叩きながら、こんなことをする奈津子を見たくない、クリエイティブの時は尊敬していたとのに、と奈津子に訴えます。
実力だけでのし上がってきた奈津子が、30億のために部屋に行ってもいいかなと一瞬でも思ってしまったことを見抜き痛いところを突く高木。

翌日営業で結果を残せばクリエイティブに戻れると甘く考えていたことを一同に謝罪して、今からは過去は捨て、営業として頑張っていくことを誓う奈津子。

今回は30億を取り逃がしましたが、奈津子にこう自信満々に言われるとこの人ならやってくれると思わせます。

仲間のはずの一条(DAIGO)斉藤常務と怪しくつながっているし、浩太郎は何やら深雪と密会しているし、次回も波乱が待っていそうです!
今回のお話はここまで!!


感想

ずば抜けて、高木役の松田龍平さんの演技がうますぎます!
本当に、色々な意味で奈津子を陰で支えています。

奈津子にとってはいなくてはならない存在。
仕事で、よくも悪くもライバルであり目指す相手。

奈津子とはどう絡んでいくのかなと初めは思っていましたが、こんなオモシロい関係のコンビならもっと観ていたいです!

今回の接待カラオケシーンはかなり楽しかったです!
男性が女装してCAとなり、パブリックエアーにきちんと絡めた内容で歌っていました!
東邦広告の接待、御見それしました!!!

では、次回もお楽しみに!!

【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!育休から復帰したママ部長の奮闘記!
・第2話のあらすじと感想!今度は化粧品会社に猛アタック!!
・第3話のあらすじと感想!ノルマ達成のチャンスなのに孤立!奈津子どう動く?
・第4話のあらすじと感想!お家騒動に巻き込まれ大ピンチ!!
・第5話のあらすじと感想!ノルマ達成の大チャンス!なのに高木が行方不明?!
・第6話のあらすじと感想!開始早々ヒヤヒヤ!!
・第7話・第8話のあらすじと感想!会社との最終決戦!勝つのはどっちだ?!
・第9話のあらすじと感想!
・第10話(最終回)のあらすじと感想!営業開発部は解散?コンペは?奈津子の家庭は?気になる結末を紹介します!