スポーツ 野球

MLB田中将大投手の2016年8月の成績一覧!

2016/09/07 [本日] 2 views [累計] 913 views

WS000053
マー君の2016年8月の全成績をまとめました。
早速ですが、成績一覧です!!

なお、2016年シーズンのこれまでのマー君の総合成績は、以下のページをご覧くださいませ。
・田中将大投手の2016年全成績一覧と次回登板予定日!

Sponsored Link

2016年8月 田中将大投手の成績一覧

今季22回目の登板!8月3日 対メッツ戦

スコア
●1-7
マー君勝敗
敗戦
通算防御率
3.46
投球回
6回 1/3
打者
27
投球数
93
被安打
8
被本塁打
2
奪三振
4
与四死球
0
失点
7
自責点
7

今季ワーストタイの7失点で4敗目!!
1、2回は三者凡退に抑えて良い立ち上がりを見せていたものの、3回2死から相手投手デグロームから初安打を浴び、続く先頭打者デアザに一発を許し2失点。5回にも、7番ダーノーにソロ本塁打を許し3失点目。さらに7回には大きく崩れ、連打を浴びこの回2失点、相手投手に再度安打を許し、さらにピンチを広げたところで降板となった。田中に変わった2番手のブレイアーも打ち込まれ、結局この回田中の失点は4となった。

田中の投球内容は、6回1/3、8安打7失点、防御率も3.46まで下降。良い結果を残す事はできなかった。味方打線の援護もなく、試合は1-7でのヤンキースの敗戦となった。


またしても7失点という今季ワーストタイの失点を許し、まさかの2連敗となってしまったマー君。結果が出ず苦しい状態が続いていますね(>_<)。
次回は4戦ぶりの勝利を期待しています!!


今季23回目の登板!8月8日 対インディアンス戦

スコア
○3-2
マー君勝敗
勝利
通算防御率
3.32
投球回
6回 0/3
打者
25
投球数
101
被安打
6
被本塁打
0
奪三振
8
与四死球
0
失点
1
自責点
1

無四球、8奪三振で8勝目!!
初回、3回は安打を許すものの後続を三振で切り抜け。2回は3者凡退。4,5,6回も走者を出すものの、落ち着いて後続を断ち、6回終了まで危なげなく無失点!
7回先頭打者に2塁打を浴びたところで、球数は101球となり降板となった。その後2番手投手がタイムリーを浴び、田中に1失点がついた。しかし、その後救援陣はリードを守り、3-2でヤンキースの勝利。田中はにとっては4戦ぶりの8勝目となった。

前回登板では、7失点という今季ワーストタイの失点となってしまい調子を戻せるか少し心配していましたが、101球中、76球がストライクという素晴らしい制球力で8勝目を手に入れることに成功しました!
しかも、今回登板はデーゲームで、前回から実質、中3.5日という登板間隔。このような状況で、安定した投球ができたことは大変良かったと思います。

この調子を維持していきたいですね!!


今季24回目の登板!8月14日 対レイズ戦

スコア
○8-4
マー君勝敗
勝利
通算防御率
3.40
投球回
7回
打者
26
投球数
79
被安打
5
被本塁打
2
奪三振
8
与四死球
0
失点
4
自責点
4

2被弾4失点も、無四球、8奪三振で9勝目!!
初回から打者10人を連続凡退に抑える上々の立ち上がりを見せた田中は、4回3ラン本塁打を浴び、6回にもソロ本塁打を浴び、2発で4失点。しかしながら、この日のヤンキース打線は、初スタメンに名を連ねた新人2選手がともに初打席での2者連続弾を浴びせるなどして田中を援護。結果、8-4でヤンキースの勝利、田中も勝利投手となった。

2本塁打を浴びた事は痛かったけど、5安打、無四球、8奪三振と結果として良い内容だったと思います。今シーズン前半戦は、打線の援護に恵まれることも少なく、このような展開で負けることも多かったですが、今回は勝てて良かった(>_<)。これで、マー君は2連勝で9勝目!次戦は是非節目の10勝目をあげて欲しいですね!!

今季25回目の登板!8月20日 対エンゼルス戦

スコア
○7-0
マー君勝敗
勝利
通算防御率
3.24
投球回
7回 2/3
打者
28
投球数
100
被安打
5
被本塁打
0
奪三振
9
与四死球
0
失点
0
自責点
0

無四球、無失点で10勝目!!3年連続二桁勝利!
初回、3者連続三振で好発進!2,3回も三者凡退で抑える。4回に連打を浴びるものの後続をきっちり抑える。5,6回も三者凡退、7回は打球が田中の右足を直撃してレフトへと転がり安打となるアクシデントがあったが続投。後続を抑え無失点で切り抜ける。8回は、1安打を浴びた後、味方のミスでさらに安打となり、2死一、三塁となったところで、投球数も100球となり降板。後続投手もきっちりと抑え、打線も4本の本塁打を含む強力援護!結果7-0となり、田中は無失点での勝利投手となった。

ここ最近のマー君は好調ですね!
勝利しているだけでなく、数々の数字も最近のマー君の素晴らしさを物語っています。
例えば、現時点で打者123人に対して連続無四球ですし、また、3戦連続で8三振以上です。
細かい話ですが、「3戦連続8奪三振以上0四球」は、今季のメジャーリーグでは3人目だそうです。

この調子を維持し続けて4連勝できることを期待しています!!


今季26回目の登板!8月25日 対マリナーズ戦

スコア
○5-0
マー君勝敗
勝利
通算防御率
3.11
投球回
7回
打者
26
投球数
106
被安打
6
被本塁打
0
奪三振
5
与四死球
1
失点
0
自責点
0

元楽天の同僚対決!岩隈に投げ勝ち11勝目!!
岩隈と今季2度目の対戦!田中は5回まで毎回安打を許しながらも、要所を締めて無失点で抑える。田中自身「序盤は力みがちだった」「回を追うごとに力みがとれてきて、しっかりと打たせてとるというマインドに切り替えてから良くなった」と述べており、尻上がりに調子を上げていき、6,7回は三者凡退で打ちとり降板した。

結果、7安打無失点、ヤンキースが5-0での勝利となり、田中は今季11勝目となった。
対する岩隈は、6安打3失点で9敗目(14勝)を喫した。

今日も無失点で抑えたマー君!ここ最近ほんと調子良いですね!!
この調子を維持し続けて5連勝できることを期待しています!!


今季27回目の登板!8月31日 対ロイヤルズ戦

スコア
○5-4
マー君勝敗
-
通算防御率
3.12
投球回
5回
打者
18
投球数
71
被安打
4
被本塁打
1
奪三振
4
与四死球
0
失点
2
自責点
2

5回2失点!勝利投手の権利を得ての降板も、救援陣踏ん張れず勝利を逃す!
ここ2試合無失点で好調の田中は、初回、2回と三者凡退に抑えて素晴らしい立ち上がりを見せる。3回2死から、この日初安打を浴び、続く打者にも三塁打を浴びて1失点。さらに4回にはソロ本塁打を浴びて2失点目。5回は味方の好捕などもあり無失点で切り抜けた。
敵地のカウフマン・スタジアムはここで雨足が強くなり、試合は一時中断。約1時間の中断の後再開したが、すでに71球を投げていた田中はマウンドに上がらず勝利投手の権利を得て降板、救援陣が後をついだ。しかし、救援陣が踏ん張れず同点に追いつかれ、田中の12勝目はお預けとなった。試合自体は、延長線でヤンキースが5-4で勝利した。

この日のマー君、5回4安打2失点4奪三振で、まずまずの成績でしたが、勝利がこぼれ落ちてしまいとても残念でした。
ここ最近の好調は崩れていないと思いますので、次戦での勝利を期待します!!


【関連記事】
・田中将大投手の2016年全成績一覧と次回登板予定日!
・MLB田中将大投手の2016年4月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年5月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年6月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年7月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年9月の成績一覧!