エンタメ 音楽

ギター初心者におすすめしたいマルチエフェクター3選!

2016/08/25 [本日] 39 views [累計] 1,994 views

effectors
エレキギターを始めるにあたって
・どのようにして自分の好きな音を出すか?
・どうしたら好きなギタリストのサウンドを出せるか?
と考える人は多いと思います。

あと、外に出てライブしたい人もいますよね? ただし、一通り機材を揃えようとなると置き場所やコストも問題になってきます。

そこでギター初心者におススメの機材が”マルチエフェクター”です。

マルチエフェクターの中にはオーバードライブ/ディストーションやコーラス、ディレイといったエフェクターの”基本”となるものは勿論、アンプやキャビネットのモデリングも収録されています。そう、これ1台で全てが解決するのです…!

この記事ではギター初心者におススメのマルチエフェクターを3つ、紹介していきたいと思います。値段も比較的安いものを取り上げております。

(Author: あっきー5150)

Sponsored Link

BOSS ME-25

BOSS ME-25
 まず紹介するのは日本を代表するエフェクターブランドとして知られるBOSSME-25
BOSSはシンセサイザーやギターアンプで知られるローランド(ROLAND)のブランドで、これまでに国内外問わず、数多くの有名ミュージシャンが愛用してきました。国内ミュージシャンだけでも数を挙げたらキリがないです。

そんなBOSSが初心者向けのマルチエフェクターとしてリリースしているのがこのME-25。価格は2万円未満ですが、ローランド独自のCOSM技術を駆使したアンプモデリングなど、音は高級機種にも負けない本格的な仕上がりとなっています。勿論のことながら、BOSS製のエフェクターをはじめとした各エフェクターのモデリングも充実しています。

⇒商品説明ページはコチラ



⇒AmazonでBOSS ME-25をチェック
⇒楽天でBOSS ME-25をチェック

Digitech RP360XP

Digitech RP360XP
 次に紹介するのはアメリカのブランドDigitechRP360XP。Digitechも先ほどのBOSS同様、数多くのプロミュージシャンが愛用しているブランドです。日本ではHIDE(X JAPAN)や松本孝弘(B’z)、DAITA(SIAM SHADE)が同社の「Whammy」を愛用していることで知られています。

RP360XPの特徴は搭載されているアンプの充実度。定番のマーシャル、メサブギー、フェンダーは勿論、ソルダーノのSLO-100やピーヴィーの5150Ⅱ、マッチレスやサンなど、様々なアンプモデリングが入っています。また、キャビネットや各エフェクターのモデリングもかなり充実しており、特に高級機種として知られるレキシコン製のリヴァーブが搭載されているのはかなりの目玉です。勿論のことながら、どのモデリングも本物と比べると遜色がない仕上がりとなっています。また、長めのルーパー機能やドラムマシンを搭載しているなど機能面も充実しています。

⇒商品説明ページはコチラ



⇒AmazonでDigitech RP360XPをチェック
⇒楽天でDigitech RP360XPをチェック


ZOOM G3X

G3X
 次に紹介するのはBOSSと共に日本製マルチエフェクターを牽引してきたZOOMG3X。ZOOMの製品はBOSSやDigitechと比べると価格は安いですが、人気や品質はそれらに負けず劣らずクオリティが高いです。愛用しているプロも前2つに負けず劣らず、結構います。

このG3X は登場から5年経ちますが、かなり人気が高いです。その理由は同系統のアンプ/エフェクトモデリングを並べられること。例えばディストーションを2台繋げて凄まじく潰れた歪みを出したりコーラスとフェイザーを同時に掛けたり出来るわけです。またアンプ/エフェクターを繋ぐ順番を変えられるのもいいですね。モデリングも充実していますが、最近人気が高いボグナーやディーゼル、TWO-ROCKのアンプも入っていたりします。

⇒商品説明ページはコチラ



⇒AmazonでZOOM G3Xをチェック
⇒楽天でZOOM G3Xをチェック


いかがだったでしょうか?
これまで3つ、製品を取り上げてきましたが、これら以外にもマルチエフェクターはいろいろとあります。チェックしてみてください!

【ギター関連の記事】
・エレキギター初心者へのアドバイス!どんなギターを買うべきか?どんな機材を揃えるべきか?