エンタメ 音楽

エレキギター初心者へのアドバイス!どんなギターを買うべきか?どんな機材を揃えるべきか?

2016/08/25 [本日] 0 views [累計] 180 views

guitarist
「エレクトリックギターを始めたい!」。そう思っている方は非常に多いと思います。きっかけも「好きなアーティストの曲を弾きたい」「モテたい」「暇つぶし」と様々ですね。

しかしながら、「どのようにして始めようか?」と迷っている人はきっかけ問わず、結構多いと思います。初心者向けの楽器や教材も結構多くて訳が分からなくなるくらいですね。 

そこで、この記事ではそんな迷えるあなたにエレクトリックギターの始め方について、3つアドバイスをしたいと思います。

(Author: あっきー5150)

Sponsored Link

機材を買う前に続けようとする気概を持つこと

yaruki

 まず最初のアドバイスですが、機材を買う以前に何よりもやはり続けようとする気持ちが大切です。

どんな楽器でも続けようとしない限り、上達はしません。決して安くない費用もかけているわけですし、それなりの覚悟はして機材を買ってください。

ええ、「継続は力なり」です。

機材選びは「好きなギタリスト」の機材を参考に

 ギターを始めるうえで機材選びは結構迷いますね。音楽ジャンルもブルースやパンク、メタルと色々あるわけですし。かく言う私も結構迷っておりました。

そんな中で参考にしたのが「好きなギタリスト」の機材を調べるということ。好きなギタリストの機材を調べることである程度、サウンドの道筋が見えてくるものです。特にギターとアンプは肝心でしょう。

例えばB’zの松本孝弘が愛用しているのがギブソン社製のレスポールというギターとボグナー社のエクスタシーというアンプ。
takmatsumoto-lespaul


X JAPANのHIDEが愛用しているのがフェルナンデス社製のMGというギターとエングル社製のサヴェージというアンプ、といった感じです。
hide-mg

⇒楽天で『ギブソンレスポール』『フェルナンデスMG』がどんなものかチェック!
⇒Amazonで『ギブソンレスポール』『フェルナンデスMG』がどんなものかチェック!

ちなみに「GIGS」だったり「Young Guitar」だったり「Guitar Magazine」だったり、ギター雑誌には多くのアーティストの使用機材が掲載されております。
色々と読んで調べてみてください。特に好きなギタリストがいなければ、好きなバンド、気になるバンドのギタリストについて調べてみてもよいでしょう。

⇒楽天で『GIGS』『Young Guitar』『Guitar Magazine』をチェック!
⇒Amazonで『GIGS』『Young Guitar』『Guitar Magazine』をチェック!

あまりお金をかけなくても”いい機材”は手に入る

 ギターを始めるうえでは予算面も重要になってきますね。

 先ほど「好きなギタリストの機材を調べろ」とは言いましたが、彼らが使用しているものをそろえようとすると数十万は容易にかかってしまうこともしばしばです。先ほど例えば取り上げたギブソン社のレスポールは新品で20万円、エクスタシーというアンプは50万円くらいします。

そこでおすすめなのが
・廉価版モデル、コピーモデルのギター
・マルチエフェクター

です。

まずギターに関してですが、
廉価版、コピーは新品で3万円~5万円が目安でしょう。しかしながら、クオリティが高いものは実は非常に多いです。20万円以上するギターよりも使いやすかったりすることもしばしば。プロのアーティストも結構愛用していたりします。

次にマルチエフェクターですが、
こちらは1万円くらいから手に入ります。マルチエフェクターにはディストーションやコーラスといった様々な種類のエフェクターやアンプが詰め込まれていて非常にお買い得です。その中には20万円以上もする高級アンプや生産終了となった貴重なエフェクターのサウンドが再現されているものもあったりします。サウンドのクオリティも最近はかなり高いものが増えてきており、プロでも愛用する人が多いです。中にはライブにおけるシステムを3万円くらいのマルチエフェクターで賄っている人気ギタリストもいたりします。


以上、エレクトリックギターを始めるにあたってのアドバイスを3つ書きましたが、いかがだったでしょうか?
あくまでも私個人の意見ですが、参考にしていただければ幸いです。

【ギター関連の記事】
・ギター初心者におすすめしたいマルチエフェクター3選!