エンタメ 音楽

サマソニ2016おすすめアーティスト5選!

2016/08/23 [本日] 3 views [累計] 2,301 views

summersonic
 今年も夏フェスの季節がやって参りました。全国津々浦々、様々なフェスが開かれますね。そんな夏フェスの代表格の一つが今回取り上げる「サマーソニック」(通称サマソニ)。毎年、国内外様々なジャンルのアーティストを招聘して開催されるこのフェスは多くの観客が訪れる人気フェスとなっています。

このフェスを運営するのは今や洋楽系プロモーターの代表格として知られるようになったクリエイティブマン・プロダクション。サマソニ以外にも「LOUD PARK」や「SPRINGROOVE」、「PUNKSPRING」など、様々な音楽フェスを手掛けております。

今年のサマソニはQVCマリンフィールド&幕張メッセ(千葉県)、舞洲サマーソニック大阪特設会場(大阪府)の2か所で8月20日、21日に開催されます。

この記事では今年のサマソニに出演するアーティストの中でおすすめしたいアーティストについて取り上げています。国内外、ジャンル問わず、今年もいろいろとございます。

(Author: あっきー5150)

Sponsored Link

レディオヘッド(Radiohead)

 まず紹介するのは何といってもイギリス出身のRadiohead

1990年代以降のオルタナティブロックを代表するバンドとして世界中を席巻してきました。ポストロックやアンビエントミュージックなど、様々な音楽性を取り入れた音楽性が特徴です。

ちなみにサマソニに出演するのは2003年以来で、かなり久々(来日公演自体は結構行ってはいますが)。
東京には21日、大阪には20日に出演する予定です。

Raiohead-Creep


⇒AmazonでRadioheadの商品をチェック!
⇒楽天でRadioheadの商品をチェック!


Underworld

 次に紹介するのはUnderworld

Radioheadと共に今年のサマソニのトリを担います。こちらはテクノ、ハウス界で人気を誇るイギリス出身のグループ。アートや映像も組み合わせたパフォーマンスには定評があります。テレビ朝日のロゴを作ったのも実は彼らだったり。
東京では20日、大阪では21日に出演する予定です。

Underworld - If Rah


⇒AmazonでUnderworldの商品をチェック!
⇒楽天でUnderworldの商品をチェック!


THE YELLOW MONKEY

 ハードロック系アーティストや日本のアーティストも毎年少なからず出演するサマソニですが、何といっても今年の注目は復活を果たしたTHE YELLOW MONKEY(イエモン)でしょう!

1970年代のグラムロックやハードロックを意識した音楽性で90年代のJ-ROCK界を席巻したイエモン。2001年から活動停止状態となっていた彼らの復活は多くの音楽ファンを驚かせました。新曲を公開しツアーも絶賛開催中です。
なお、東京には21日、大阪には20日に出演する予定となっています。

THE YELLOW MONKEY-ALRIGHT


⇒Amazonでイエモンの商品をチェック!
⇒楽天でイエモンの商品をチェック!


Flo Rida

 ヒップホップ界からも毎年参戦者があるサマソニですが、今年はFLO RIDAがMOUNTAIN STAGEに見参!

2000年代以降のヒップホップ界を代表するアーティストの一人として知られる彼は、東京には21日、大阪には20日に出演予定となっています。
ちなみに”フロリダ”ではなく”フロー・ライダー”と呼びます(ファンにとっては”今更”ですが)。

⇒Flo Rida-Whitsleの動画はコチラでチェック

⇒AmazonでFlo Ridaの商品をチェック!
⇒楽天でFlo Ridaの商品をチェック!


Alesso

 近年世界中を席巻しているEDM。クリエイティブマンも結構EDM系アーティストの公演を手掛けております(Aviciiの公演も無事終わりましたね)。そんなクリエイティブマンが人気DJとしての地位を確立しつつあるAlessoを今年のサマソニに招聘!

キラキラでリア充感溢れるサウンドは炎天下の下で清涼感を与えてくれることでしょう。
東京には20日、大阪には21日出演予定です。

Alesso - I Wanna Know ft. Nico & Vinz


⇒AmazonでAlessoの商品をチェック!
⇒楽天でAlessoの商品をチェック!

最後に

以上、ここまで5組アーティストについて取り上げてきましたが、彼らはまだまだ序の口。このほかにも国内外、多数の人気アーティストが出演する予定となっております。さらに追加アーティストが発表される可能性も。ますます目が離せませんねあ、チケットの購入はお早めに!

SUMMER SONIC 2016公式ページ
http://www.summersonic.com/2016/