スポーツ 野球

MLB田中将大投手の2016年5月の成績一覧!

2016/09/07 [本日] 0 views [累計] 474 views

WS000053
マー君の2016年5月の全成績をまとめました。
早速ですが、成績一覧です!!

Sponsored Link

2016年5月 田中将大投手の成績一覧

今季6回目の登板!5月5日 対オリオールズ戦

スコア
●0-1x
マー君勝敗
-
通算防御率
2.29
投球回
8回
打者
29
投球数
102
被安打
5
被本塁打
0
奪三振
7
与四死球
1
失点
0
自責点
0

今季最長の8回を投げ無失点の好投!しかし打線の援護に恵まれず白星を得られなかった。チームも延長10回に得点を許しサヨナラ負け。
試合後には「最初は、そこまでいい感覚ではなかった」「今日のカギは、試合中にいいアジャストができたこと。いったんアジャストできた後は、制球もよくなったし、変化球もよく動くようになった」とのコメントを残している。

これで、4試合連続のクオリティスタート(6回以上を自責点3以内)となり、防御率もリーグ8位の2.29となった。

先発を重ねるごとにボールが良くなっている気がしますね!!しかしながら、ヤンキース打線の沈黙っぷりには参りますね(>_<)。ここ最近のマー君がかわいそうです。

今季7回目の登板!5月11日 対ロイヤルズ戦

スコア
○10-7
マー君勝敗
-
通算防御率
3.11
投球回
7回
打者
28
投球数
79
被安打
7
被本塁打
3
奪三振
4
与四死球
0
失点
6
自責点
6

7回7安打3被弾6失点という今期のワーストを記録(>_<)!

2回に2ランを浴び、3回にはソロを浴びて3失点。しかし、久しぶりの打線の援護を得て、3回終了時点で5-3と2点のリード。
4回を3者凡退に抑えたものの、魔の5回、先頭打者からの連続安打で二、三塁のピンチ!ここで3ランを浴びて逆転されてしまう。
6回、7回は3者凡退に抑え降板。7回終了時点では、味方の援護で1点リードの7-6。勝利投手の権利を得ての降板だったが、残念ながら8回に再度逆転を許し、マー君の勝利は消滅した。

マー君自身、試合終了後に「高さもよくなかったし、キレもなかった。全体的にボールが少し高かった」とのコメントを残しています。ここ最近クオリティスタートが続いており上がり調子だったので、いつも以上に良い結果を期待していただけに、とても残念です。

次回、気持ちを切り替えて良い結果を期待したいと思います!!

今季8回目の登板!5月16日 対ホワイトソックス戦

スコア
○7-5
マー君勝敗
-
通算防御率
3.51
投球回
5回
打者
26
投球数
102
被安打
8
被本塁打
1
奪三振
7
与四死球
3
失点
4
自責点
4

今季最短タイとなる5回で降板。ここ2試合で合計10失点!防御率もこの2試合で2.29から3.51へ!
初回は3者凡退で抑えたものの、2回には連続四球後に適時打を浴び1点失い、3回には高めに抜けたスプリットを右中間に運ばれさらに1点を失う。打線の援護で1点リードで迎えた4回も、1死一、三塁からスクイズと適時打で2失点、逆転を許してしまう。
5回を投げ終えて降板した後、試合は7-5で勝利となったため、田中に勝ち負けはつかなかった。

「5回で100球超えている。よかったとは言えないですね」との反省を口にしたマー君。ここ1ヶ月もの間白星なしです(>_<)!この2試合の調子の悪さが突出していますね。

今度こそ次回、気持ちを切り替えて良い結果を期待したいと思います!!

今季9回目の登板!5月22日 対アスレチックス戦

スコア
○5-1
マー君勝敗
勝利
通算防御率
3.24
投球回
7回
打者
28
投球数
92
被安打
5
被本塁打
0
奪三振
4
与四死球
2
失点
1
自責点
1

4月17日以来、6試合ぶりとなる今季2勝目!
5回裏1死満塁から犠飛で1点を許したものの、それ以外はテンポの良い投球でアウトを重ね、結果は、7回92球、被安打5という安定したピッチングで降板。後続もアスレチックス打線を抑え2勝目を手に入れた!
田中は米メディアに好投の要因を聞かれ「どんどんツーシームで投げていけたことがよかったと思います」と回答。

過去2戦は、12イニングで10試合と不調だっただけに、この念願の2勝目は特に嬉しいと思います!
この調子で次戦での3勝目を期待したいと思います!

今季10回目の登板!5月28日 対レイズ戦

スコア
○4-1
マー君勝敗
勝利
通算防御率
2.89
投球回
7回
打者
23
投球数
82
被安打
2
被本塁打
0
奪三振
4
与四死球
0
失点
0
自責点
0

今季初の2連勝で3勝目!
田中は、4回までパーフェクトピッチング!5回に初安打を許し、さらに暴投で無死2塁というピンチを招くが、後続を断ち無失点。そのまま快投を続け、6回には」3点の援護をもらい、7回を投げ抜いてマウンドを降りた。結局、7回をわずか2安打の無失点で抑えるという見事な投球を披露。後続の投手も1失点で抑え、田中は3勝目を手にした!

これで開幕から10戦3勝無敗となり、防御率は2.89となりました!このまま調子を落とさず、連勝を重ねていって欲しいですね!!

【関連記事】
・田中将大投手の2016年全成績一覧と次回登板予定日!
・MLB田中将大投手の2016年4月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年6月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年7月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年8月の成績一覧!
・MLB田中将大投手の2016年9月の成績一覧!