エンタメ 芸能人 音楽

一体なぜ?ゴールデンボンバーが『ちびまる子ちゃん』の主題歌を歌う事に!!

[本日] 1 views [累計] 893 views

WS000033
2016年4月10日(日)から、アニメ『ちびまる子ちゃん』のオープニングの主題歌を、なんとゴールデンボンバーが歌う事になりました!!

毎週日曜日午後6時からのアニメ『ちびまる子ちゃん』は、1990年から長い間続いている、国民的アニメといっても良いでしょう!6時から『ちびまる子ちゃん』、6時半から『サザエさん』を家族団らんで観るというご家庭も多いのではないでしょうか?

そんな国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』と、『ゴールデンボンバー』という異色のコラボ!
一体なぜ、このようなコラボが実現したのでしょうか?

Sponsored Link

ゴールデンボンバーは『ちびまる子ちゃん』主題歌として何を歌うの?

WS000035
僕が最初、ゴールデンボンバーが『ちびまる子ちゃん』の主題歌を歌う!という情報を聞いた時、ゴールデンボンバーが新たに曲でも作ったのかなと思い、ちょっと期待してしまいました!
が、即、その期待は即裏切られました(笑)。

ゴールデンボンバーが歌う主題歌は『おどるポンポコリン』のカバーだったのです。
調べてみると、おどるポンポコリンは、随分と長い間『ちびまる子ちゃん』の主題歌として、歌い継がれてきたものなので、ある意味『おどるポンポコリン』のカバーというのは既定路線だったのでしょうね。

「おどるポンポコリンが長い間歌い継がれてきた」と書きましたが、文字通り、多くのアーティストが、「おどるポンポコリン」をカバーして歌い継ぎ、ちびまる子ちゃんの主題歌として提供しています!

まず「おどるポンポコリン」の原曲は、B.B.クィーンズが1990年に発売したものですね。
その後、ManaKana(三倉茉奈・三倉佳奈)、木村カエラ、E-girlがカバーして、それらがオープニングの主題歌として使われてきました。

せっかくなので、それら全ての「おどるポンポコリン」の音源を下記で確認できますので、お時間のある方、聴き比べしてみてくださいね。微妙に違いがあって面白いです。
そして、最後に、今回のゴールデンボンバーがカバーした「おどるポンポコリン」動画のご紹介をいたします。

B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」の動画はコチラ。
https://youtu.be/-r4DIbDe0DM

ManaKana(三倉茉奈・三倉佳奈)&泉谷しげるの「おどるポンポコリン」の動画はコチラ。
https://youtu.be/PBTnKL_7iB0

木村カエラの「おどるポンポコリン」の動画はコチラ。
https://youtu.be/nnAV7oRH56I

E-girlsの「おどるポンポコリン」の動画はこちら。
https://youtu.be/RZOOabuQc9M


そして、ゴールデンボンバーの「おどるポンポコリン」の動画はコチラ!!
https://youtu.be/9qkyylG55H8

なんで、ゴールデンボンバーが『ちびまる子ちゃん』の主題歌を??

ゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院さんも、初めにこのオファーを受けたときの事を以下のようにコメントしています。

「マジかよ...マジなのか? って。驚いたんですけど、めちゃめちゃうれしかったです。"おどるポンポコリン"は、とにかく元気で荒々しくしようと思って歌いました。E-girlsさんの可愛くておしゃれな感じから、男らしい部分を見せてやろうと叫んでみました」


やっぱり、「なんで?」ってびっくりしたんですね(笑)。

では、ほんとになんでなんだろうと思い、色々調べたのですが、真相がつかめませんでした。

ただ、フジテレビのプロデューサーの以下のようにコメントしています。

「アニメ放送26年を迎えオープニングを変更するにあたり、さくら先生やスタッフと相談をして、ゴールデンボンバーさんにカバーしていただけないかお願いした所、『ちびまる子ちゃん』に色濃く表れている"笑いのセンス"や、(ある意味ロック的な)"めちゃくちゃさ"に共鳴していただき、今回オープニング曲を務めていただくことになりました。出来上がった楽曲は斬新さもあり、力強さもあり、今後の『ちびまる子ちゃん』をよりパワーアップしてくれるクオリティになっていると思います!また新しいオープニング映像も高木監督をはじめとした素晴らしいスタッフのおかげで、まる子のかわいらしさやバカバカしさ等が内包された世界に、金爆メンバーもうまく入り込みとてもワクワクする映像になっています! ぜひオープニングからお見逃しなくご覧ください」


なんでなのかは、このコメントからは判断できませんが、
確かに、『ちびまる子ちゃん』に色濃く表れている"笑いのセンス"や、(ある意味ロック的な)"めちゃくちゃさ"というのは、ゴールデンボンバーに通ずるものがありますね。

つまり、『ちびまる子ちゃん』と『ゴールデンボンバー』が醸し出す雰囲気に、若干なにか似たものを感じたというところでしょうか。

いずれにせよ、オープニングが一新された『ちびまる子ちゃん』、今後もゴールデンボンバーとのコラボで何かやってくらたら楽しいですね!!
そして、これで、今年のゴールデンボンバーの紅白の曲は決まりですね(笑)。