スポーツ 野球

世界最速投手チャップマンがヤンキースへ移籍!マー君のチームメイトに!

2016/08/23 [本日] 7 views [累計] 2,110 views

Aroldis Chapman
現時点で世界最速の投手であるアロルディス・チャップマンが、シンシナティ・レッズから、ヤンキースへ移籍することが報じられました!

チャップマンの今季の成績は、65試合に登板して、4勝4敗33セーブ、防御率1.63。
ヤンキースのリリース陣として、そしてマー君のチームメイトとして頼もしい存在となりそうですね!

Sponsored Link

アロルディス・チャップマンとは?


アロルディス・チャップマンの簡単なプロフィールです。
生年月日 1988年2月28日生
ポジション 投手
今期成績 65試 4勝4敗33S 防1.63
身長 193cm
体重 89kg
投 / 打 左 / 左
出身地 キューバ

なんといっても、彼が有名な理由は、球速でしょう!

2011年4月18日の試合で、彼は106マイル(約171キロ)という人類史上最速の球速を披露しています!

当サイトでは、下記の記事にて、最速球の動画も含めてチャップマンについて簡単に述べていますので、お時間のある方はこの記事も参考にしていただけたらと思います。
世界最速ピッチャーは?日本と世界の球速ランキング

チャップマンは、実は今オフ、ドジャースへのトレードが合意されていました。が、彼の家庭内暴力(DV)疑惑により、このトレードはなくなってしまったそうです。

どんなDV疑惑かというと、「自宅のガレージでガールフレンドと口論となり、8発の銃弾を発砲したそうです」

球速も凄いですが、コチラの方も度が超えているような気がしますが大丈夫でしょうか?ヤンキースで、この件が火種にならないことを祈ります。

さらに加えて言うと、ピッチャーは球速だけではありません。チャップマンより平均球速がかなり遅くても、彼よりよい成績を収めている投手も多いです。

例えば、チャップマンはクローザーとして、平均球速が160キロを超える事もあります。一方で、同じクローザーとして活躍しているレッドソックスの上原投手は、ストレートの平均球速は142キロ程でしたが、2013年の成績(古くてすみません)は、チャップマンよりだいぶ上でした。

しかし......
球速には人々を惹きつける”華”があるのも事実!
その”華”と、マー君の救援での活躍で、
ヤンキースを盛り上げていって欲しいですね!

【関連記事】
世界最速ピッチャーは?日本と世界の球速ランキング