マヂカルラブリーといえば、2017年のM-1グランプリで一躍有名になったコンビ。

M-1グランプリで最下位になった上に、審査員の上沼恵美子さんに「好みじゃない」と言われたことで話題になりましたね。

またその際に、ボケ担当の野田クリスタルさんが服を脱ごうとしたことでも反響がありました。

そんなボケ担当・野田クリスタルさんは、一体どんな方なのでしょうか。

野田さんの本名やプロフィール、趣味であるゲームプログラミングについてチェックしていきます。

(ライター:YUKI.H)

Sponsored Link

マヂカルラブリー野田クリスタルってどんな人?



まずは野田クリスタルさんのプロフィールから押さえていきましょう。
芸名:野田クリスタル
本名:野田光
生年月日:1986年11月28日
出身:神奈川県横浜市

野田さんは、マヂカルラブリーを結成する前の15歳の時に、なんと「学校へ行こう!」のお笑いインターハイで優勝した経験もあったとのこと。

その後はインターネットで知り合った相方と「役満」というコンビを結成、2004年に東京吉本の所属になりました。東京吉本の同期は、パンサーの尾形さんやジョイマン、スリムクラブなどになるそうです。

しかし「役満」は2005年に解散。「アンビシャス」というコンビを組みますが、結成から2か月で相方さんが失踪したことで解散してしまいます。

それからマヂカルラブリーを結成する2007年まではピン芸人として活動していました。

マヂカルラブリー結成当初は、タンクトップにデニムという出で立ちで漫才をしていました。最近はスーツを着ているため、今では見られない貴重な姿ですね。


そんな野田さん、強烈な個性の持ち主でもありますが、イケメンでもあるということで、お笑いファンの中で話題になりました。

整った顔立ちをしていることを女の子たちが見逃さなかったのでしょう。


さらにとても多趣味。趣味は作詞・作曲、HIPHOP、演劇、バスケットボール、五目並べ、ゲームプログラミングなどなど。

野田さんは数々の趣味を持ち、才能あふれるイケメン芸人さんなのです!


マヂカルラブリー野田の自作ゲームとは?

前述のとおり、野田さんの趣味の一つに、ゲームプログラミングがあります。

日本テレビで放送されている「ウチのガヤがすみません」で、野田さんがプログラミングを行ったゲームが紹介されていました。


佐藤健さんが野田さんのプログラミングしたゲームで遊ぶさまが放送されたんですね。

これはテレビ用に作成したものらしいのですが、実際に自作のアプリゲームを出しているそうです。

その名も「野田ゲー」。

野田ゲーは「ブロックくずして」「寿司」「ボルダリング姉さん」の3種類。

どんなゲームなのでしょうか。

実際に野田さんご本人がゲームをプレイしている動画もあるのですが、全くクリアできていないんです。
https://www.youtube.com/watch?v=Uad4HqcdupE

芸人仲間が出てくるゲームで、お笑いファンには堪らない作りになっています。

どれもGoogle playでプレイすることができますので、是非ともお試しください!

さらに野田さんは自分のブログで書いている日記を本として2冊出版してもいるのです。

価格は1冊500円。


謎の多い野田さんの世界観を覗けるのではないでしょうか。

こちらは吉本グッズクラブで購入できるそうです。


多才なマヂカルラブリー野田を要チェック!

クセが強く不思議な魅力を持ったマヂカルラブリー野田さん。

とても多才でもあるため、これからも様々な舞台で活躍してくれることだと思います。

またもちろん、彼らの漫才にも期待しています。

【関連記事】
2018年ブレイクしそうなお笑い芸人 5選!

おすすめの記事