おもしろ エンタメ

ゆにばーす はら直伝!メイクと自撮りテクで詐欺的にかわいくなる方法!

[本日] 0 views [累計] 172 views



ゆにばーすといえば2017年のM‐1グランプリの決勝戦に進出した男女コンビ。

眼鏡でインテリ風なツッコミの川瀬名人と、ぼさぼさの髪と眉毛で「邪悪なちびまる子ちゃん」と言われるはらのコンビです。

そんなはらさんは、超かわいい自撮り画像をInstagramにあげていることで女性からの注目を受けるようになりました。

今回はゆにばーすはらさんの自撮り画像とそのメイク術について、解説していきます。

(ライター: YUKI.H)

Sponsored Link

ゆにばーすはらの自撮りがスゴイ!?

ゆにばーすのはらさんが1月10日に自身のInstagramにあげた自撮り画像がネット上で大きな話題になりました。

その画像が、こちら↓↓↓。



全くの別人に見えます!

はらさんといえば、浅野忠信や清宮幸太郎に似ているとも言われているのに、セーラー服の女性は完璧に「可愛い女の子」。これは一体どういうことなのでしょうか。

実は、はらさんの特技の一つが「自撮り写メ」。

相方、川瀬名人さんからも「詐欺」と言われるほどのメイク技術と自撮り技術の持ち主なのです。

こんな凄すぎる詐欺メイク、女の子ならどうやって完成させているのかが気になるところですね。


ゆにばーすはらのメイク術を徹底解説!

はらさんがどのようにメイクをしているのか、はらさんが動画やインタビューなどでいくつか解説されています。

たとえば、こんな動画です。


動画の中で言われているはらさんのメイクのポイントはまず、「自分の顔を熟知することが大切」だということ。

自分の顔のいいところや悪いところがしっかりわかっていると、いいところを生かすためにはどうすればいいのか、悪いところを隠すにはどうすればいいのかとメイクの方法が見えてきますよね。

はらさんは3月号のCanCanでも自身のメイク術を紹介されています。


はらさんは自分の細い目がコンプレックスらしいのですが、それをカバーするテクニックを解説しています。

まずは細い目はアイプチで二重に。そのあとで二重幅の調節と、アイライン・アイカラーの角度をしっかりと調節し、自分の顔に自然な目の大きさにしなければなりません。

さらに自然に見えるようにするコツは、アイカラーパレットで目の中央を明るく、目尻は暗く仕上げること。そして涙袋の影をほんのり描いてあげることで、自然なデカ目にすることが出来るそうです。


ゆにばーすはらの自撮りテクは?

はらさんはメイク術だけでなく自撮りのテクニックも凄いんです!

はらさんが自撮りの時に気にかけているのは、やぱり自分のコンプレックスを隠すようにすること。

例えば、はらさん自身、顎がシャープで全体的に尖っているのがコンプレックスだそうですが、それを目立たせないように自撮りの時には「斜めから撮る」「髪型で目立たないようにする」「アイテムで顎を隠す」などと色々な手段を持っています。

そんな自撮りのテクニックの手順を書き出してみました!

1. まずは自分の前にカメラを構えた時に、顔全体に光が当たるように調節する。
上を向くなど電灯がしっかりと顔を照らすように。こうすることでシワやほうれい線など気になる部分を消してしまいます。

2. そして髪型を作る。
自分のコンプレックスが隠れるような髪型に。顎のラインが気になるのであれば、髪をウェーブにして隠したり、鼻が気になるなら鼻を髪で隠してみたりなど。

3. 自分が一番きれいに撮れる角度に調節する。
光の当たり加減や目線の送り方など、自分が一番盛れる角度を探して撮っていきます。はらさんはこれに1時間以上かけることもあるとか。
また、テーマを決めて撮影すると撮りやすくなるなどやsnowなどのアプリを駆使することでデカ目効果をさらにあげているなど、ほかにも様々な自撮りテクをお持ちのようです。


今後もゆにばーすはらから目が離せない!?

こんな数々のメイク技術・自撮りテクニックを持っているはらさん。前にはざわちんさんのモノマネメイクがSNSから話題になったように、はらさんの「詐欺自撮り」もどんどん話題になるのではないかと思います。

これだけ大きく変わるのなら、はらさんが使っているメイク用品なんかも売れそうですね。

ゆにばーすとしての活躍はもちろん、はらさんの「詐欺自撮り」からも目が離せません。

【関連記事】
2018年ブレイクしそうなお笑い芸人 5選!