スポーツ 野球

大谷翔平選手メジャーへ!エンゼルスで活躍できるのか?!

2017/12/27 [本日] 2 views [累計] 69 views



日本球界屈指の投手であり、バッターである大谷翔平選手。先日メジャーと契約を結びました。

メジャーへ挑戦した選手はこれまで数多くいますが、二刀流、つまり、ピッチャーとバッターの両方をやり遂げようとする選手は初めてです。

エンゼルス側も本人の希望を受け入れるようですし、今後楽しみです。

1年目から活躍出来る選手はなかなかいません。あのイチロー選手でも苦労したぐらいですから、正直メジャーの洗礼は受けると思います。

皆さんは大谷選手が活躍できるかどうか、どう思われますか?

本記事では、私なりの考えを書いて行きたいと思います。

(ライター: しばやん)

Sponsored Link

ピッチャーとして活躍できるかどうか鍵となるものは?

ピッチャーとしては、ある程度は抑えると思います。160キロのストレートとカーブのような変化球を織り交ぜるとメジャーの打者は戸惑うでしょう。

ただし、彼がきつい移動や中4日という短いスパンに耐えられるかが鍵になってきます。

まずは体作りに専念し、メジャーの対戦相手をよく知ることから彼の今後の活躍が決まってくるでしょう。よく研究して、そして、周囲の選手から教わり勉強して行くのであれば、彼は飛躍的に成長します。

実際、日本においても彼を得意としていた選手も何人か居ります。特にソフトバンクの選手は大谷を研究し、打率も3割後半を打っていました。大谷の速球にも対応出来ていた。となると、メジャーの選手であればもっとレベルが高いですから、いとも簡単に打たれてしまうことも想定されます。

あとは、球団側の育て方次第になると思われます。じっくり育てるのか、それとも1年目からバンバン先発させるのか。それによって、彼の本来の力が発揮できる、できないに別れるでしょう。

大きなミスなく投げることができれば、早目に先発から降ろして休ませたり、緩目のローテーションで回すことも可能です。

つまり、彼を大黒柱として投げさせれば、自ずと負担も大きくなり結果的に成功することが難しくなってきます。

あとは本人がどれだけやるのかにかかってきますが、柔軟性を持ってメンタルも鍛えて、メジャーのバッターに向かえば最初に言ったように、そこそこは抑えるでしょう。


バッターとして活躍できるかどうか鍵となるものは?

続いて、バッターとして活躍出来るかですが、正直こちらは大変厳しいと思われます。

メジャーの投手は球の速さに加えて動く球を投げるので、その対応はなかなか日本の技術では追いつかないです。例えば、落ちる球(フォーク)にしても何種類もあり、それを得意にしている日本人ピッチャーもおりましたが、メジャーの変化球は桁が違います。

また、日本の球場ではホームランとなっても、メジャーの球場ではホームランとならず、外野フライになる場合もあります。経験を積めば攻略できるだけのセンスは持っているとは思いますが、1年目の活躍は難しいと思います。

バッターとして活躍するには、イチロー選手のように足の速さ、バットコントロールを学ばないといけません。弟子入りする訳には行きませんが、アドバイスは受けた方が今後の活躍に大きな影響を与えるでしょう。


エンゼルスの主要選手として期待されているが・・・

エンゼルスに行ったのは、大谷選手にとって良かったと思います。ヤンキースやドジャースに行くと注目度が違いますし、プレッシャーも半端ではないです。

彼はあまりプレッシャーを感じるタイプでもなさそうですが、やはり結果を残したいあまり無理をしてしまい、怪我をしてしまう可能性もあります。

エンゼルスは現在、エースが不在です。これは大きなチャンスです。1年目からとは言わず、3年以内に結果を残せば、エースになれます!

彼に期待している日本人ファンは多いと思います。私もその一人です。焦らず彼の活躍を期待したいと思います。


最後に、大谷翔平選手の人柄についてのエピソードを書きたいと思います。球団が日本ハムファイターズだったので、北海道放送のアナウンサーの質問に対して誠意を持って対応しています。地元愛でしょうね。

他の局の質問には、「秘密です」と答えていたり、プライベートな質問にはシャットアウトする彼の人柄は、きっとエンゼルスのファンにも歓迎されるでしょう。