スポーツ 野球

MLB田中将大投手の2017年10月プレーオフの成績まとめ!

2017/10/14 [本日] 4 views [累計] 41 views



マー君の所属するヤンキースは、2017年シーズンは、地区優勝を逃してしまいましたが、なんとかプレーオフ(ポストシーズン)に進出。

プレーオフはトーナメント戦となっており、仮に初戦で負けてしまえばマー君の登板もありませんでした。ですが、ヤンキースは無事初戦を突破!マー君の出番がまわってきました!

そもそもプレーオフ(ポストシーズン)の仕組みをわからない方向けに、以下の記事も作成しておりますので、よろしければ参考にしてくださいませ。
【メジャーリーグ】プレーオフ(ポストシーズン)の仕組みを簡単に解説

本記事では、プレーオフのマー君の成績をまとめました。

(Author: アール)

Sponsored Link

2017年10月 田中将大投手プレーオフの成績まとめ

プレーオフ2回目の登板!日本時間10月14日 対アストロズ戦

スコア
●0-2
マー君勝敗
敗戦
通算防御率
1.38
投球回
6回
打者
23
投球数
89
被安打
4
被本塁打
0
奪三振
3
与四死球
1
失点
2
自責点
2

6回4安打2失点、力投むなしく敗戦投手に
ヤンキースは、先に3勝した方が勝ち上がる「地区シリーズ」において、いきなり2連敗!崖っぷちの状態から、マー君の先発で勝利!そして、なんと3連勝して、地区シリーズの勝者となりました!

そして、今回マー君が登板したのは、「リーク優勝決定シリーズ」初戦となります。リーグ優勝シリーズも先に3勝した方が勝者。つまりリーグ優勝チームとなります!!

大事な初戦、さあ結果はどうだったかというと残念ながらの敗戦投手となってしまいました。

マー君は6回を4安打2失点と善戦しましたが、ヤンキース打線は、2015年のサイ・ヤング賞左腕のカイケル投手を前に沈黙。マー君を援護することができませんでした。

調子はさほど悪くない中での敗戦。初戦を落としたのは痛いですが、要は残りの4試合で3勝すれば良いのです!地区シリーズの時のように3連勝で、またマー君の登板が見られることを期待します!


プレーオフ1回目の登板!日本時間10月8日 対インディアンス戦

スコア
○1-0
マー君勝敗
勝利
通算防御率
0.00
投球回
7回
打者
23
投球数
92
被安打
3
被本塁打
0
奪三振
7
与四死球
1
失点
0
自責点
0

7回0封で勝利!負けたらプレーオフ敗退の危機を救う!
現在ヤンキースは、プレーオフの2ラウンド目「地区シリーズ」の真っ只中、地区シリーズは5戦3勝制で、先に3勝したチームが次ラウンドに進出決定となります。

今日の試合前、ヤンキースは2連敗で、インディアンスに王手をかけられ、崖っぷちの状態でした。

そこでみせたマー君の投球は、素晴らしいものでした!
2017年のレギュラーシーズンは、好不調の波が激しすぎてとても不安定な状態でした。今日はかなりの好調状態のマー君で、インディアンスも手がつけられない状態だったのではと思います。

田中将大投手の2017年総まとめ!名誉&不名誉な記録のオンパレード!

一度、ライトへの本塁打か?!という打球がありましたが、身長201cmのジャッジがキャッチ!本塁打を防ぎました。今シーズン、本塁打を量産してスターの仲間入りを果たしつつあるジャッジですが、守備でも見せてくれました。

マー君はといえば、スプリットが冴えていました!7回をわずか3失点無失点で降板。相手投手カラスコと素晴らしい投手戦の末、1-0での勝利となりました。なんの巡り合せか、カラスコといえば、マー君出身の楽天の非公式マスコットキャラクターでしたね(笑)。

これでインディアンスに一矢を報いました。ですが、崖っぷち状態に変化はありません。ここで2連勝をしなくては次のラウンドへ進めませんし、マー君の2017年の登板もこれで終わってしまいます!ここまでくるとマー君のチカラではどうにもならず、ヤンキースが2連勝することを祈るしかありませんね。


【関連記事】
田中将大投手の2017年全成績一覧と次回登板予定日!
田中将大投手の2017年総まとめ!名誉&不名誉な記録のオンパレード!
MLB田中将大投手の2017年4月の成績一覧!
MLB田中将大投手の2017年5月の成績一覧!
MLB田中将大投手の2017年6月の成績一覧!
MLB田中将大投手の2017年7月の成績一覧!
MLB田中将大投手の2017年8月の成績一覧!
MLB田中将大投手の2017年9月の成績一覧!