生活 美容・健康

『4-7-8呼吸法』で快眠!ストレス解消にも効果的!!

2016/08/23 [本日] 0 views [累計] 363 views

breathing
安倍総理が、とある懇親会で以下のようなコメントを述べたそうです。

私は今、『4-7-8呼吸法』という健康法をやっています。これをやると落ち着けるんですね。

この呼吸法で、国会での野党からの追及にも耐えています。もっと前から知っていれば、私は野次を飛ばさなくても済んだかもしれない」

4-7-8呼吸法とは一体なんでしょうか?
どのような効果があるのでしょうか?

Sponsored Link

4-7-8呼吸法とは?その効果とは?

ハーバード大学出身で健康医学研究者の、アンドルー・ワイル氏が提唱した呼吸法です。

その方法は、口から完全に息を吐き切った後に、
1.4秒間かけて鼻から息を吸い込む
2.7秒間息を止める
3.8秒間かけて口から息を吐き出す
というもの。

これを最低4回繰り返すことによって、副交感神経系を静めて心身のリラックス効果が得られ、
・眠りへと誘う効果
・ストレスの低減効果
・集中力アップ
などの効果があります!

ただ単に深呼吸するだけでも、落ち着くという効果は多くの方が実感したことがあるのではないでしょうか?

4-7-8呼吸法は、ある意味深呼吸ですが、4秒、7秒、8秒というところに、より効果があるという事を突き止めたのだと思います。

ただ注意してほしいのは、ご自分の苦しくない範囲で試してみてくださいね!
8秒間かけて息を吐き出すときに、苦しくなったのでは、リラックスどころではなくなりますからね(笑)。
その場合は、自分が苦しくない程度で秒数を減らしてもかまわないと思います。

この呼吸法を
睡眠前に行えば、より良い睡眠への導入になりますし、
疲れた時に行えば、良い気分転換になって疲労が軽減しますし、
何か緊張するような場面で行えば、リラックスして緊張がほぐれると思います。

つまり、いろんなシチュエーションで効果を発揮しますので、是非実践してみてくださいね!!

最後に、どのように4-7-8呼吸法を実践するかアンドルー・ワイル氏本人が説明する動画がありましたのでリンクをはっておきます。
全部英語ですが...。
https://youtu.be/YRPh_GaiL8s