スポーツ フィギュアスケート

【オータムクラシックFP】羽生結弦まさかの150点代!雑念に悩まされた!羽生結弦だって失敗はある!

[本日] 1 views [累計] 101 views


カナダで行われていたオータムクラシックが終了。

SPでは世界最高得点を叩き出した羽生結弦選手でしたが、フリーではミスが相次ぎ5位!総合で2位となり大会3連覇は達成出来ませんでした。

雑念に悩まされて、気持ちがごちゃごちゃに・・・

(ライター: yukirin)

◆オータムクラシック総合結果



前日のSPで世界歴代最高得点を更新した、羽生結弦選手。しかし、フリーではミスが相次ぎまさかの5位、総合で2位となり大会3連覇は達成する事が出来ませんでした。

右膝痛の影響で、4回転ループを回避した羽生選手でしたが、ジャンプで次々とミス!SPで出した世界歴代最高得点とは一転!フリーで失速。

2連覇していたオータムクラシックは2位と言う結果に終わってしまいました。

演技動画
https://youtu.be/uYx2WzIXvZ8


もうしょうがねぇ!!その時の心境は・・・

今回のフリープログラム、右膝痛の事を考え、4回転ループは回避!後半に3つの4回転ジャンプを予定。前半に3つの3回転を組み込んだ何度を落としたプログラム。

それが仇になってしまったのか、冒頭の3回転ルッツはジャンプが抜けてしまい1回転に。この失敗がミスを引き起こす原因になってしまったのでしょうか。

羽生選手は「思い切り出来ない難しさ」があったと言います。得意のトリプルアクセルでは転倒!成功したジャンプは4回転のコンビネーションジャンプだけと言うまさかの事態に・・・

オリンピックチャンピオンの羽生選手にとって、構成を落とすプログラムは、逆に滑りにくい!試合の中で4回転ループを跳ぼうかと考えたほど。常に高難度のプログラム構成に挑んできた羽生選手にとって、この構成が155.52と言う得点に繋がってしまったのでしょうか。

150点代は2014年のNHK杯以来の得点。演技後、「もうしょうがねぇ」とつぶやいた羽生選手。

負けず嫌いのオリンピックチャンピオンは、決して言い訳をしません。「壁が大好きその壁を乗り越え、次回の試合では強い羽生結弦を見せてくれるのではないでしょうか。


村上大介選手のインスタ、羽生選手が可愛すぎる!

少々、重たい話が続いたのでここで村上大介さんのインスタより可愛すぎる羽生結弦選手をお借りします(笑)




https://www.instagram.com/p/BZaV-8ZHAts/
天使?(#^.^#)可愛すぎる!!
村上選手、貴重な写真をありがとうございます。


まとめ

オリンピックチャンピオン、世界チャンピオンだって人の子です!宇宙人ではありません(笑)

良い時もあれば悪い時もある!!壁を乗り越えた羽生結弦選手は強い印象があります!昨年のオータムクラシックでも260点代で優勝しました。

次回のグランプリシリーズは強い羽生選手になって戻って来てほしいですね。


【関連記事】
【オータムクラシックSP】羽生結弦満点続出!関係者、海外メディアも絶賛!世界歴代得点を更に更新!
羽生結弦、右膝痛かかえオータムクラシック出場!体調は「まあまあ」