スポーツ フィギュアスケート

【オータムクラシックSP】羽生結弦満点続出!関係者、海外メディアも絶賛!世界歴代得点を更に更新!

2017/09/25 [本日] 5 views [累計] 86 views


カナダで行われている、オータムクラシックSPが終了。

初戦で何と112.72の高得点をマークした羽生結弦選手。2015年のグランプリファイナルで出した110.95をあっさりと更新!

右膝痛の影響を感じさせない完璧な演技に関係者、海外メディアも絶賛!羽生選手はどこまで進化するのでしょうか。

(ライター: yukirin)

羽生結弦の快挙に驚きの声!

カナダのモントリオールで開かれているオータムクラシックSPが終了しました。初戦で112.72の世界歴代最高得点を出した羽生結弦選手。その快挙に関係者、海外メディアも絶賛しています。

SP:バラード第1番
⇒演技動画(https://youtu.be/M6RJLCk8BEM)


◆男子SP結果


参照元:https://skatecanada.ca/2017-autumn-classic-international/#tab-f5cbbcb9274e29dc042


小林強化部長
ステップなんてピアノの旋律そのもの。本当に素晴らしいと思った」と絶賛。

ANA監督城田憲子氏
「天才に近い」と羽生の美しいジャンプをべた褒めし、「故障であろうとこれだけできるという羽生結弦を、きょうは褒めてあげてください」と笑顔。ループを回避した構成でこれだけの高得点をたたき出しただけに「この先が見えてきた」と明るく話した。
https://www.daily.co.jp/general/2017/09/23/0010580347.shtml?pg=2

米海外メディアも絶賛
ソチ五輪王者の圧巻の演技に海外メディアも速報。米テレビ局「NBCスポーツ」電子版は「ユヅル・ハニュウが新記録で五輪シーズンの幕を開けた」と全選手の演技が終わる前から速報した。いかに衝撃度が大きかったかが伺い知れる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00010003-theanswer-spo

「ハニュウにとってはまるでホームの大会のようだった」
埋め尽くした日の丸に驚嘆「24以上の日本国旗でほとんどの観客の顔が見えない」
https://the-ans.jp/news/10290/

羽生結弦選手のコーチブライアン・オーサーコーチ氏

ユヅルは観客の指揮者でもあり、ジャッジの指揮者でもあった」と手放しで称えた。
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170923-OHT1T50057.html

ロシアの皇帝、エフゲニープルシェンコさん
フィギュアスケートの羽生結弦選手はカナダのモントリオール開催の国際大会「オータムクラシック」でみずからが持つ世界記録を更新したが、五輪シーズンにこれから何度も記録を更新する能力をもっている。2度の五輪優勝経験を持つロシアのエフゲニー・プルシェンコ氏がロシアの報道陣の取材に対してそうした見方を示した
https://jp.sputniknews.com/sport/201709234116871/



オリンピック王者の初戦は海外からも注目されていますね。特にネイサン・チェン選手の母国アメリカのメディアはライバルの動向が気になるのでしょう。

どこの国でも羽生選手の試合は、ホームと思わせるほどの、日本国旗を振るファンが多数詰めかけています。その応援に海外メディアからも驚きの声が上がっていました。

羽生選手が尊敬する、エフゲニープルシェンコさんも彼には一目置いていますね。
現在は羽生人気で、日本での試合はチケットを入手するのも困難な状況。お金はかかっても、良席で観れる海外での試合は大人気のようです。


羽生選手の驚異のGOE!


構成を下げても112.72と言う得点を叩き出した背景には、ほぼ満点に近いGOEにあるのではないでしょうか。


※クリックで拡大します
https://skatecanada.ca/results/2017-ACI/CSCAN2017_SeniorMen_SP_Scores.pdf

冒頭の4回転サルコー3点
トリプルアクセル3点
後半の4回転トーループトリプルトーループのコンビネーションジャンプ(タノジャンプ(2.8)
ファンの間ではタケノコジャンプとも呼ばれている両手を上げてのタノジャンプはとても美しかったです!

全てのジャンプに加点が盛りだくさん!!
スピンもレベル4!
スロースケーターと言われていますが、平昌オリンピックに向け、着々と進歩しています。


フリー滑走順

Rikoさんよりお借りします。


9月24日(日)日本時間
10:09~村上大介選手
10:17~ペーター・リーベルス選手
10:46~ミッシング・キーガン選手
10:54~ミーシャ・ジー選手

11:02~羽生結弦選手
11:10~ハビエル・フェルナンデス選手
11:18~ナム・グエン選手


まとめ

フリーの滑走順も発表になりました。羽生結弦選手のSEIMEIがどのように進化しているのか楽しみです。世界歴代最高得点の更新もあるかもしれませんね!


【関連記事】
【オータムクラシックFP】羽生結弦まさかの150点代!雑念に悩まされた!羽生結弦だって失敗はある!
羽生結弦、右膝痛かかえオータムクラシック出場!体調は「まあまあ」