季節イベント

今年のハロウィンはかぼちゃのジャック・オー・ランタンを手作りしてみよう!

2017/09/25 [本日] 3 views [累計] 25 views


ハロウィンといえば仮装もそうですが、かぼちゃのランタンもはずせないアイテムですよね?

でも、かぼちゃのランタンってどうやって作るの?難しいのかなぁ?

そう思われてる方も沢山いると思います。
でも意外と簡単なんですよ!

という訳で、かぼちゃのランタンの作り方を紹介します!

(ライター: Sachi)

スポンサーリンク

まず、かぼちゃのランタン(ジャックオーランタン)の由来とは?

ハロウィンの時に欠かせないものにカボチャのランタンがあります。これには何か由来があるのでしょうか?

実は、古代ケルト人は1年の終わりを10月31日としていました。
その終わりの日から1年の始まりの日、11月1日にかけて秋の収穫祭と悪霊を追い払うお祭りを行っていたようです。

しかしケルト民族の間にキリスト教が広まっていくとともに、他のキリスト教文化圏でもケルト人のお祭りが取り入れられていきます。それが時代を経て広がっていくうちに、今のような形になったようですね。

また、かぼちゃのランタンは、魔除けのために、火を焚いていた事と『ジャック・オー・ランタン』の伝説が混ざり合って今のような形になったようです。

そのジャックオーランタンの伝説のお話は、次のようなお話です。
その昔ジャックと言う1人の男がいました。その男は乱暴者で人を騙すのが得意でした。ある時ジャックは悪魔に出会い、魂を取られ地獄に落ちそうになります。しかし、口の上手いジャックは悪魔を騙して自分が死んでも地獄にはいかないし、魂も取らないという約束を交わします。

その後、ジャックは安心をして悪い行いばかりしていました。やがて寿命が来てジャックは死んでしまいます。ジャックは悪魔と地獄には落とさないと言う約束をしていたので、天国へと行ってみます。

しかし悪いことばかりしていたので、天国にも入れてもらえません。地獄にも入れてもらえないジャックは行き場を失ってしまいます。

とぼとぼと歩いているジャックを見かねて、悪魔が少しの火をジャックに渡します。カブをくりぬいてその中に火を入れてランタンを作ります。そのランタンを持ってジャックはあの世とこの世の間をさまよい続けることになるのです。

このお話のようにヨーロッパの方では昔、カブを使った提灯でした。その後アメリカの方に渡り広がっていく時、アメリカの方ではカブにあまり馴染みがなく、かぼちゃがたくさん取れていたのでかぼちゃの提灯になったようです。


それでは、かぼちゃの提灯を作ってみよう!

まず、用意するものは以下となります

【必ず必要なもの】
・ハロウィンかぼちゃ
・ナイフ
・マジックまたはクレヨン
【かぼちゃの匂いや作業の汚れをつけないよう対策として】
・手袋
・新聞
・ゴミ袋
【細かい作業する時に便利・作業の軽減に】
・型紙
・彫刻刀
・スプーン

これらが揃ったら、いよいよランタン作りです!


作り方

1. ハロウィンかぼちゃの表面に好きな顔を描く
⇒ワンポイントアドバイスとして…黒のマジックやクレヨンだと切り取った後、残った下書きの線が目立ちやすいので、赤色のマジックやクレヨンを使うと下書きの線が目立たなくきれいにできます。

2. ハロウィンかぼちゃの頭またはお尻を丸くきれいにカットする。
⇒種を取るので手が入る位の大きさにしましょう。切り取った部分は後で使いますので取っておきましょう。

3. スプーンなどを使ってきれいに種やわたを取り出す
⇒頭またはお尻をきれいに切り抜いたら、スプーンなどを使ってきれいに種やわたを取り出しましょう。(この作業を丁寧にしないと、ハロウィンかぼちゃが痛みやすくなります)

4. ナイフで顔の部分をカットする
⇒いよいよメインの顔です。最初に大きなパーツからゆっくりナイフでカットすることでコツをつかみ、細かい方へと作業を移すのがオススメです。この時下書きの線よりやや外側を切り抜くと、マジックの跡が残らずきれいな仕上がりになります。下書きに切り込みが入ったら、ハロウィンかぼちゃの内側から指でゆっくり丁寧に押すと、パーツが取り出せます。取り出せないときには無理に取り出そうとせずに、もう一度ナイフで切り込みを入れてみましょう。

5. 乾燥させる
⇒すべてのパーツが切り抜けたら、その後は風通しの良い所で乾燥させましょう。これは日持ちを良くするためです。

6. ろうそくを置く土台を作る
⇒ハロウィンかぼちゃの切り抜いたお尻の部分に、ろうそくを置く土台を作りましょう。ろうそくに火を灯してからかぼちゃの顔をゆっくり乗せましょう。(頭をくり抜いた場合は、そっとハロウィンかぼちゃの底にろうそくを立てて、上からくり抜いておいたもので、蓋をしましょう。)
★火の扱いには充分にご注意くださいね!


ハロウィンかぼちゃはどこで手に入る?

ハロウィンかぼちゃは次のような所で販売されています。
⑴花屋さん
⑵デパート、スーパーホームセンター
⑶雑貨屋さん
⑷ネットショップ


ハロウィンかぼちゃの日持ちと保存方法は?

ハロウィンかぼちゃは生ものです。カットしてしまうと2日から1週間位すると腐り始めてしまいます。
ではどうすれば長持ちするのでしょうか?

次のようなことに気をつけると少しでも長持ちします。

かぼちゃの種やワタをしっかりと取り除きます。そしてできるだけ削りましょう。

次に大切なのは、乾燥させる前に新聞紙や布などで内面の水分をしっかり取り除きましょう。

それから風通しの良い所で十分に乾燥させましょう。

また菌の繁殖も大敵です。これに対しては、漂白剤入り洗剤や漂白剤を薄めた液体をかぼちゃにスプレーすることで長持ちの対策になります。

そして飾る時はできるだけ風風通しの良いところに飾ることことも1つのコツですね!

ハロウィンかぼちゃは早めに買ってきて、かぼちゃに顔を書き入れたり、型紙を張り付けて当日の直前まで飾っておくと、長く楽しそうですね。


最後に

本記事ではジャック・オー・ランタンの作り方を説明させていただきましたが、いかがだったしょうか?

ハロウィンかぼちゃをいくつか買ってきて、いろんな顔のランタンを作ると、にぎやかで楽しそうですね(^ ^)

また、小物を買ってきて色々とアレンジをしたり、かぼちゃの内側からカラフルな色のセロハンを貼ったりすると、それもまた楽しそうです!手作りをすることで、準備をしたり作ったりする工程から楽しめていいですよね(^ ^)


【ハロウィン関連の記事】
⇒ハロウィンの仮装イベントはお手軽にレンタル衣装で!
⇒ハロウィンの飾り付けは100均で揃えよう!!
⇒ハロウィン2017 男性に人気の仮装は?
⇒ハロウィン2017 女性に人気の仮装は?
⇒ハロウィンの由来とは?仮装やかぼちゃに一体何の意味があるのか?