ドラマ・映画

『ボク、運命の人です。』第9話のあらすじと感想!ついに謎の男・神の正体が!!

2017/10/11 [本日] 0 views [累計] 149 views


誠は無事に晴子のお父さんの信頼を取り戻すことに成功!晴子と2人での温泉旅行をプレゼントされます!

謎の男・神からこの旅行が最終試験だと聞かされた誠。

そして更に、謎の男・神自身からの正体の告白。

どんな結果が待ち受けているのか?
残り後2話、ラストスパートです。

「ボク運命の人です。」第9話のあらすじをどうぞ!

(Author: Sachi)

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」第9話のあらすじ!

誠と晴子は2人で行く始めての旅行に向けて、準備などを進めています。

例えば、
誠は今度行く羽咲温泉の近くで、お昼ご飯に最適なお店を同僚たちに聞いてみたり、
晴子は父・大地の紹介の羽咲温泉の旅館のパンフレットを誠に見せて計画を立てたりしています。

また晴子は三恵から「正木くんに見つめられたりしたら逃げちゃダメだよー」などとアドバイスをされたりと・・・。

そして誠は謎の男・神からの最終試験の課題が
「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい!」
ということのようです。

そして、この「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい!」になったいきさつが次の通りです。

誠が晴子と旅行先での計画を兼ねた食事を済ませ、気分良く帰宅すると謎の男・神がいて、
「赤ちゃんの名前何がいい?今の内に決めといた方がいいと思うんだよね〜。安産で有名な温泉に行くわけだしー。」

と聞かれ、誠は
「ばっかじゃないの。まだ結婚もしてないし子供も授かってないのに名前決めるのおかしいだろう?」
と言うものの、

「願望でいいよ。何かあるでしょう?直感でいいよ。何か早く!」
と迫られ仕方なく誠は答えます。

「一郎」と・・・。

そこで謎の男・神から
「おら、正木一郎。誠の息子だ!」
と衝撃告白が始まります。

「30年後からタイムスリップして来ました。」
なんて言われてもそうすぐに信じれるわけもなく、

「30年後の神様に言われて誠のところにやってきた。」
「今の事に詳しいのは、誠のいない間ずっとテレビを見てたから」
「未来が予測出来るのは全部神様が教えてくれるから」
「パッといなくなって次のところに移動しているのは、オレが発明した瞬間移動。」

らしい。

「何が本当で何が嘘か、訳がわかんねーよ。」
という誠に、謎の男・神は
「あれこれ考え過ぎずに、全部本当だと信じてしまえば楽になるぞ!」と

そこで誠は、
「じゃあ、100歩譲って俺の息子だとするよな 。これまでの態度と口の聞き方どう説明するんだよ」
とさすが真面目な誠らしい発言とこだわりです。

そして先にいった、
「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい。」
になるのです。

どうやら
「お湯を抜いたらそこにメッセージが書かれているから、その言葉が誠を幸せに導くでしょう。」
ということのようです。

温泉のお湯を抜く?誠はこの最終試験、合格するのか?

そしてこの時
「この試験に合格したら、ちゃんと『お父様』と呼べ」
と言って約束をするが成功するのか?


そして温泉旅行当日。

ちょっと早めに出た誠と晴子は誠の案内で先ずはお昼ご飯です。

誠は会社の同僚に教えて貰っていた洋食屋さん『レンブラント』に案内します。そこはなんと晴子が出かける前に両親から聞いていた穴場のお店でした。

母のお勧め料理『ビーフシチュー』と父のお勧め料理『メンチカツ』をシェアして食べることにします。お勧めだけあってとても美味しかったようです。

食事の後は温泉街を歩いて散策します。

そこで誠の会社の関原先輩が言っていた射的屋『やまびこ』を見つけて、お店の中に入って射的に挑戦します。2人共、的には当たらなかったが、先輩が「良心的なお店」と言っていただけあって、誠は『カップ焼きそば』、晴子は『ゼリー』をゲットします。

そしていよいよ旅館に着きます。

温泉に入ったり、食事もしたりと、夜は更けていきます。
誠は「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい。」という言葉は覚えていました。が、実際に何度か試みるも、失敗してしまいます。

そんな折、
「深夜1時から朝5時までは清掃時間」の表示を見つけ、この“深夜1時”がチャンス!と思い、この時を待って温泉のお湯を抜きます。

やっとのことでお湯を抜くも、そこには何も書かれていませんでした。

そして部屋に戻ると晴子から
「ずいぶんゆっくり入ってたんですね」と言われ、
「すごい気に入っちゃって」と誤魔化します。

まさか、「温泉のお湯を抜いて、メッセージを確認していた。」なんて言えないですもんね!

そこから誠と晴子はビールを飲むことにします。子供の頃、「父によくお酌をしていた」なんて晴子が想い出話をすると、
「親が食べていたおつまみがやたら美味しかったね」
とか話が盛り上がります。

すると誠は「お腹空いてきたね」と言い、景品でもらった焼きそばを食べることに・・・。
するとそのカップ焼きそばの底から

『ソース焼きそば完食劇場』
女「ずっと私のソバにいてね」
男「ソースね」

という文字が見えてきます。

「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい。」・・・。このことだったのか?

もちろん2人でこのセリフを読みあげます。読みあげ終わった後、誠と晴子は笑いあいます。

そして、そろそろ寝ようということになります。

誠と晴子は布団の中に入り、目を閉じます。

すると誠の脳裏に定岡の
「幸せを引き寄せるように。引き寄せるように。もっと引き寄せる!」
という声が聞こえて、晴子の布団を自分の方へぐっと引き寄せます。

そして晴子の方は三恵の
「相手が布団の中に入ってきて見つめられたら目線をそらさない。」と聞こえてきます。
お互い定岡と三恵の声に助けられながら幸せな一夜を過ごしました。

誠と晴子がのんびり温泉に入ったり食事をしたりとしている時、三恵と定岡は2人で飲んでいました。三恵は誠と晴子のことを心配しており定岡にそのことを話します。

そして三恵と定岡と飲み屋のマスターとで
「がんばれよー」
と応援の掛け声をあげます。その思いが晴子と誠に届いたのかもしれませんね!

また、謎の男・神は誠の部屋の掃除をしたり、お風呂場を磨いたり、子供服に「イチロー」と名前を書いたりとしていました。

そして誠と晴子は無事旅行から帰って来ます。

謎の男・神から
「温泉楽しかったの?」
の問いかけに
「うん、楽しかったよ」
と答える。

すると、
「これで最終試験もクリアか〜。」
ということで誠は最終試験に合格したようです。

この時誠が
「一つ不安がある。本当にお前が生まれてきたら、真っ直ぐな愛情を注ぐ自信が持てない。」
と打ち明けると

「大丈夫。もう少ししたら僕がいた記憶だけなくなるから」
との回答。

その後ふざける謎の男・神に
「どうせなら、今すぐに消して欲しいんだけども」
と言うと

「寂しいこと言うなよ。」
と謎の男。

「だって最終試験終わったんでしょう?」
誠がいうと寂しそうに、

「終わっちゃったね。」
と謎の男はぼそり。

更に
「お前、もういる意味ないじゃん。」
と冷たい誠に

「俺がいなくてもちゃんと指輪渡して、プロポーズ出来る?」
と心配な様子です。

「出来るよ。心配すんなって!」
と誠が言うと

「そりゃそうだよね、最後の最後ぐらい俺の手助けなしでやんなきゃ男じゃないし。」
とはっぱをかけます。

とにかく謎の男・神は誠のことが心配な様子です。
でも、「じゃ、俺帰るわ。」と言った後、にこっとしたかと思うとその場から消えてしまいます。

あんなに早くいなくなって欲しそうなことを言っていた誠だが、いざふっと消えていなくなると、あまりにもあっけなくいなくなってしまったので、戸惑った様子で
「オイ!一郎。聞いているのか?」
と言いながら探し出します。

もちろんいるはずはありません。

最後は、誠が旅行から帰ってきた時に入っていたお風呂場も見ますがいません。

浴槽にはお湯が張られたままで、「使い終わったらお湯抜いとけ。」と文句を言いながらお湯を抜くと、浴槽の底には誠へ宛ててビッシリと手紙が書いてあるのです。

そこには、誠が一生懸命頑張っている姿を見て自分は30年後の未来の危機を救えそうだとあらためて思えたことや誠と過ごした日々が楽しかったことやこのまま友達として居られない寂しさが、綴ってありました。

それを読み終わると誠は泣いてしまいます。

「もう一度出てこいよ。」
「後始末ぐらいしていけよ。」
「『お父様』って呼んでないだろう」
「俺からもお礼言わせろよ」
などと文句を言いながら浴槽に書かれた手紙を消そうとしますがいっこうに消えません。誠は浴槽の中で寝てしまい、気が付けば朝です。

そして誠は目が覚めた時、「何やっているんだろう?」と何も覚えていない様子。もちろん、浴槽に書かれていた文字は跡かたもありません。

誠の記憶から一郎の記憶は消し去られたようですね。
そして2人は「永久あばよ」となったようです。

さあ、次は最終回です!


「ボク、運命の人です。」第9話の感想と次回は?

今回も謎の男・神からの課題、
「温泉に行ったらお湯を抜いて下さい。」
に翻弄され、奇怪な行動が笑えました。

温泉のお湯なんて勝手に抜いてしまったら、普通なら怒られそうですよね?
「本当に抜いちゃうんだ。」と思い、大笑いです。

そして、誠と晴子のいちゃいちゃは爽やかでキュートでキュンキュンしちゃいました。

そして次回はついに最終回!

誠の前から、そして記憶からも、謎の男・神の存在は消えてしまいます。

そんな中、誠は晴子へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意します。

しかし謎の男・神がいなくなったことが原因なのだろうか、誠と晴子の運命にすれ違いが生じ始めます。
誠は無事晴子に想いを伝えることは出来るのでしょうか?

ラスト後1回!
誠と晴子の運命が無事成就しますように!!


【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!ついにスタート!一体どんなドラマなの?
・第2話のあらすじと感想!いよいよ恋のライバルも出現!
・第3話のあらすじと感想!ライバル定岡が一歩リード?
・第4話のあらすじと感想!晴子の心が開きかける?
・第5話のあらすじと感想!偶然ながらも初キス?!
・第6話のあらすじと感想!ついに告白か?!
・第7話のあらすじと感想!ついに付き合う2人、サプライズ成功なるか?!
・第8話のあらすじと感想!晴子の父から交際NG宣言?!
・第9話のあらすじと感想!ついに謎の男・神の正体が!!
・第10話(最終話)のあらすじと感想!ついにプロポーズ!