ドラマ・映画

『ボク、運命の人です。』第8話のあらすじと感想!晴子の父から交際NG宣言?!

2017/10/11 [本日] 1 views [累計] 118 views


誠は晴子に「サプライズで指輪を渡す」というミッションに成功し、ますます幸せ感たっぷり!

そんな2人の間に暗雲が立ち込めてきます。
誠の元彼女(?)の犯罪が晴子の父・大地の耳に入るや、交際を反対されてしまいます。

「ピンチをチャンスに!」誠の試練はまだまだ続くが無事クリアできるのか?

では「ボク、運命の人です。」第8話のあらすじをどうぞ!

(Author: Sachi)

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」第8話のあらすじ!

その日の朝、晴子は母に夕飯の有無を聞かれると「友達と食べてくるから要らない」と答えて会社に出勤していきます。

しかし、誠は出社早々関原から、
「部長も葛城も参加する大事な会議だ」
と退社後、飲みに連れて行かれることになってしまいました。

もちろん誠は晴子に謝りのメールを送ります。

そして飲みに連れて行かれ、肝心の会議はというと、
「関原がお付き合いを始めたばかりの彼女のメールについてどう返信すればいいか?」
という相談だった。

誠にとってはどうでもいい、しょうもない相談だったようですね(笑)

飲みながら相談にのっていると、今度ボクシングの試合に出るという社員の壮行会に来ていてた晴子のお父さんに偶然出会います。そして一緒に飲むことになります。

その日の朝、晴子の父・大地は妻からそれとなく「正木くんと晴子がお付き合いしているみたいだ」と聞かされていたこともあり、
「やはり娘とお付き合いしているのは正木くんだったか」
「ご報告が遅くなり申し訳ございません。」
などとやりとりし、父・大地も誠のことを歓迎している様子だった。

そこへ和生が
「誠は女運が悪いから晴子さんと出会ったのは奇跡だね」

とか
「そう言えば、小野寺牧子容疑者またニュースに出ていたね。」
という発言など、

同僚たちの誠をフォローしたつもりの言葉があだとなり、
「娘から手を引いてくれ。今後一切、連絡を取ることも合うことも遠慮願いたい!」
と晴子の父は怒ってしまう始末。

誠の「僕の話を聞いて下さい。」という訴えかけにも応じて貰えず、
「失礼する。」という言葉と共に帰ってしまいます。

誠、ピンチ!です。

晴子は誠との食事がキャンセルになってしまったものの三恵が一緒に食事をしてくれます。

それから帰宅すると父から小野寺牧子容疑者の記事を見せられ、
「あいつは逮捕されるような女に運命を感じた男なんだぞ!あんな男、絶対に許さんからな!」
と言い渡されてしまいます。

晴子は自分の部屋に戻ると誠に父がしたことに対して謝りの電話をします。
誠も晴子に
「ご家族に反対されるようになってしまい、すみません。」
と謝ります。

でも晴子からは
「気にしないでください。私も気にしていませんから。いずれ分かってもらえると信じていますから。」
と言って貰えます。

気持ちが通じ合ったおかげで、晴子のどーんとした心強い言葉が貰えてよかったですね。と言っても誠はまだまだ落ち込んでいますが・・・。

誠が暗い顔をして帰宅すると謎の男・神が「ビッグウェーブ」と明るく迎えてくれます。どうやら謎の男・神がいうには「一度落ちてからの信頼回復は、結婚への最大の近道。」だと・・・。そして今度は「三恵のお世話になろう」と言っています。

翌日、誠に新しくウォーターサーバの契約をしてくれるという電話があります。昨日会ったボクシングをしている国枝さんの紹介で、ボクシングの会長さんがジムに置いてくれることになったようです。

その日は会社が終わったら早速三恵を食事に誘い、晴子のお父さんとのいきさつを聞きます。

三恵も派手な格好から以前はかなり嫌われていたようです。今のように仲良しになったのはその当時始めたばかりのゴルフがきっかけで、見かけによらず真面目で真剣なところが認められ、徐々に打ち解けていったらしいのです。

「突破口はゴルフにあり!」
と誠は思いました。

早速誠はゴルフの打ちっ放しに足繁く通います。やっとのことで晴子のお父さんに遭遇して声をかけても
「もう二度と話かけないでくれ」
と言われてしまいます。

落ち込んでいると謎の男・神に
「かつて晴子との間でもなかなか受け入れて貰えなかったでしょ?」
と励まされていると、明日、国枝さんのボクシングの試合があることを思い出します。


そして当日。
誠の応援も虚しく、国枝さんはあっけなくKO負けをしてしまいます。
試合後、国枝さんは「もう一戦挑戦させて下さい」と会長に頼みますが、「ダメだ」と言われてします。

その場に居合わせていた誠は
「一度失敗した者は幸せになるチャンス、頂けないのですか? 次の試合勝てなくても、パンチ当てさせたいじゃないですか?お願いします。」
などと言って一生懸命に食い下がってみます。

でも、「うるさいなー。どうしてもやりたければ、よそのチームに入ってやりな。」と言い去っていきます。そんな姿を大地は影から偶然見ていました。

その夜、晴子がお風呂から出ると父・大地に
「正木くんを今度家に連れて来てくれないか?話したいことがあるんだ。」
と言われます。

どうやら誠の一生懸命な姿を見て心を動かされたようですね。


誠は晴子の家に行くと食事が用意されていました。最初はかなり緊迫した空気が漂っていましたが、大地からの
「キミ、ゴルフをやっているのかね?」
と言う質問がきっかけになり、

「ゴルフは始めたばかりです。」
とか
「将棋はやるというか、彫る方が専門でして。先日も『王将』を彫りました。」
などと徐々に会話も弾んでいきます。

最後は「まぁまぁまぁ。」「おっとっとっ。」と言いながら日本酒を酌み交わすほどの仲になっちゃいました。

「雨降って地固まる」ですね!

ちなみに国枝くんは会長が許してくれてもう一度試合が出来るようになったようです。これも誠のひたむきな思いが伝わったのでしょうかね?


そして家に帰ると、晴子のお父さんに約束した木彫りの王将の作成に取りかかります。

一生懸命彫っていると、晴子から電話がかかってきます。
「父の会社の保養所に温泉があり、旅館もあるのでご一緒にいかがですか?」
と誘われます。

もちろん誠は
「いきます。」
と返事をします。

その時誠と一緒に居た謎の男・神は誠が電話を切るやいなや、
「次がいよいよ最終試験!」
と・・・。

さて、どんな試験が待っているのか?


「ボク、運命の人です。」第8話の感想と次回は?

誠は晴子から、温泉への一泊旅行に誘われる。

謎の男・神は誠に、この最終試験を無事にクリアしなければ結婚までたどり着けないと言い渡される。つまり、この旅行では一緒にいる時間が増えることでお互いを知り、見えなかったことが見えてくる。

その時、これからの長い結婚生活でこの人となら毎朝気持ち良く迎えられると思ってもらわなくてはならないと言う。

そんな話と共に、謎の男・神が自分の正体について誠に全てを告白する。戸惑う誠を尻目に「温泉に行ったらお湯を抜け」といったいつもの如く奇怪な課題も告げられる。

誠と晴子の温泉旅行。運命は2人を結婚へと導いてくれるのか?

今回もひたすら真面目で真っ直ぐな誠。思わず応援したくなりますよね。

しかし、打ちっ放しでの誠のスイング後のポーズが格好良くて見惚れてしまいました。さすが亀梨さん、やはりアイドルですね。ふとしたところに出ちゃいますね(笑)

そして次回はいよいよ謎の男・神の正体が明らかになりますね。ネット等の予想では、誠と晴子の子供だろうという意見が多いようです。私もそうじゃないかな?と思っています。

残り後2回。亀と山Pの軽快な掛け合いがもう少ししか見れないと思うと寂しく感じます。


【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!ついにスタート!一体どんなドラマなの?
・第2話のあらすじと感想!いよいよ恋のライバルも出現!
・第3話のあらすじと感想!ライバル定岡が一歩リード?
・第4話のあらすじと感想!晴子の心が開きかける?
・第5話のあらすじと感想!偶然ながらも初キス?!
・第6話のあらすじと感想!ついに告白か?!
・第7話のあらすじと感想!ついに付き合う2人、サプライズ成功なるか?!
・第8話のあらすじと感想!晴子の父から交際NG宣言?!
・第9話のあらすじと感想!ついに謎の男・神の正体が!!
・第10話(最終話)のあらすじと感想!ついにプロポーズ!