ドラマ・映画

『ボク、運命の人です。』第3話のあらすじと感想!ライバル定岡が一歩リード?

2017/10/11 [本日] 0 views [累計] 94 views


誠が朝会社のビルの前まで行くと

定岡が現れ、
「今日飲もうよ?」
と誘ってきた。

「うんいいよ」
と返事をすると
「一応、晴子も誘ってみるよ。じゃあね。」
と言って爽やかに去っていきます。

定岡がさっそうと歩いて行く途中、
風で飛んだスカーフを軽やかに飛んでキャッチ!

そしてスカーフの持ち主に渡し、またさっそうと歩いていく!

その光景を目の当たりにした道行く女性達は、
定岡の姿をついつい目で追ってしまっている。

そんな様子をじっと険しい顔つきで見つめる誠。

今世紀最大のモテ期到来。イケメン定岡に
果たして誠は勝ち目はあるのか?

では「ボク、運命の人です。」第3話のあらすじをどうぞ!


(Author: Sachi)

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です」第3話のあらすじ

誠が出社すると同僚・和生、上司の関原が、
・誠が「賞金の10万円でどうしても買いたいもの(晴子へのプレゼント)がある」と言っていたこと
・今朝定岡をみる視線が険しかった事
などを指摘し、「何を隠している?あやしい!」

と問い詰めてきますが、何もないとしらを切ります。

一方、晴子はスワロウマーケティング社という、商品開発や営業戦略に必要なデータを集める会社に勤めているのだが、この日は「結婚相手に何を求めるか?」というアンケート調査の結果の社内発表していた。

発表後、晴子は三恵に、
「この結果を見ていて定岡君思い出した。」
と言い出し、

「こんな超優良物件もう現れないかもよ?」
と勧めてくる。

しかし晴子は
超優良物件と言われても、
「高校の時から知っている見慣れている物件なのよね。」
と乗り気ではない様子。

すると
「もしかして運命の男とうまくいってんの?」

「そーゆーわけじゃないけど…。」

「じゃぁ、彼の事どう思ってんの?」

「んー、悪い人ではないと思う。でも正直よくわかんない…。」

「私に任せて!どっちが晴子に向いているか今日見極めてあげる!」
と張り切っています。

そう冒頭で話したように、定岡、誠、晴子、三恵の4人で飲みに行くことになったのです。

そして4人で飲みに行った先では、誠と晴子の食べ物の好みがかみ合わないことに気づいたり、「休みの日は何してるの?」と聞かれれば、「掃除とか洗濯とか…。」なんてずれた答えをしてしまう誠。

一方で定岡はというと、よく気が利くし、高校の時に文化祭で披露した自作曲を歌って場を盛り上げて喝采を浴びて、まるで好対照な2人。

いいところなしの誠!
あー。なんて残念な姿・・・。


誠が飲み会から疲れ果てて帰ってくると、謎の男・神がいて「誠も定岡君のように音楽を味方につけなきゃダメだよ」と言われてしまう。

晴子の前で「これからクラッシック好きになります」と言っていた誠は、『クラシック名曲100選』というCDを買っていたのに開封すらしていませんでした。

「そのCDを聴いて、作者と曲名を全部覚えて!」
「音楽に愛されない人間に幸せが訪れないぞ!」
とのこと!

早速、誠は空いている時間を活用して覚えながら出社すると、同僚の和生と上司の関原が朝から大吉・中吉と言って騒いでいた。

隣の会社の三恵のことをフレグランスヴィーナスと呼んでいて、朝一緒にエレベーターに乗ると必ず契約が取れるらしい。

そんな風に本人の知らないところで勝手に呼ばれている三恵から晴子は「昨日ではっきりわかったでしょ?定岡君で間違いないから」と言われるものの、「私の人生勝手に決めないでよ。」と晴子は反論。

晴子の中では定岡の株がさほど上がったわけでもないし、また、誠に幻滅したわけでもない様子。

「良かったね!誠。」と声を掛けてあげたいですね!


また一方で誠は高田社長という方に次のアポを取ろうと電話をしたら、「一晩考えたけど、うちには必要がないから」と言って契約を断られてしまう。その時電話の保留音に流れていた曲は『天国と地獄』だった。

その後、誠のところに晴子の父・湖月さんから「うちの女房にウォーターサーバーの説明をしに来てくれないか?」と電話があり、次の日自宅へと訪問することに・・・。

その日誠が夕飯のお弁当買を買っていると、ビバルディ作曲、『凱旋協奏曲』の音楽が流れてくる。

そして今夜も家に帰ると謎の男・神のお出迎え!
しかし家に入るなりイエローカードが・・・。

「気持ち高めるの1日早いよ!」

「連絡先をさっさと交換しておけば問題は生じない」と注意が・・・。


そして次の日誠は晴子の自宅に訪れます。もちろん晴子と知り合いだと彼女のお父さんお母さんには言っていません。

誠が説明の準備をしていると、自然と晴子の話へと。そしてアルバムを取り出してきて写真を見せてくれます。

その中の1枚の写真はあの5歳の時の写真です。

その写真を見て晴子の母が
「あれこの男の子、正木くんに似ていない?」
と気づき、
「それ僕です」
と告白します。

両親が驚いているところに晴子が現れますが、晴子は買い物に出かけてしまい、結局また連絡先は渡せません。


翌日会社へ行くと、
「次の金曜日隣の会社と『異業種交流会』を開くことになりました」
と上司の烏田がいます。
一応、自由参加だそうです。

そしてその当日、隣の会社・スワローマーケティング社からはなんと来ていたのは社長の鳩崎だけでした。

笑っちゃいますね。

和生や関原は烏田にこっそり文句を言います。
「まぁ、接待だと思って楽しく飲もう。」
としれっとしてます。

しばらくしてシューベルト作曲、『魔王』が流れ出した時、華やかな女性を連れて定岡が現れます。
その女性は同僚で、内々で歓迎会を開いてくれているそうです。

そしてその時途中で誠は定岡とトイレで一緒になり、

「実は明日晴子にプロポーズしようと思っててさ」

と定岡から聞かされます。

もちろん誠は
「ぷっぷっプロポーズ?」
と驚き、動揺しています。

定岡はお互い昔からよく知っているし、三恵から『晴子が次付き合う人とは結婚するつもりだ』と聞かされていたようです。

誠ピンチです!!


いよいよウォーターサーバーの納品当日。誠が晴子の家に着いたときにはもう既に晴子は出かけていました。高校時代の恩師の出産祝いを届けに母校に行ったと言うことです。

そこで誠は
「ウォーターサーバーを置く場所を晴子にも画像で確認してもらう」
と写メを撮って家を飛び出します。

晴子の母校にたどり着きましたが警備員がいて中には入れません。

やっとフェンス越しに晴子と定岡の姿を見つけた時、メンデルスゾーン作曲、『結婚行進曲』が流れてきて、誠はにこやかな2人の様子を目撃してしまいます。

そこで勘違いした誠は河川敷で意気消沈しています。

そこでキャッチボールをしていた少年2人に
「一緒に野球をしようよ!」とお願いされ、することに・・・。

誠が少年2人と野球をしていると晴子が通りかかります。

勘違いしていた誠は「おめでとうございます」と言ってしまいます。おめでとうと言った理由を話すと晴子から帰ってきた回答は「お断りしました」とのこと。

晴子は、もう少し誠と話をしたい感じでしたが、誠は少年にせかされてゲームに戻りかけます。
しかし、誠はスコアボードが自分の携帯番号に揃いかけていると気づきます。

晴子にそのことを説明し
「きっと揃うはずだから待って!」
と言ったものの、晴子はそのまま帰ってしまいます。


晴子が帰宅すると、てっきり誠と一緒に帰ってくるものと思っていた母が夕飯を張り切って用意していました。

晴子は「仕方ないなぁ」と言ったような顔をして河川敷まで戻ってみます。

しかしもういません。

そして例のスコアボードを見て電話をかけてみると、それは誠の電話につながります!

やはり、運命ですね!2人は!


2人が会話を交わしていると、ドビッシー作曲、『月の光』の音楽が流れてきます。

そして2人が空を見上げ見るとそこには満月が・・・。

思い切って誠は
「ちゃんこ鍋を食べませんか。」
と誘うと見事成功します!

誠は自宅へ帰り祝杯をあげていると
謎の男・神が現れ、

「誠の数倍モテている定岡があっさり振られている事の重大さに気づいている?彼女を攻略するのがいかに難しいか!」
「定岡が魔王なら、彼女は大魔王だよ!この世界ごとがひっくり返すほどの大技決めてもらわないと!!」

とまた再び活が!

まだまだ誠は幸せを掴めそうにありませんね。

だって、晴子は両親に
「私、結婚出来ないかもしれない。」
発言を・・・。

さあ、どうする?誠!


感想

晴子、手強いです!
「結婚出来ないかもしれない。」なんてこと言っちゃいましたね!
そりゃ、定岡君でも玉砕するわ!って思いました(笑)

そして、晴子の同僚・三恵。三恵にも誰か良い人現れないかな?
個人的に応援しています。
なんだか三恵も明るくって、一緒にいて楽しそうなので、
三恵のような友達が居るといいなと思いました。

さて、次回ですが、
晴子が「恋愛のスイッチを失った人物」
という悩みに突入してしまう。
そんな悩みを聞かされた誠。

謎の男・神は誠と晴子の結婚を諦めるが、誠は「彼女のことを本気で好きになった。」と諦めない。

次の誠への課題は、人参嫌いの烏田に人参を食べさせること。

さて、どうなる?
誠は烏田に人参を食べさせることは出来るのか?


【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!ついにスタート!一体どんなドラマなの?
・第2話のあらすじと感想!いよいよ恋のライバルも出現!
・第3話のあらすじと感想!ライバル定岡が一歩リード?
・第4話のあらすじと感想!晴子の心が開きかける?
・第5話のあらすじと感想!偶然ながらも初キス?!
・第6話のあらすじと感想!ついに告白か?!
・第7話のあらすじと感想!ついに付き合う2人、サプライズ成功なるか?!
・第8話のあらすじと感想!晴子の父から交際NG宣言?!
・第9話のあらすじと感想!ついに謎の男・神の正体が!!
・第10話(最終話)のあらすじと感想!ついにプロポーズ!