エンタメ ボク、運命の人です。

『ボク、運命の人です。』第2話のあらすじと感想!いよいよ恋のライバルも出現!

2017/06/21 [本日] 0 views [累計] 63 views


いよいよ恋のライバルも出現!
本気モードの誠も神の助言に翻弄されながらどんどん動き出す様子。

では「ボク、運命の人です。」
第2話あらすじをどうぞ !

(Author: Sachi)

Sponsored Link

『ボク、運命の人です。』第2話のあらすじ

新規営業10件獲得した者
報奨金10万円

という、張り紙を見つめ、にやける誠。
そこに
「こんなの意味ない。」
と言いながら現れる同僚・和生。

そして
「みんなで戦って、みんなで笑う。
それが俺らのやり方だ!
オールスマイル!」

この言葉が後ほど嫌というほど身にしみる時が来ようとは・・・。


早速、契約を取りに出かける誠は会社のエレベーターで、お昼に行く晴子と三恵に遭遇します。
クラッシックコンサートで偶然出会った話をして別れます。

その後、晴子と三恵はお昼ご飯を食べながら誠のことを話をします。

『散々恋愛に失敗してきた晴子の嗅覚が“NO”と言っているのなら、案外正解かもよ?』

なんて、アドバアドバイス&後押しするが、
晴子は“NO”と否定モード全開です!

かわいそうな誠ですね(泣)



その日、営業で外回りから誠が会社に帰ってくると、偶然晴子と定岡が談笑している姿を目撃!

どうやらこの2人は高校の同級生のようなのですが、慌てて2人の前に挨拶をしに行っちゃいます。なかなか行動派ですね。


実は誠と定岡は、高校時代に野球の試合で出会っていたのでした。
当時、誠はピッチャーとして定岡と対戦し、定岡はサヨナラホームランを放ち誠を打ち負かした相手だったのです!

定岡は「怪我をした選手の代わりに偶然回って来た打席で、たまたま当たったんだ。」という。
「野球の神様が微笑んでくれた。」なんて当時は言っていたらしい。結構キザですね。

「今度飲みに行こうよ。」
なんて言葉を交わして爽やかに分かれます。

誠は心中、穏やかでは無いようですが...。

誠が帰宅すると、この日も謎の男・神が現れます。

昔ホームランを打たれた事に対して
「手助けをしたのか?」と文句を言うと
「たまたまなんて言ってるけど、日ごろから努力をした結果だよ。」と...。

つまり“実力で負けた”と判明!
さらにダメージを受けちゃいます。

そしてここでまた助言を。定岡に勝つためには...

・お金を用意すること。それがいざとなると武器になる。
・そのお金は努力と苦労で得たお金でないと意味がない。そのためには奨励金を獲得すること。

『今度こそぐうの音も出ないほど完膚なきまでに抑えこむぞ !!』
と誠は意気込むがどうなるのか?


その日もまことは契約を取るために奮闘中!

その日の営業最後に行った先で、世間話の長い方と遭遇!なかなか帰れません。

その頃、春子は合コンのドタキャンにあった三恵から「一緒に飲もうよ」と誘われ会社を出ます。

そこへ定岡の待ち伏せ。「一緒に飲まない?」と誘われ、三恵の同意を得て、3人で飲むことになっちゃいます。

3人は晴子の高校の時の話や今の恋愛事情を酒の肴に盛り上がっています。

一方誠はダメかもと思っていた営業で契約のOKが出ます。しかもその方の名刺を見ると“湖月”と言う名前が ・・・。

「もしかして娘さんがいます?」
と質問をすると

「どうしてわかるんだ?。」なんて、
そこから話が盛り上がり意気投合。

「この後飲みに行かないか?」
と誘われます。

なかなか誠の対応がよく気に入られて、
「君のような部下を持ちたかった」とか「娘には君みたいな男と一緒になって欲しい」などと言ってくれ、かなりの好印象でその日は別れます。

疲れて帰宅すると
「口説く相手間違ってない?」と神に言われちゃいます。

なかなか、素直に褒めてもらえませんね(笑)

しかも「相手は着々とポイントを貯めてますよ」と報告をしてくれますが・・・。

焦っちゃいますよね(笑)


翌日、晴子は誠に会います。
お父さんが持ち帰った“正木 誠”という名刺を昨夜見つけたからです。

誠にその名刺を見せて
「これどういうことですか?」
と聞くと

誠は「営業に行った先で名刺を貰ったら同じ名前でもしかしてお父さんじゃないか?と思っていたんだ。」というが、
「本当に偶然?」と疑われちゃいます。

誠が「運命じゃないの?」と言うと
「運命なんてない」と誠のことを否定してきます。

そんな晴子に
「不思議なことが起こったときに目くじらを立てて否定して、それって楽しいことですか?
計算外のことが起こるとそんなに不安になるのですか?

「5歳の時、あなたと初めて会った時です。
その時大きな虹が出て、あなたが
『あそこを最初に潜った人と一緒に結婚するんだ』
とおっしゃっていたから、
その後大きな虹が出るたびに全力で、“絶対潜ってやるんだ”と走りました。
当然ですが途中で見失ってしまいましたけれど。いまだに少し信じています。
そのほうが楽しいじゃないですか?」


このような誠の言葉に晴子は
「1人で楽しんで下さい。私を巻き込まないでください。」
とやはり否定してきます。

またある日、晴子の勤めている会社にウォーターサーバーを設置していると、偶然その日が晴子の誕生日だと知ります。

そして、その日ついに誠は新規契約10件に到達し報奨金10万円を手に入れます 。

「これで晴子に誕生日プレゼントでも・・・」と考えていたのに

同僚達に
「これでみんなで焼肉に行くぞ!」
と言われ、

「でも・・・」と言い渋ると。
「中身を確認したか?」と聞かれ、確認すると

なんと中身は空っぽ!

そして
「もう店は予約しているから!」と同僚は言うではないか!!!


これだったのですね!
『みんなで戦って、みんなで笑う。』
なんておそろしい言葉でしょう!!!

その日すっかり全部お金を使い果たして店を出ると雨が。

誠は走って帰ります。
軒下で一度宿りをしようとすると向こうの方に晴子の姿が・・・。

慌てて近くのコンビニに入り、傘を買って
「誕生日のプレゼントの代わりに」と傘を差し出します。
でも晴子は逃げるように走り出すと、

「ハッピーバースデートゥーユー♪ ハッピーバースデーハルコ♪」

と言う歌声が。

思わず
「これも偶然?」
と誠に聞いてしまいます。

「よくある偶然です」
と誠は答えます。
その答えに晴子は微かに微笑みます。

その後すぐ、晴子はタクシーに乗り去っていきますが、
少し走ったところでタクシーを止めます。

その目線の先には・・・。

『コンビニエンスストアRainbow』

と言う文字が。思わず笑ってしまう晴子の姿も・・・。
もちろん、誠は知る由もなかったのですが・・・。

今日も誠が帰宅をすると神はいます。
そして誠に助言を。

「ライバルは晴子にバースデーメールを送っているよ」と教えます。

その上
「相手は最大のモテ期に突入。
ノーマルの状態でも君の3倍モテる男だよ。
半端な努力では太刀打ち出来ないの分かるよね?」
とのこと!

さあ、これからもっともっと奮闘しなければならないようですね!!

ガンバレ誠!!

試練は待っている!


感想

神様はかなりの“ドS”のようですね(笑)
でもそのぐらい誠をイジメてはっぱをかけないとダメなくらい、
未来に危機が迫っているということなのでしょうね。

次から次へと否定されていく誠を演じる亀梨さんが、
個人的には格好良くて、たまりません!

これからまるで、スコポンのように益々奮闘するのでしょうか?

次々と試練に立ち向かっていく姿はファンからすると、
キュンキュンポイントです。

また、助言という自称・神様の“どS”さもたまりませんね(笑)


次回は、
定岡の企画で4人の飲み会が開かれるのだが誠にとって散々な結果となる?!

そして次回のキーポイントは音楽。

謎の男・神の助言で、
クラシックの名曲100曲と作者を必死で覚えるが、勝算はあるのか?

また、定岡が「明日、晴子に告白しようと思っている。」と聞かされるが、果たしてどうなるのか?

お楽しみに!!


【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!ついにスタート!一体どんなドラマなの?
・第2話のあらすじと感想!いよいよ恋のライバルも出現!
・第3話のあらすじと感想!ライバル定岡が一歩リード?
・第4話のあらすじと感想!晴子の心が開きかける?
・第5話のあらすじと感想!偶然ながらも初キス?!
・第6話のあらすじと感想!ついに告白か?!
・第7話のあらすじと感想!ついに付き合う2人、サプライズ成功なるか?!
・第8話のあらすじと感想!晴子の父から交際NG宣言?!
・第9話のあらすじと感想!ついに謎の男・神の正体が!!
・第10話(最終話)のあらすじと感想!ついにプロポーズ!