おもしろ エンタメ 音楽

クマムシとペニシリンがV系バンド『クマシリン』結成か?!何故ビジュアル系?

2016/08/23 [本日] 1 views [累計] 663 views

Could you get me...

お笑いコンビのクマムシと、ビジュアル系バンドPenicillin(ペニシリン)がコラボして『Kumacillin(クマシリン)』を結成、最新曲『Could you tell me...』が披露されました!

Sponsored Link

クマムシ、歌ネタから歌手デビューへ!!

もともとクマムシの佐藤 大樹はギターが特技、長谷川 俊輔はDJ、オリジナルソング製作、カラオケを特技としていて二人とも音楽好き!
お笑い芸人として、よく歌ネタを披露していました。

また歌ネタをきっかけとして、
歌手デビューも果たしており、これまでに
  • あったかいんだからぁ♪
  • なんだしっ !
  • シャンプー
という3曲をリリースしており、柏木由紀、松井珠理奈、SEKAI NO OWARIのボーカルらが「あったかいんだから♪」を歌ったり、他の芸能人も話題にするなどして、一気にブレークを果たしましたね!!

もちろん、それなりのメロディを作るセンスや、歌の上手さもあったからこそ、話題になったのでしょう♪

たった一つの芸を極めるというのもカッコいいですが、マルチにいろんな事が出来るっていうのは、個人的に尊敬します!!

ところで、なんで今回ビジュアル系なの?

なんでお笑い芸人がビジュアル系をやるの?と疑問に思う方も多いでしょう。

実はクマムシは、2014年末に日本武道館で、ビジュアル系ロックバンド『シド』の前座を務めています!
その際の打ち上げで「僕らもビジュアル系ソングあるんです」って言って「Could you tell me the way to the library?」を歌ったそうです。

で、「やっぱり作曲センスあるね~」みたいな感じでシドに褒めてもらったそうです。

その時からV系を意識していたのでしょうか、
「あったかいんだからぁ♪」がヒットした後、『今度は間逆の路線もいってみたいですね』とあるインタビューでコメントしています。

そして、クマムシがPenicillinのファンという事で今回のコラボが実現したそうです。

それで、今回の曲『Could you tell me...』の出来は?

まずは動画を見てみましょうか(笑)



イントロが、Glayの『However』を連想させますね。

曲名は、『Could you tell me...』ですが、英訳すれば、
『...を教えて頂けませんか?』です。

この曲でサビの部分でひたすら『Could you tell me the way to the library』を連呼しています。
いや、意外とカッコよく聞こえるんですよこれが...!

でも日本語訳は、『図書館に行く方法を教えて頂けませんか?』ですよ(笑)
中学校の英語の教科書に出てきそうな表現ですよね!

それもそのはず、クマムシの長谷川は、英語の勉強でセンテンスにメロディを付けて歌って覚えていたそうです。
おそらく、その時の印象深いセンテンスがずーっと残ってたんでしょうね!!

実は私も今でも暗記したセンテンス覚えてたりします(笑)

メインボーカルはもちろん長谷川ですが、イカツイ長谷川がビジュアル系のメイクをしています、そして佐藤はもう女になってますね(笑)。
新しい世界に突入しないことを祈ります(笑)。

イカツイメイクの長谷川が、英語暗記のセンテンスを、カッコよく歌い上げる!
色々なアンマッチがあるので笑えると言えば笑えるのですが、曲として結構完成度が高いので、映像みなければ、個人的には普通に意外とイケてると思います!

長谷川の声もどちらかというと「あったかいんだからぁ♪」より、こういうロックの方があっている気もしますね。

なにはともあれ、クマムシの(笑いありの)音楽活動、これからも期待してます!