エンタメ ドラマ・映画 芸能人

石原さとみ出演の映画『進撃の巨人(後編)』公開へ!!

2016/08/23 [本日] 0 views [累計] 194 views

haikyo
2015年9月19日、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(後編)』が全国の映画館で公開されます!

予告動画はこちら

すでに前編は公開済みで、評価は賛否両論、どちらかというと否定的な意見も目立ちましたが、私自身はそこそこ楽しめましたし、後編にも期待しています。

石原さとみが出演するからというのもありますが...(笑)。

Sponsored Link

映画『進撃の巨人(前編)』の評価はどうだったのか?

Yahoo!映画での評価は、5点満点中2.2点...惨憺たるものでした。
singeki_review

以下のようなコメントが記載されていて、

巨人が人を食べまくるだけでグロイだけでした。

もう漫画の実写化はやめた方が良い!

初めて映画をみてお金を返せと思いました。

評価は、★1つのオンパレード。
私自身は、そこまでひどくないと思うけどなー。
個人的な評価は★3つ。

”ウォーキングデッド”とかアメリカのドラマ・映画を見慣れていたので、それに比べたら全然グロくはなかったです。
とはいえ、予備知識なしでいきなり見せられたら嫌がるような人もいっぱいいるんだろうなーという感じ。

私は、一応原作は読んでだけど、あれ、エレンとミカサの仲は?
リヴァイは?何このストーリー?とか随分とハテナマークがついたのも事実なので、

原作ファンにとっては、こんなの進撃の巨人じゃない!と拒絶反応しめす人もいたのではないでしょうか?

私の場合は、進撃の巨人と同じ世界観を持つパラレルワールドのストーリーとして楽しむ分には普通に楽しめました。

物語の冒頭に出てきた超大型巨人の場面で、大迫力の音響と共に映像を楽しめましたし、巨人との戦闘シーン(特にエレンが戦うシーンとか)や立体起動の表現も日本映画にしては、頑張ってるな~!と思って観ていました。

まぁ、でも、”日本映画にしては...”とか思ってる時点で、あまり期待してなかったから、落胆する事なく観れたのかなーなんて思ったりもしますが(笑)。

そんな中、ハンジ役を演じる石原さとみの演技はどうだったでしょうか?

石原さとみの演技は?

石原さとみというと、キュートなルックスで、ドラマのヒロイン役を演じるイメージですが、
進撃の巨人では、そのイメージとはまるっきし正反対ですね!

石原さとみ演じるハンジは、化粧っ気なし、性別不詳、マッドサイエンティストぽくて、破天荒な性格とあって、
まあよく引き受けたねと思うくらい彼女とハンジはキャラが違う。

そもそも、世界観からして、北斗の拳みたいな荒廃した感じだし...。
石原さとみが北斗の拳って想像できないし(笑)

実際に演技を見た感想としては、賛否両論ありますが、個人的にはアリだと思います!

石原さとみ自身も、ハンジとのイメージのギャップを自覚していたため、
私生活でもハンジを意識して生活したり、もともと知り合いでもなんでもない、朴ロ美さん(進撃の巨人のアニメでハンジ役を演じている声優)に電話して、直接演技指導してもらったり...。
相当ハンジを研究したんだと思います!

そのかいあって、見事に破天荒なハンジ役をこなしたとおもいます!
メガネ姿!男勝りな感じ!ちょっと壊れた感じ!とても良かったです!
個人的には、石原さとみが主役なのでは?と思いました。

というか、普段と違う石原さとみが観れてよかった!!(笑)

後編も観に行って来ます!!
まだ進撃の巨人の映画を観ていなくて、石原さとみファンの方、
いつもと違う石原さとみを映画館まで観に行ってみてはどうでしょうか?