エンタメ ドラマ・映画 地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子

石原さとみ主演『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』 気になるドラマの内容は?

[本日] 17 views [累計] 528 views

kouetsu-girl
主役の石原さんのど派手ファッションや豪華&超個性的な共演者の方々、「校閲」という聞きなれない単語、一体どんなドラマなの?!
と放送前から話題沸騰中!

日テレ水曜夜10時といえば、前々回の嵐・大野君主演『世界一難しい恋』や記憶に新しい前回の新婚北川景子さん主演『家を売る女』など、大ヒット作が次々と誕生しているドラマ枠の中では大注目の時間帯。
必然的に校閲ガールも期待大!!
とっても楽しみですね!

このドラマのあらすじ、キャストなどや小ネタ情報など見どころを紹介します!!

(Author: あずちん)

Sponsored Link

ストーリー

まずタイトルにある「校閲」とは、広辞苑によると、

調べること。文章・原稿などに目を通して正誤・適否を確かめること

とあります。

要するに、文章のプロ。
文中の細かい不備や矛盾点などを洗い出すお仕事ですね。


このドラマは、主人公・河野悦子が、ファッション雑誌の編集者を夢見て出版社「景凡社」での中途採用試験を受けるところから始まります。
面接試験でファッション誌に対する熱意を語る悦子。

その夜、採用の連絡があり夢が叶ったと大喜びするもつかの間、配属されたのは地味すぎる「校閲部」
しかも、憧れのファッション編集部にはなんと、高校時代の後輩・森尾(本田翼)がいるのです!

作家の書いた原稿の誤字脱字などをチェックするという超地味なお仕事に耐え切れず、悦子は入社早々校閲部長の茸原(岸谷五郎)に猛抗議します。

部長から、仕事ぶりが認められれば希望の部署への異動もありうると言われた悦子は、ファッション編集部を目指して校閲のお仕事をがんばろうと決意!
前向きでいいですね!!
どんな逆境でもポジティブに努力するという姿勢に早くも共感!

早速ミステリー小説の校閲を担当する悦子。
しかしその破天荒な校閲ぶりが担当編集者・貝塚(青木崇高)を大激怒させるのです。
大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から呼び出される悦子。

しょっぱなから前途多難!?
どうなる、悦子の初仕事!

一方、悦子は偶然出会った風変わりな大学生の折原幸人(菅田将暉)に一目ぼれ。
彼は後輩・森尾が発掘したイケメンモデル候補で・・・

恋の方も気になりますね!!

仕事に恋に奔走する校閲ガール、河野悦子の活躍が楽しみです!!


キャスト

河野悦子・・・石原さとみ
折原幸人・・・菅田将暉
森尾登代子・・・本田翼
米岡光男・・・和田正人
藤岩りおん・・・江口のりこ

尾田大将・・・田口浩正
今井セシル・・・足立梨花
波多野望・・・伊勢佳世
佐藤百合・・・曽田茉莉江
青木祥平・・・松川尚瑠輝
正宗信喜・・・杉野遥亮

本郷大作・・・鹿賀丈史(特別出演)

亀井さやか・・・芳本美代子
貝塚八郎・・・青木崇高
茸原渚音・・・岸谷五郎


原作紹介

宮木あや子さんの小説「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)が原作となっています。
「校閲ガール」、続編の「校閲ガール ア・ラ・モード」はすでに発売中、また新作の「校閲ガール トルネード」は10月27日発売です!

気になる方はこちらもチェック!!
「校閲ガール」は文庫も発売されています。

内容としては、ドラマの方がだいぶ破天荒な展開になりそうです。


主題歌

栞菜智世さんの歌う「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」です。
まず名前の読み方は「かんな ちせ」さん。

今年3月にデビューしたばかりの22歳、若手アーティストなのに早速ドラマの主題歌に抜擢、スゴイ!
デビュー曲は、映画「僕だけがいない街」のエンディングテーマでした。

前向きになる明るい歌詞とキャッチーなメロディが、校閲ガールの主題歌にピッタリ!
元気をもらえる応援ソングです。


見どころ

何といっても可愛すぎる石原さとみさんがスゴイ!
主人公はファッションに並々ならぬ熱意を注いでいるので、その服装はど派手ながらもとってもハイセンス!

メイクも赤いリップが印象的でかなり鮮やか。
悦子のファッションは、ドラマの内容と同じくらい毎回楽しみになりそう!

そして、気になるのはタイトルがスゴイ!
インパクトがありますよね。
一度聞いたら忘れません。

原作の「校閲ガール」ではなくあえて「地味にスゴイ!」をメインのタイトルにしたのはなぜか??
この辺りはドラマを観ていくうちに分かってくるのかもしれませんが、私見を一つ述べさせていただくと、

地味にスゴイ!は、校閲という仕事がいかに地味なのにスゴイ仕事か、というのをものすごく強調したいのでしょうか。
主人公河野悦子は、本来の校閲者なら絶対にしないような奇想天外な行動で校閲をしていきます。

悦子が地味でよく知られていない校閲業界に旋風を巻き起こし、どんどんそのイメージを変えていく、そんな意味が込められているのかもしれません。
見た目も性格もど派手な悦子とその対照的な仕事内容である校閲。

ドラマを観れば、あえて地味にスゴイ!とタイトルにつけた意図が分かることでしょう!

また、言わずもがな、悦子の相手役幸人を演じる菅田将暉さんもスゴイ!
役は風変わりな大学生ということですが、なんとその正体は作家というカッコよさ。
悦子と一緒に観ているこちらも恋に落ちてしまいそう!

個人的には、タレントの優香さんと結婚したことでも話題の青木崇高さんもスゴイ!。
映画「るろうに剣心」の佐之助役が大好きだったので、それ以来応援しています。
大河ドラマ「龍馬伝」など数々のドラマにも出演、勉強熱心、バックパック一つで世界旅行するなど魅力的な人。

悦子とは初回からぶつかり合う犬猿の仲。
ドラマのいいスパイスになってくれそうです!


まとめ

いかがだったでしょうか。
色々なスゴイ!がコラボしたこのドラマ、観れば悦子のようにポジティブ、パワフルになれること間違いなしです!
校閲という地味だけどスゴイお仕事、その縁の下の力持ち的役割にも魅力を感じます。

また、仕事は地味でも全力でがんばる悦子の姿は同世代のアラサーとしてとても共感できそうです。

お楽しみに!!

『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』は10月5日水曜日、日本テレビ系で夜10時からスタートです!
お見逃しなく!!!