エンタメ ドラマ・映画 営業部長 吉良奈津子

『営業部長 吉良奈津子』第7話・第8話のあらすじと感想!会社との最終決戦!勝つのはどっちだ?!

2016/09/26 [本日] 0 views [累計] 75 views

kiranatsuko7
相次ぐ大ピンチを、奇跡的にしのいできた奈津子率いる営業開発部。

今回は、いよいよ会社が奈津子もひっくるめて部をつぶしにかかってきます!
ピンチの連続と敵だらけの状況、さすがにこれはひどすぎる逆境。

その上、もうすぐ結婚記念日なのに夫の様子が変。

がんばれ奈津子、負けるなママ部長!

(Author: あずちん)

Sponsored Link

『営業部長 吉良奈津子』第七話、第八話のあらすじ

休日出勤をする夫を見送りながら息子の壮太くんと2人でピクニックを楽しむ奈津子。

夫の浩太郎にベビーシッター深雪から「もうお宅には伺えない」という電話をもらったことを話すも、知らないの一点張り。
様子が変です。

やる気になっている社員たちと会議中に突然社の上層部から呼び出し。
奈津子は営業開発部の廃部を言い渡されます。
理由は結果が出せなかったから。

先日のオレンジ.の一件もあり、奈津子は部長失格とはっきり言われてしまいました。
泣きつくも見苦しいと突き放され、部下たちは突然の部の解散に困惑、奈津子にどうして?!と詰め寄ります。

高木に会いに行く奈津子。
彼は知っていることを話します。

部下の一人、一条が常務と通じてコソコソしていること。
副部長米田が高木に引き抜きの話をしてきたこと、そして一番気になったのは、前の部長の平河がなぜ辞めたのか。

平河は独立したと聞いたが、実は薬を飲んで自殺未遂をしていたことが発覚。

米田は引き抜きの話をしてきた会社から聞いた、東邦広告の黒い噂について奈津子に話します。
それらが今回の廃部に関係しているかもと詳しく調べようとしていた矢先、一条から部の社員たち全員がリストラ対象であると告げられます。
しかも今まで寡黙を通してきたのに突然同僚たちの悪口炸裂。

奈津子が制止しようとしても聞かずに言いたいだけ言って有休を消化すると出ていく一条。
部の雰囲気は最悪かと思ったら、一条以外の全員は一致団結、経理から資料を借りたりして独自に調べ始めました。

結果、一条が関わっていることや他にも衝撃の事実が露呈します。

一方、奈津子は前部長の平河に何度も断られながら会いにゆき、ようやく話を聞けました。

双方の話を統合すると、会社は営業開発部の名前で架空請求を何度も行っており、その金額は計30億円。
本当は5年前から売り上げが下がっていたのに、嘘の請求書をでっち上げ、黒字を作り出し会社がうまくいっているように見せかけていたのです!

不正をするために作られ、一年でつぶすことが決まっていた部!

前部長の平河は不正を続けることが苦痛で辞めた。
一条は皆に不正がバレないように監視する役だった。

次々と明るみになる事実。

奈津子は資料を持って部長として社長に直談判をしに行くと宣言。

その前に、シッターの深雪に会いに行き、もうお宅には伺えないという意味深な電話の理由を問いただします。
ご主人を愛しています。

こちらも衝撃の一言。
深雪には子どもがいて、離婚した夫に取られてしまったこと、それに未練があり、シッターの仕事をしていること。
奈津子の夫、浩太郎は全て受け止めてくれたと言います。

そして、電話をした日は一緒にホテルにいたと・・・

早速浩太郎に聞きます。
奈津子は浩太郎の言い分も聞かず、ホテルに行ったという話で決めつけ責め立てますが結果浩太郎も激怒。

仕事仕事で家庭を犠牲にし続けた奈津子にとうとうキレて、不倫したと認めてしまったのです。

「家にまで部長はいらない!」
そう言って出て行く浩太郎。

奈津子、ちゃんと話を聞いてあげて!!
本当は何もなかったのです!

深雪は本気で好きと告白したけど、浩太郎は奈津子を裏切れない、と何もなくホテルを後にしていたのです!

だと思った!
浩太郎はそんなことするはずない!
だから奈津子だって結婚したのでしょう!!
信じてあげてほしい。

ホテルに行ったと言う話だけではこうなってしまうのも仕方のないことだけど、浩太郎がしてもいない不倫を認め怒ったのも分かります。

私の旦那も同じことをすると思うから。
今まで耐えてためすぎたのですね、浩太郎。

奈津子は一人泣きます。

そして次の日、直談判前に若手社員の丸尾が、一条から聞き出した更なる驚きの事実の証拠を持ってきます!
彼は一条に心酔するふりをして、情報を引き出していました。

それによると、東邦広告はアメリカの大手代理店と合併し、乗っ取られることが判明。
社員の半分はクビ。

社長たちは向こうの会社に身売りをすることが決まっていた。
上層部を守るため、不正を何としてでも隠したかったのです。

奈津子は、上司の斉藤常務に話をします。
しかし、笑い飛ばされるばかり。

七話はここまででした。

何と緊迫した状況。
こちらが精神的に耐えられません!!

奈津子のように強い女性ではない私には到底真似できません。
家庭も仕事も大修羅場。

そして八話の冒頭、ノルマ30億円を達成したら部の廃部を撤回すると常務から進言された奈津子。
30億円って、不正の金額を取り戻せと言ってるんですね。

しかもこの常務のことだから、絶対にできっこないことを言って徹底的に落とそうとしている。
シティドリンクという大会社の専任広告を決めるコンペに参加することを決めた営業開発部。
もし決まれば、30億どころか100億も夢ではない会社です。

しかし今まで取引のない、かなり難しい案件。
その上、このコンペは出来レース。
形だけのコンペで、クライアントとしては今までの専任を変える気はさらさらない様子。

そんなことは知らない営業開発部はまたまた一致団結して、このコンペに懸ける決意をします。
裏切者でも、仲間だと奈津子は一条にも声をかけます。

浩太郎は出て行ったまま、息子の壮太くんと二人っきりのご飯。
優しい夫であり最高のパパです。
早く戻ってきてほしいです。

そんな浩太郎は、実家に戻り母親にも浮気したと話してしまいます。
どうするつもりかと責められ、ますます本当のことが言えなくなる浩太郎。

未遂だったとしてもホテルに行ったことまでは事実。
結果裏切らなかったとしても、そうしようとしてしまったこと自体を悔やみ自分を許せない浩太郎。

シティホテルドリンクの思惑も知らずコンペに参加するべく高木にクリエイティブをお願いする奈津子。
しかし、彼は別のニューヨークのコンペの最終選考に残っているため、今回は受けられないことに。

高木はぎりぎりまで奈津子を助けようか迷っていたのですが、奈津子は高木のニューヨーク行きを止めるわけはありません。
高木の部下の若手クリエイターを使って、ライバルだった同じ会社の第二営業の部長をも説得してコンペに参加する権利を勝ち取ります。

一条も再登場、嫌味たっぷりに見張りをすると言います。

シティドリンクの50周年記念スローガンを決めると言う内容。
色々案は出ますが、ありがちで強みが足りない。

結婚記念日を祝う予定だった土日にも休日返上で会議をすることに。
奈津子は浩太郎がいないので、会社に壮太くんを連れて行きますがやはり愚図られてしまう始末。

ちゃんと母親をしている奈津子を初めて見た高木。
壮太くんが書いたママの絵を見て、高木は一つ、スローガンを思いつきました。

一旦会議を抜け壮太くんは浩太郎の母周子に見てもらうように頼みます。
その時に浩太郎の浮気のことを必死に謝る周子。
浩太郎とのことは許せるか分からないと正直に話します。
それでも他に頼める人がいない、と。

最終選考に参加するため、ニューヨークへ行く朝、高木から奈津子のもとに考えたスローガンをメールしたと電話が。
その上、帰ったら大事な話があると告げられます。

高木の大事な話とは何か?!

個人的にはコンペよりこちらが最も気になる、そんな言い方です。
松田翔太さん演技がうますぎて、高木というキャラが回を追うごとにどんどん好きになります!

そんな高木が考えたスローガンは「Like a Mother」
母のように静かに優しく、そして強く、消費者を見つめる企業を提案したい。

奈津子が必死に努力し母としても部長としてもがんばる姿は、こんなに素晴らしいスローガンを生むくらい人の心に響くんですね。

今回はここまでです。

感想

奈津子の統率力と、社員たちの懸命な、人生をかけた働きを見ているととてもキラキラと輝いていてまぶしいです。
私にも会社勤めをしていた時代がありました。

あの頃は若くて何も分からず、反発ばかりしていました。
仕事を辞めることばかり考えていたと思います。

奈津子のような上司がいたら、違っていたのかな。

次回は、無理がたたって奈津子が倒れてしまう・・・

コンペは?
夫は戻ってくるの?

お楽しみに!!

【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!育休から復帰したママ部長の奮闘記!
・第2話のあらすじと感想!今度は化粧品会社に猛アタック!!
・第3話のあらすじと感想!ノルマ達成のチャンスなのに孤立!奈津子どう動く?
・第4話のあらすじと感想!お家騒動に巻き込まれ大ピンチ!!
・第5話のあらすじと感想!ノルマ達成の大チャンス!なのに高木が行方不明?!
・第6話のあらすじと感想!開始早々ヒヤヒヤ!!
・第7話・第8話のあらすじと感想!会社との最終決戦!勝つのはどっちだ?!
・第9話のあらすじと感想!
・第10話(最終回)のあらすじと感想!営業開発部は解散?コンペは?奈津子の家庭は?気になる結末を紹介します!