エンタメ ドラマ・映画 営業部長 吉良奈津子

『営業部長 吉良奈津子』第6話のあらすじと感想!開始早々ヒヤヒヤ!!

2016/09/26 [本日] 0 views [累計] 94 views

kiranatsuko6
前回、苦労してCMに起用したキャスターの冴子に不倫報道が出ると知らされた奈津子。
清廉潔癖で売っていた彼女だからこそ舞い込んできたCMだった故に、不倫が事実であれば大問題。

一方、夫浩太郎はベビーシッター深雪からの重い告白にタジタジ。

どうなるこの展開?!
第六話のあらすじを紹介します!!

(Author: あずちん)

Sponsored Link

『営業部長 吉良奈津子』第六話のあらすじ

冴子の若手議員との不倫報道がネットに出ると部下の一条から連絡を受け、急きょ会社に戻ることにした奈津子。
その前に夫と壮太くんにお休みを言おうと一旦家に帰ります。

でも今は!
シッターの深雪が浩太郎に告白して、抱き着こうとしている瞬間!!!
今すぐ離れてー!!

奈津子が鍵をガチャリと開けるや否や、深雪はすっと離れ、何事もなかったかのように。
奈津子が「こんな時間まで」とお礼を言うと、忘れ物を取りに来ただけです、とさらっと嘘をつく深雪。

怖いです!
浩太郎も恐怖で固まってるし!

そんなことは露も知らない奈津子は、これからまた出社する、今日は帰れないかもなんて言うものだから浩太郎パニック。

浩太郎はマンションのエントランスまで追いかけ、今日だけは行かないでくれ、壮太がかわいそうだ、壮太にはママしかいないんだ、と説得します。
謝るしかない奈津子。

すると、ママのごめんはもう聞きたくない!
とキレる浩太郎。

確かに仕事で出張し夜10時過ぎに帰宅、その上これから出社するなんてありえない。
そこに、車で待機していた高木が登場。

スキャンダルに担当部長の対応がどうしても必要だから、と助け船を出します。
浩太郎は、「代理店て忙しいんですね」と捨て台詞を吐き、帰ります。

胸が痛い。
誰の言い分も分かります。

奈津子としては、ママは自分しかいないことも、自分が今会社に行かなくても何とか回ることも、十分承知のはず。
壮太くんにはパパがついている、でも営業部長は自分しかいない。

そうなると、仕事を優先しちゃいますかね・・・
壮太くん3歳で、ママとほとんどいられなくて、月並みだけれどかわいそうとしか思えない。

自分の子どもはママっこなので、寝る時に一緒にいないなんて考えられないです。
もちろん、子どもだってママがいなきゃいないで何とかなる。
でも、いるといないじゃ大違いですよ。

さて、私情が挟まりすぎてしまいました。
ともかく、深雪も帰り、奈津子は会社へ。

上司の斉藤常務はカンカンです。
って、たぶん斉藤常務がリークしたことですよね、このスキャンダル。
ここまでやるか、普通。

ネットに流出した画像は、なんとCMで着ている新作の白いワンピース!
よりによってこの服で写真に撮られるなんて・・・
と一同騒然。

ネット上は早くも不倫ワンピースの文字が踊り、クライアント激怒、一刻も早い冴子の謝罪会見を要求します。
撮影後、奈津子の部下の丸尾が、冴子に頼まれてワンピースを貸しちゃったことがいけなかったですね。
今言っても仕方ありませんが。

こういう時にてきぱきと指示を出す米田副部長に、奈津子は何もできないと謝ります。
そんな奈津子に優しく、今のうちに一旦帰宅したら、と勧める米田。
親切ですね、珍しく!

謝罪会見の会場の手配や謝罪内容など、代理店が手配するのですね。
大変ですね・・・

浩太郎は、会社で不倫ワンピースの一件を聞き、奈津子がいかに大変な状況に置かれているか知ります。

奈津子が家に戻ると、浩太郎が朝がんばった証が。
要するに散らかり放題です。

洋服を片付け洗い物をし、自分の身支度を整え再び家を出ようとすると連絡が。
冴子が会見に出たくないと言っているのです。

説得に向かう奈津子。
冴子は、正直に今までキャスターとして取り繕ってきた苦しさから不倫をしてしまった、今後は引退しますと奈津子に宣言。

クライアントは冴子に、不倫は否定して謝罪はするなと要求。
議員側もそう望んでいると。

奈津子は嘘をつくのは得策ではないと言い切りますが、冴子はこれ以上の損害を与えるわけではないと承知します。

奈津子は帰宅し、壮太くんはママに抱き着きます!
パパにずっと、ママがいいと言い続けていたから、やっと会えてうれしいでしょうね。

浩太郎は高木とのことをいぶかしんでいる様子。
奈津子が大変なことは知ったから怒ってはいないようだけれど、すぐに寝室へ行ってしまいます。

さて、会見当日。
準備中に高木が会場に現れ、夫とうまくいっていない奈津子を心配します。

大事なことは、ちゃんと言葉にしないと伝わらない。
そうですよね。
分かってくれているはず、では何も解決しないですね。

冴子も相当緊張している様子。
不倫を否定する会見内容を暗記しているところに、何か思いついた奈津子がやってきます。

なんと、不倫を認める会見をするように、説得を始める奈津子。
奈津子は、冴子が本当に守りたいのは不倫相手の議員だと見抜いていました。
本気の恋だから、彼を守りたい。

彼のために嘘の会見をしようとしている冴子に、奈津子は嘘の記者人生でいいのか、と問います。
そして、会見が始まり、冴子がCM契約していたオレンジ.の真っ白いスーツを着て現れます。
驚く一同。

冴子は、奈津子の説得に応じ、自分の信念を貫くことにしました。
議員との不倫を認め、別れるために最後に白いワンピースを着て彼と会った、その写真を撮られたと正直に話します。

冴子には、高木のプレゼン時の言葉が強く残っていました。
「この白は、何にも染まらない強い覚悟を秘めた恋の白だ」という言葉。

まさに今の冴子の心情を表していたのですね。
言葉でこんなに人の心を打つなんて、さすが奈津子の育てた凄腕クリエイターです。

かくして、謝罪会見は大成功。
かつてこんなに潔く不倫を認め、真実を正直に話した人はいなかったでしょう。

会見で自社のスーツを着られてオレンジ.は大激怒していましたが、ネットなどの反応は真逆。
認めたことで、世論がよくやった!と冴子の味方をしたのです。
この会見のお蔭でワンピースはバカ売れ。

こんな時に!
副部長米田は、他社の人間から黒いうわさが流れているという話を聞きます。
営業開発部が隠れ蓑になっているとか。

この噂、どうやら噂じゃないようです。
営業開発部をつぶしにかかるよう、会社のお偉いさん方が話し合っています。

高木は敏感に不穏な空気を感じ取り、奈津子に今回の事件は自社の人間がリークに絡んでいるのではと疑問を投げます。

そして、問題が無事に解決した奈津子は家に帰って夫の浩太郎を待ちます。
でも帰りが遅い浩太郎。
留守電に、正直に謝りのメッセージを残します。

そこへ、深雪からの電話が。
もう奈津子のうちには行けない、理由は浩太郎から聞いてくれ、という話。

深雪がいるシティホテルらしき部屋には、一緒に浩太郎が!!
何があった?!

何も知らない奈津子は、壮太くんと一緒に夕飯を食べ始めます。

これからは、夫と会社と全面対決?!


感想

浩太郎はきっと大丈夫と信じたいです。
深雪がどんなに誘惑しても、絶対に揺らがないと思います。

こんなに家庭を犠牲にして打ち込んでいる仕事なのに、会社から裏切られようとしている奈津子。
部長に抜擢されたのも、最初から仕組まれ消されるためだったとか、ひどすぎます。

奈津子には家庭を持つ一人のママとしてはあまり共感できないと思っていますが、さすがに会社から利用されていることはかわいそうで仕方ないですね。

きっと高木が助けてくれるはず!
次回もお楽しみに!!

【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!育休から復帰したママ部長の奮闘記!
・第2話のあらすじと感想!今度は化粧品会社に猛アタック!!
・第3話のあらすじと感想!ノルマ達成のチャンスなのに孤立!奈津子どう動く?
・第4話のあらすじと感想!お家騒動に巻き込まれ大ピンチ!!
・第5話のあらすじと感想!ノルマ達成の大チャンス!なのに高木が行方不明?!
・第6話のあらすじと感想!開始早々ヒヤヒヤ!!
・第7話・第8話のあらすじと感想!会社との最終決戦!勝つのはどっちだ?!
・第9話のあらすじと感想!
・第10話(最終回)のあらすじと感想!営業開発部は解散?コンペは?奈津子の家庭は?気になる結末を紹介します!