エンタメ ドラマ・映画 神の舌を持つ男

『神の舌を持つ男』第7話のあらすじと感想!バスで殺人、容疑者は乗客全員?!

2016/09/17 [本日] 1 views [累計] 141 views

kaminoshita7
今回の三人は、日本を代表する名湯、草津温泉へ。

二サスでは定番中の定番、バスツアー内での殺人事件!!
二サスマニア、光の腕が無駄になりそうですね!

バスガイド役は片瀬那奈さんです。
黄色い制服がとてつもなく似合っています!

(Author: あずちん)

Sponsored Link

『神の舌を持つ男』第七話「みんな大好きバスツアー連続殺人事件」のあらすじ

蘭丸はミヤビの携帯に何度もかけるが一向につながらず、ついに着信拒否状態に。
一度だけ数秒つながった際に後ろから聞こえた駅のアナウンスから、ミヤビは草津へ向かっていることが分かりました。

もちろん三人も草津へGO!
と、そこに観光バスが。
酔った参加客を介抱しているようです。

光のオンボロ車のガス欠により、たまたま通りかかったバスツアーに混ぜてもらうことになった蘭丸、光、寛治の三人。
大手物流会社カネシナ運輸の美人社長夫人がお代をもってくれると言い、偶然蘭丸の顔見知りのお達者温泉クラブのご老人たちもいて、お礼に三助をすることで話がつきました。

しばらくすると、その社長夫人、マコトに異変が。
さっきからずっとバス酔いらしく具合悪そうだったのですが、ついに泡を吹いて倒れてしまいました。

すぐに救急車を呼んだものの、死亡。
事件の始まりです。

ガイドのさくらが乗り物酔いに効くと言って被害者に渡していた炭酸水に毒物が混入された疑いが浮上するも、蘭丸が舐めて毒は入っていないと断言。

ツアー内で何人死のうとバスツアーは続く、と光は怖いことは言いますがその通りで、なぜか続行されるツアー。
しかも刑事つき。

今回の刑事役はミステリアスな風貌で個人的に大好きな篠井英介さん。
訛り方もいい感じです。

有名な湯畑を回っている最中、蘭丸は倒れた時に被害者マコトの服から砂糖の含まれたしょうがの味がしたと気になっている様子。

そして一行は西の河原公園へ。
ここでは、ツアー客それぞれが何らかの形でマコトへの殺害動機を持っているという話に。

まずはマコトの友達の女性客二人が言い争っています。

友達のうちの一人、レイコは玉の輿に乗ったマコトを妬んでいたとか。
もう一人、ジュナはマコトに借金があり、どうやら光的には二人とも殺害の動機あり。

光と同じく二サスマニアらしいガイドのさくらは、締め切り直前に一人で参加を申し込んできたフリーライターの見城が怪しいと言います。
今回は妄想探偵が二人。
ますます現場が混乱しそうです。

また、若いカップルの彼氏の方は、マコトの地元が草津だと知っていました。
会話の中でうっかり漏らしてしまったのです。
二人は以前から知り合い?

宿泊先は、草津スカイランドホテル。
フリーライターの見城は泊まったこともないのにこのホテルに詳しいみたいです。
何か知っている?

蘭丸も、この状況ではミヤビを探しに行けないので光に加わり事件の解決に乗り出すことに。

翌朝、ツアーを続行しようとするガイドを警察が止めに来ます。
このホテルから出てはいけないと。

当然ちゃ当然なのですが二サスの掟によりツアーを続けることをごねるガイド。
そこへ被害者の父親がやってきて、事件の発表を遅らせてくれと頼みに来ます。
今マコトの夫の会社、カネシナ運輸は大変な時期だからこれ以上の混乱を避けるためにも、と。

父親もマコトの夫には金銭的にお世話になっているとか。
娘が死んだっていうのに・・・

なんかめちゃくちゃですが、一応ツアーは続けられ、昼食にレストランで牛すき御前を食べます。
その場で出された料理にやたら詳しかったことで、光とガイドの二サス探偵たちからまた眼をつけられる見城。
お店の人曰く、見城は二週間前にもここを訪れ取材していたそうな。

ライバル視しながらも息ぴったりで捜査してます、二人とも。

すると、その見城、運転手の芦田がもっと怪しいと言い出します。
確かに、こそこそしていて怪しい。

二サスお決まり人数合わせのお達者温泉クラブ以外、乗客全員が容疑者?!

解剖の結果、被害者は服毒死と断定。
しかも、触れただけで死ぬという超猛毒カエルの毒。

マコトが直前に飲んでいた炭酸水には毒は入っていなかった。
では、犯人はどうやって毒を飲ませたのか??

運転手芦田の過去を調べると、彼は過去にマコトの義理の父親、カネシナ運輸の創業者にクビにされていたことが発覚!
事件と何か関係が?

マコトの葬儀が行われると言うので、何とバスツアー客全員で行くことに。
二サス探偵たちの提案である。

葬儀に来ている地元の人とツアー客を鉢合わせれば、何か新事実が分かるかも、というのです。
早速、マコトの高校時代の恩師から声をかけられる人物が。
見城でした。

詳しく聞くと、見城は二週間前にもマコトの地元である草津を訪れ、彼女の高校時代のことを色々と聞いて回っていたとか。

なぜマコトのことをそんなに調べるのか問うと、自分はマコトの味方だと言う見城。
トイレに行かせてくれたら全部話す、と。

車窓からは海が。
設定は草津のはずじゃ・・・
そして二サス定番の崖もセットで見えてきました。

見城はトイレへ、カップルは海へ、マコトの友達二人と蘭丸たちは崖へ、それぞれ向かいます。

トイレでせわしなく携帯を操作する見城。
蘭丸たちは崖に向かう途中悲鳴を聞きます。
すると、林の奥からミヤビが登場したではありませんか!!

蘭丸、猛ダッシュで追いかけます!
光と寛治は悲鳴の方へ。

行ってみると海岸でなんと、見城が何者かに刺されて亡くなっていました。
全てを話すと言っていたのに。
悲鳴は第一発見者のカップルの女の子。

犯人は誰だ?!
突然出てきたミヤビ?こそこそしている運転手芦田?
それともカップルのどちらか?はたまたマコトの友達?

次回に続きます!


感想

ガイド役片瀬那奈さんがだいたい大真面目にバカげたことを言っていて、オモシロかったです!

これだから素人探偵は困る!というのが決め台詞の二サス探偵、光は二サスあるあるを連発。

「ラテ蘭的に犯人はあの人(二サスの犯人役の役者は必ずラテ蘭に載るから)」
「社長室でパターをする人間は悪人よ!」
など、思わず笑ってしまいます。

さて、犯人は誰なのか、なぜマコトと見城は殺されたのか、蘭丸はミヤビに追いつけるのか、気になりますね!
次回もお楽しみに!!

【各回のあらすじと感想はこちら】
・第1話のあらすじと感想!風変わりな三人の温泉巡り旅が今夜スタート!
・第2話のあらすじと感想!蘭丸の神の舌っぷりがすごすぎる!
・第3話のあらすじと感想!舌でペロンと殺人事件を解決です!
・第4話のあらすじと感想!呪いの殺人事件も舌で解決!
・第5話のあらすじと感想!毛増村ミステリー完結!!
・第6話のあらすじと感想!蘭丸ついにミヤビの携帯番号ゲット?!
・第7話のあらすじと感想!バスで殺人、容疑者は乗客全員?!
・第8話のあらすじと感想!草津湯煙バスツアー解決編です!!
・第9話・第10話(最終回)のあらすじと感想!最終話、ミヤビが再び容疑者に!!